岡山県出身シンガーソングライター・さとうもか。2021年5月26日(水)に「Love Buds」でEMI Recordsよりメジャーデビュー。その実力は川谷絵音をはじめ、音楽業界の著名人から注目を集めるほどであるが、今回レコチョクのアーティストPUSH企画「Breakthrough」の6月度アーティストにも選出された。そこで「レコログ」では、さとうもか本人にインタビューを行い、最新シングル「Love Buds」に込めた想いや制作秘話、さらに彼女の素顔にも迫る質問をさせてもらった。彼女が作ったプレイリストも公開中なので、是非楽曲・インタビューと合わせて楽しんでほしい。

 

今までと変わらず、自分の気持ちとちゃんと向き合って、一歩一歩頑張っていきたいです

 

──さとうもかさんは幼少期から音楽にたくさん触れてきていらっしゃるかと思いますが、音楽活動を始めたきっかけを教えてください。

 

隣の家の子がピアノを習っていて、自分もやってみたい!と親に言ったのがきっかけです。

 

──「人生の中で影響を受けた1曲」がありましたら教えてください。

 

全然1曲じゃなくなってしまいましたが…(笑)、マルコス・ヴァーリさんの『Samba’68』というアルバムです。今のギターの弾き方にかなり影響があったと思います!

 

──『関ジャム 完全燃SHOW』では川谷絵音(ゲスの極み乙女。)さんの2020年マイベスト10にも選出されましたが、現役のアーティストさんから評価をされたことについて、聞いた時、見たときのお気持ちをお聞かせください。

 

その日はバンドメンバーたちとZoomをつないで一緒に見て、みんなで大興奮しました。選んで下さった絵音さんには本当に感謝です!!

絵音さんの作るメロディは、オリジナリティの塊で、初めて聴くような感じがあるのに、なぜかすんなりと誰の耳にも入ってくるような人懐っこさとポップさがあって、そんなメロディを私も目指していたので、本当にとても嬉しかったです。

 

──今回レコチョクのアーティストピックアップ企画『Breakthrough』の6月度アーティストにピックアップされましたが、今のお気持ちをお聞かせ下さい。

 

当時、着うたを毎月2つまで、ワクワクしながら買っていたので、なんだかそんな風にプッシュして頂けるのが不思議な気持ちです。嬉しすぎます!

 

──楽曲についても教えてください。メジャーデビューシングル「Love Buds」は春の失恋を歌った楽曲とのことですが、「背中を押してあげられる楽曲になればいいな」という投稿もSNS上で拝見しました。改めて、どんな楽曲に仕上がりましたか?

 

失恋ソングだけど、最終的には背中を押される曲になったんじゃないかと思います。応援ソングってわりと明るかったり、前向きなものが多いと思いますが、生きてたらずっと前向きってわけではないし、それでも前を向かなきゃ行けない時がある。そんな時にネガティブな応援ソングもたまにはいいんじゃないかな?と思います。

 

──「Love Buds」というタイトルの由来を教えてください。

 

“愛の蕾”みたいなイメージでつけたんですけど、人間関係は自分たちがどう育てていくかで咲く花は枯れてしまったり、蕾の時は同じに見えたものが、時間が経って咲いた時には、それぞれ綺麗だけど違う花になってしまっていたり、自分たち次第で未来の自分たちの姿は変わってくる、という思いをタイトルにつけました。

 

satomoka_j

「Love Buds」ジャケット写真

 

──「Love Buds」は森 善太郎さんがアレンジャーを務められたそうですが、どんな会話ややり取りをされましたか?

 

デモを送って、Zoomでいろいろとお話をしたりしながら、何度かデモのやりとりをして作りました。善太郎さんが作ってくださった伴奏がめちゃくちゃかっこいいので、ぜひ大きなスピーカーで、ビートに体を乗せて聴いてほしい気持ちです。

 

──「Love Buds」のMV制作時にチームでお話されたことなどはありますか?

 

主にクリエイティブディレクターの大澤さんに、曲のイメージやどんな意図で曲を作ったかということを伝えたら、そのイメージを大澤さんがいろんな違和感で表現していくというのを考えてくれて、映像のチームのみなさんを集めてくださいました。本当に自分じゃ絶対思い付かないような世界観が現れて、感動しっぱなしでした。

 

♪Love Buds / さとうもか Music Video

 

──「Destruction」はジャジーな雰囲気から一変、最初の入りから大変印象的なサウンドでした。こちらはどんな部分を意識して制作されましたか?

 

とにかく悪そうに作りました!ガラスの割れる音とかも、1番悪そうなのを探して選びました。歌い方も、私の曲の中では相当悪そうに歌っています。

 

──「いちごちゃん」は寂しさをポップに歌い上げ、こちらもジャジーなサウンドが印象的でした。どんな楽曲に仕上がりましたか?

 

人見知りの人にぜひ聴いてほしいです。いちごのケーキに乗ってるいちごを、あげても良いと思えるような人に出会えるなんてことが、私にもいつか起こったりするのかな?という気持ちを曲にしました。可愛くて、ちょっと寂しがりやで、それでも少しずつ前に進もうと勇気を出したいちごちゃんを見守るように聴いてもらえたら嬉しいです。

 

──本作の制作秘話や裏話などがありましたら教えてください。

 

「Love Buds」は、実は一瞬ボツになりかけたけど復活した曲だったのです。危なかった〜!

