新潟県を活動拠点としつつ多岐にわたり活動し、個人での活動も注目されているアイドルグループ・Negiccoのメンバー、Meguが「ねこの夢」を6月28日(火)にリリースした。昨年11月リリースの「So good」から約7ヶ月ぶりとなる今作は、シンガーソングライターのさとうもかが作詞・作曲・編曲を手掛け、猫の気持ちを描写しているミディアムナンバーとなっている。今回もレコログではMegu本人にインタビューを行い、楽曲に込めた想いや制作時のエピソード、さらに愛猫・ろろちゃんとの近況エピソードについてなどを語ってもらった。

 

いつも支えてもらってばかりで、愛情をたくさんいただいてばかりの私ですが、これからも歌やライブで皆さんに感謝の想いを伝えていきたいと思っています

 

──最新曲「ねこの夢」が6月28日(火)にリリースされますね。以前お話を伺った際に、「さとうもかさんの曲を最近よく聴く」と仰っていましたが、そんなさとうもかさんが作詞・作曲・編曲を手掛けられていますね。どんなきっかけでタッグを組むくことになったのでしょうか?

 

私が元々ファンで、ライブに行ったことをきっかけに知り合いになって、連絡を取り合うようになり、仲良くさせていただくようになりました。もかちゃんも動物が大好きで、実家でワンちゃんを飼っているので、今回の「ねこの夢」を制作してもらうにはとても相性がいいと思いましたし、もかちゃんが作る曲を歌ってみたいと思ったからです。

 

Megu_jk「ねこの夢」ジャケット写真

 

──コンセプトや内容はどのようにして決めていかれたのでしょうか?

 

私の方から「ねこちゃん」をテーマにということと「歌っていてポジティブになれる曲」という2つをお願いしました。その後やりとりさせてもらう中で、もかちゃんの方から、「猫ちゃん目線の曲はどうでしょうか?」というご提案をいただき、私にはそのアイデアがなく、とても素敵な発想だなと思ったので、「ぜひお願いします!」とお伝えしました。

 

──レコーディング等の際に、さとうもかさんとご相談されたことなどがありましたら教えてください。

 

もかちゃんとのレコーディングはとても楽しかったのを覚えています。もかちゃんからは、「猫ちゃんが歌っているみたいで可愛いです!」と言っていただき、その一言がきっかけで、とてもいいスイッチが入ったように思います。

「そうだ、この曲は猫ちゃん目線の曲なのだから、私じゃなくて、猫ちゃんが歌っているんだ!」という気持ちになり、その後もリラックスしながら、とても楽しく歌えました。

 

──「ねこの夢」はねこの気持ちを表現した、鳴き声も含め可愛らしく素敵な作品に仕上がっていると思いました。改めて、ご自身にとってどんな作品になりましたか?

 

私はこの曲を最初にもらった時、涙が溢れて止まらなかったんです…。猫ちゃんを我が家にお迎えして1年になりますが、日々たくさんの癒しと幸せをもらっていて、私もそれに応えようと、たくさんの愛情を注いでいるつもりではいるんですが、果たして猫ちゃんはちゃんと幸せを感じているんだろうか?という想いはずっとありました。でも、この歌を初めて聴いた時、今まで感じていた不安の答えをすんなり解決できたような気がしました。猫ちゃん、ワンちゃん、ペットをお迎えしていらっしゃるみなさま、そして大切な方を想い、重ねながら聴いていただけると嬉しいです。

 

──注目ポイントや聴きどころを教えて下さい。

 

コーラスですかね?「にゃ〜お」と4匹のそれぞれの音を持つ猫ちゃん達が可愛く歌ってくれました!全部、私が歌っているんですけどね…!(笑)

 

──CDにはフォトブックもセットになっていますよね。フォトブックの見どころをご紹介ください。

 

写真家の川島小鳥さんに撮影していただいたフォトブックになっています。小鳥さんとは何度もご一緒していますが、毎回魔法みたいに、ふわっとシャッターを押してくれ、あれ?今撮影したのかな??くらいなふわっと感なんですが、写真は自然体で、Meguらしさをいつも写し出してくださいます。撮影後は、いつも温かな気持ちになる素晴らしいカメラマンさん!曲を聴きながら、フォトブックを一枚一枚めくって見てくださいね!

 

──Meguさんの愛猫「ろろちゃん」もフォトブックやMVにも出演されていますが、共演されていかがでしたか?

 

一緒に作品作りができてとっても幸せでした!きっとこれからも何度も何度も見返してみると思います。

 

──最近の「ろろちゃん」との日常における、歌詞にもありそうなエピソードがありましたら教えてください。

 

猫ちゃんはお留守番が得意!と周りの飼い主さんから聞いていたのに、帰ってくると玄関の前で待っていて、鳴いていることもしばしば!「お留守番、全然得意じゃない!」と思ったりもしましたが、歌詞にもあるように「遅い夜が少しだけ嫌い」という歌詞があって、そんな猫ちゃんもいて、性格もみんなバラバラなんだ!と気づき、今は「早く帰らないと!!!!」っていつも思わされます!

 

──素敵なエピソードありがとうございます。MVの撮影で印象に残っていることを教えてください。また、川島小鳥さんとご相談されたことなどもありましたら教えてください。

 

いつも生活している環境とは違う場所での撮影だったので、ろろちゃんもかなり緊張していたようです…。狭いところに隠れてしまったので、もしもの時用に用意していた「ちゅ〜る」を出してみたんですが、まさかの必殺技が効かず!試行錯誤しながらも、小鳥さんと二人で汗をかきながら頑張って撮影しました!!!(笑)出来上がった写真を見た時に、バタバタだったことがわからないくらい可愛く撮れていて、飼い主として満足です!

 

♪Megu(Negicco)「ねこの夢」

 

──少し話が変わりますが。6月を超えるとしばらく暑い日々が続きますね。Meguさんなりの体調管理方法はありますか?

 

体を冷やさない程度に、水分の多い野菜や果物を毎日食べています!!これからはスイカですかね?楽しみ〜〜!

 

──以前のインタビューでもお伺いしましたが、最近イチオシのアーティストさんを伺っても良いでしょうか?

 

最近は、iriさんやTENDREさん、KID FRESHINOさんを聴いています。

 

──ありがとうございました。最後に、応援してくれる方へのメッセージをお願いします。

 

いつも温かな応援、本当にありがとうございます!ファンの皆さんには、いつも支えてもらってばかりで、愛情をたくさんいただいてばかりの私ですが、これからも歌やライブで皆さんに感謝の想いを伝えていきたいと思っています。何回も同じことの繰り返しになってしまいますが、いつも本当にありがとう。

 

 

文:レコログ編集部

 

▼関連インタビュー

 

▼Megu(Negicco)「ねこの夢」はこちらから

レコチョク:https://recochoku.jp/artist/2001705325/

TOWER RECORDS MUSIC:https://music.tower.jp/artist/detail/2001027772

dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/artist/2001705325

  • Megu(Negicco)

    Megu(Negicco)

    2003年結成新潟発アイドルグループNegiccoメンバー。あだ名「ぽんちゃ」。カレーライスとアナログレコード好き。「Life to meet you!」「CURRY RICE RECORDS」という2つのブランドを運営しオリジナルアイテムをリリースしている。