進藤あまね(「Morfonica」Vo. 倉田ましろ役)インタビュー!「同じ高校1年生でバンドもまだ始めたばかり。ましろちゃんの初々しさを出しながら演じていきたいです」

スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」内で登場した新バンド「Morfonica(モルフォニカ)」が第4のリアルバンドとして活動開始!2020527日(水)に早くも1st Singleをリリースすることを記念して、進藤あまね(Vo.倉田ましろ役)にインタビュー!Morfonicaについて、初めてのレコーディングやMV制作の思い出、声優をめざしたきっかけや憧れの声優さんについて、ファンへのメッセージなど話を聞いた。レコチョクでは、6月2日(水)23:59迄、アルバムダウンロード購入者を対象とした「Morfonica B2 タペストリー」のプレゼントキャンペーンも実施しており、詳細も下に記載されているので、ぜひ最後まで読んでほしい。

進藤あまね

 

 

 

まさか私が「バンドリ!」に出れるなんて…!と最初に思いました

 

 

――進藤さんがMorfonicaの“倉田ましろ”役に選ばれたことを知った時の気持ちを教えてください。

ビックリでした。まさか私が「バンドリ!」に出れるなんて!と最初に思いました。声優になる前から好きな作品に私が出演しかもストーリーに出てきた時から気になっていたキャラクターを演じられることがとても嬉しかったです!!

 

――進藤さんもましろと同じ、高校1年生ということですが、二人の性格の違いや似ているところなどありますか?

 

最初はましろちゃんと似ているところはあまりないなと思ってました。でも、ストーリーを読み進めていくうちに似ているところが見えてきて、特に自信が持てない自分を変えたいと思ってるところが似ていると思います。同じ高校1年生でリアルバンドもまだ始めたばかりなので、初めてバンドを組むことに対する気持ちも近いと思います。これからもましろちゃんの初々しさを出しながら演じていきたいです。

 

Morfonica「Daylight -デイライト- 」アニメMV(フルサイズver )

 

――「Morfonica」のバンド名の由来を教えて下さい。

 

メンバーの「変わりたい」という気持ちから「メタモルフォーゼ」。私達らしさの「バイオリン」からクラシックな言葉を入れたいと思い「シンフォニック」。

「メタモルフォーゼ」「シンフォニック」を合わせた結果、「Morfonica」となりました。

 

――最初にMorfonicaのメンバーの皆さんとお会いしたときの感想を教えてください。

 

Morfonicaの始まりをやっと実感しました。それまでこれは現実なのか?夢なのか?と思っていたのですが、メンバーの皆さんを見た瞬間これは現実なんだ!って実感が湧きました(笑)。ここから始まるんだ!と思ってすごく嬉しかったです!

 

 

 

今はもっと改良して、ましろちゃんを保ちつつかっこよく歌えるよう試行錯誤してます!

 

 

――「Daylight –デイライト– 」はイントロのバイオリンが印象的ですね。最初に聴いたときの印象を教えてください。

 

かっこいい!すごい!つよい!と思いました。「Daylight -デイライト- はかっこいい歌い方、歌声の方が合うと思って、初めのころは疾走感のある強めな歌い方をしていました。でも、ましろちゃんの設定と声質を考えて、後日ましろちゃんの儚さと可愛さを意識した歌声に変えて歌いなおしたんです。今はもっと改良して、ましろちゃんを保ちつつかっこよく歌えるよう試行錯誤してます!

 

――「Daylight –デイライト」はMVも公開されていますが、撮影はいかがでしたか?

 

寒かったです(笑)メンバーのみんなもきっとそう言うと思います。でも、楽しかったです!全てが初めてだったので、MVってこんな風に撮るんだ!!って分かって面白かったです。すごく大変だったんですけど、関わってくださったスタッフの皆さんのありがたさをとても感じました。

 

【MV】Morfonica「Daylight -デイライト- 」【公式】

 

 

――「金色へのプレリュード」を最初に聴いたときの印象はいかがでしたか?

 

個人的にとっても好みな曲!!と思いました。ましろちゃんとメンバーの気持ちをひとつにしたような歌詞でとても元気を貰える歌です。

 

――レコーディングでのエピソードや感想を教えてください。

 

レコーディングをする度に「高音がどんどん出るようになっている」と褒められたのがとても嬉しかったです。ボイストレーニングの先生と「このキーは変えてもらおう」「歌い方を少し変えてみよう」と沢山話し合って、それを家に持ち帰り、家で練習したことがレコーディングで発揮できると、それもすごく嬉しかったです!

 

 

 

実は幼稚園の年中組の頃から声真似とかはしていたんです(笑)

 

 

――ところで、進藤さんは4月に16歳のお誕生日を迎えられたばかり。中学生で声優デビューされていますが、声優を目指したきっかけとデビューのきっかけを教えてください。

 

小学2年生ぐらいの時から本格的にアニメを見始めて、私も歌って踊れる声優さんになりたいな!と思ったのがきっかけです。実は幼稚園の年中組の頃から声真似とかはしていたんです(笑)。

 

――プライベートでバンドを組んだり、人前で歌ったりという経験はありますか?カラオケで歌う曲などあれば教えてください。

 

バンドは組んだことありませんでした。人前で歌ったりはあったんですけど、やっぱり今と変わらず緊張しましたね(汗)。

カラオケでは μ’sさんの「ユメノトビラ」、三森すずこさんの「夢見る!信じる!未来叶えて!」、GARNiDELiAさんの「Désir」など…話し出すと止まりません(笑)。

 

――これまでどのような音楽を聴かれてきたのでしょうか?また、最近気になるアーティストがいらっしゃったら教えてください。

 

アニソンが多いです!昔はアイドルの方の曲も聴いていたのですがそれも今思うとアニソンでした(笑)。アイドルアニメが大好きで今でも最新アニメにアイドル作品があると絶対にチェックしてます!最近はアニソン以外も聴き始めて、「女王蜂」さん「ツユ」さん「緑黄色社会」さんをよく聴きます!!

 

 

――ギターがお好きということですが、いつ頃からやっているんですか?

 

小学校から中学校に進学する時に始めました。今は歌うことに集中しなきゃって思うんですけど、いつかツインギターでやりたいです!

 

――ゲームもお好きなんですよね。好きなゲームがあれば教えてください。

 

リズムゲームが圧倒的多いです。もちろん「ガルパ」も!実は私、「ガルパ」は事前登録からやっているんです(笑)。「数年後、私、そのゲームに出てくるよ!」と3年前の私に言いたいです!

 

――ダンスもお好きなんですよね。

 

昔からお母さんにひとつだけ習い事をして良いと言われていて、私は欲張りだったので3年ずつ色んなジャンルのダンスをやりました!!幼稚園でバレエ、小学1~3ヒップホップ、小学4~6でチアをやっていました。

 

 

 

 

次ページ:――どんな声優になりたいか?

1 / 2

ranking

new post