 

──では、作詞作曲の際に意識されていることがありましたら教えてください。

 

元々、聴いてくれている方が主人公になれるような、というのでしょうか。リスナーさんの普段の人生が、音楽を聴くことで、その瞬間ドラマっぽくなったらいいなという想いもあったので、歌詞はどれも絶対私の本音だけど、どれだけそれを自分事じゃないように書くかというバランスを意識して書いています。

 

──メジャーデビューシングル制作時に聴いていた楽曲、または影響を受けた楽曲等がありましたら教えて下さい!

 

その頃は、スピーチバルーンというバンドの曲を聴いて、心を元気づけていました!

 

──改めてとなりますが、メジャーデビューおめでとうございます!メジャーデビューが決まった時のお気持ちや、意気込みをお聞かせください。

 

ありがとうございます。嬉しいです!今までと変わらず、自分の気持ちとちゃんと向き合って、一歩一歩頑張っていきたいです。あとは、手伝ってくれる人が増えた分、ちゃんと自分が地に足をつけて、自信を持って歌っていくことが大切な気がしています。

 

──さとうもかさんが所属されるEMI Recordsの先輩で尊お好きな方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

 

松任谷由実さんと、椎名林檎さんが大好きです。大学時代には、松任谷由実さんのコピーバンドを、おじいさんなどと一緒にしていた思い出があり、歌詞にもすごく影響を受けています。

椎名林檎さんは中学生の頃から好きで、この前も真夜中に、椎名林檎さんを聴きまくるドライブを一人で4時間くらいやっていました。

 

──さとうもかさんの楽曲を聴いたことがない方に1曲おすすめするとしたら、どの楽曲をおすすめしますか?その理由も教えてください。

 

うーん、「melt bitter」かなぁ〜。1番感情が大爆発してるし、怖いくらい向き合っている曲だからです。

 

♪さとうもか – melt bitter sato moka Music Video

 

──さとうもかさんの「意外と●●なんです」という部分があれば教えてください。

 

意外とトマト嫌いなんです。なぜか、「トマト好きそうと思った!」と言われることが多いんです。本当になんでなんだ…。

 

──岡山県ご出身とのことですが、地元や岡山で好きなもの・コトをご紹介頂けますか?

 

岡山に来たら、「名玄」といううどん屋さんに行って欲しいです。世界で一番美味しいうどんが食べられます!

 

──とてもお洒落なイメージがありますが、最近おしゃれで意識しているポイントがありましたら教えてください!

 

そんなイメージを持ってくださっていたなんて!嬉しいです。最近はカラーパンツとか好きです!ピンクと、黄色と、黄緑と、赤チェックと、ブラウンのパンツを持ってます。

 

──今回、オリジナルプレイリストを作成頂きました。プレイリスト名、楽曲のセレクト理由を教えて下さい。

 

プレイリスト名は「初夏っぽい曲」です。最近ハマってるのがなんとなく涼しげだったり、初夏っぽい曲が多かったので、そんな曲を選んでみました!

 

──今後、歌ってみたい楽曲のイメージがありましたらお聞かせください。

 

主に歌とコーラスだけのジャズ風な曲とかやってみたいです。コーラスを考えるのが大好きなので!

 

──これから挑戦したいことを教えて下さい。

 

編曲が今より出来るようになりたいです。少しずつでも…。

 

──では、今後ファンの方とやってみたいことがありましたら教えてください。

 

バスツアーとかやってみたいです。あとは遊園地でライブしたいです。メリーゴーランドにみんなで乗って歌ったり!

 

──ありがとうございました。最後に、応援してくれる方へのメッセージをお願いします。

 

いつも本当にありがとうございます。これからの人生も、それぞれいろんなことが起こると思うけど、もしそんな中に少しでも私の音楽が流れてくれていたら、とても幸せだし嬉しいなって思います。

 

文:「レコログ」編集部

 

 

▼さとうもかが作ったプレイリスト「初夏っぽい曲 selected by さとうもか」はこちらから

RecMusic:https://recmusic.jp/playlist/?id=6904

dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10022621

 

▼「Love Buds」はこちらから

レコチョク:https://recochoku.jp/album/A2002175634/album?ds=1011364598

RecMusic:https://recmusic.jp/artist/?id=1001347895

dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/artist/1001347895

  • さとうもか

    さとうもか

    岡山県出身のアーティスト、さとうもか。
    繊細だけど大胆、ユーモラスだけど甘くない、ガーリーでシュールで、少しストレンジ、かも。
    初めてのピアノ発表会で弾いた「ガラスの靴」のシ・ド・ミの和音で音楽が好きになる。
    2018年から本格的に活動をスタートし、これまでに3枚のアルバムをリリース。
    2021年5月EMI Recordsよりメジャーデビュー。
    アート心をくすぐる良質なポップネスを持つその才能は、様々なクリエイターやアーティストから支持を得ている。
    自身の作品以外にも、楽曲提供、ラジオなど多岐に活動中。