新潟県を活動拠点とし活躍するアイドルグループ・NegiccoのメンバーであるMeguが自身の誕生日である6月3日(木)に3年ぶりの新曲「太陽と星の狭間で」をリリースした。そこで今回、彼女にインタビューを行い、新曲についてを中心に、彼女の音楽ルーツや趣味、今想っていることについてなど、幅広く話を聞いた。さらに今回、Meguにオリジナルプレイリストを作成してもらったので、新曲と合わせてこちらもチェックしてほしい。

 

 

――Meguさんの音楽のルーツを教えてください。

小さい頃よく聴いていたなぁと思うのは、お父さんが車の中でよく流していたマドンナさんのアルバムと、沢田知可子さんの「会いたい」でした。なかなか渋い7歳です。

小学生の頃はモーニング娘。さんやMAXさんに憧れていて。SMAPさんや、当時放送していたポンキッキーズで流れていた音楽がかっこいいと思っていました。

大人になってからはシティポップに出会い、山下達郎さんや竹内まりやさん、ユーミンさんのような系譜の音楽を好むようになりました。

 

――Meguさんは『TOWER CLOUD』を通じて音楽配信をされています。楽曲が国内外さまざまな音楽配信サービスに一斉配信されるツールについてどのように感じていますか?

初めの頃はCDを出している立場からすると、音楽配信サービスにはものすごい抵抗がありました。「CD買わなくても音楽が聴けるじゃん」って。けど、私もあるきっかけで利用するようになってから、生活が激変しました。新譜をいち早く知ることができるし、流行りの音楽や知らなかった音楽にも出会えたり、普段あまり触れなかった洋楽も聴くようになったり、逆にCDの購入量も増えました(笑)。考え方はそれぞれだと思いますが、私は利用した方が圧倒的に音楽に向き合う時間が増えて、Negiccoの曲を聴く機会も増えて、ますます大好きになったので、私の曲も同じように聴いてほしいと思い、『TOWER CLOUD』を通じて配信をしています。

 

――6月3日(木)に3年ぶりとなる新曲「太陽と星の狭間で」をリリースされます。どんな楽曲に仕上がりましたか。

今回の曲は、ゆったりとしたノリの、夏の夕暮れ感を感じられる楽曲です。Negiccoとしても、それぞれのソロとしても初めて挑戦したラヴァーズロックです。

 

megu_taiyo

「太陽と星の狭間で」ジャケット写真

 

――本楽曲の制作時、印象に残っているエピソードはありますか?

THE MICETEETHさんのサウンドに合わせた歌い方を意識しました。練習は打ち込みのメロディーラインで練習していたのですが、レコーディングでは生演奏が入ったもので歌えたので、気持ちも作りやすかったです。

 

――3年前と比べて変わった、成長したなどの、ご自身の中での気づきがありましたら教えてください。

3年前は、頑張って歌っている感じでした。今作品は、良い意味で力を抜いてリラックスして歌えていると思います。

私の声はいい意味で言えば、どんな歌でも明るく元気に聞こえる声質だと自分では思っていて、今回の曲を聴いた時に感じた夏の夕暮れ感、儚さ、少し影を感じるような切なさの部分を歌で表現したいと思ったので、自分に近い声質と同じような曲調のアーティストを探し、研究しました。完成した作品を聴いた時に、私がイメージしていた以上の仕上がりになっていて、自分自身の新たな可能性を感じられたので、嬉しかったです。

 

――作詞・作曲をconnieさんが担当されましたが、制作時にどんなことをお話されましたか?

レコーディング後にプロデューサーでもあったconnieさんから、「この曲はMeguの新しい魅力になったと思うよ。最初のフレーズを聴いた時にみんな驚くよ」と言ってもらえたのがすごく嬉しかったです。

 

――CDに付くフォトブックには神奈川・鎌倉の七里ヶ浜で撮り下ろされた写真が36ページにもわたっているとのことですが、撮影時の裏話やエピソードがありましたら教えてください。

初めて訪れた場所だったんですが、私の大好きな『SLAM DUNK』(スラムダンク)の聖地とも呼ばれている場所で、その場所を通った時には興奮しましたね。今回のフォトブックの写真は笑った顔がほとんどありません。私といえば、笑顔がチャームポイントというくらい、笑顔の印象があると言われます。自分で言ってしまいましたが(笑)、その笑顔を封印し、撮影しました。

カメラマンさんが最後に「フィルムがあと4枚だけ残っているけど、何撮ります?」と言った時、デザイナーの伊藤さんが横で「じゃ!全力の笑顔撮って終わりましょう」と言ってくれて、最後の最後は笑顔の写真を4枚だけ撮影して終わりました。フォトブックではどんな構成になっているのか、ぜひご覧になってください。

 

――Meguさんのプライベートについても教えてください。アナログレコードがお好きとのことですが、最近購入した作品はありますか?どんなところに惹かれて購入を決めますか?

最近はファンの方から、プレゼントでいただくことが増えてきてすごく嬉しいです。中には、私の大好きな山下達郎さんや竹内まりやさん、小沢健二さんなど、私が買いに行った時に手が出せずにいた名盤の数々を譲っていただくこともあります…。ありがたいですね。

最近自分で買ったレコードは、ジャケ買いしたものです。「びびび」と来たものを買うようにしています。直感で選んだのに、不思議なもので、曲も自分好みなことが多いです。

 

――「にいがた観光特使」を務めるNegiccoとして、新潟で落ち着いたら来てほしい場所、食べてほしいものなどがありましたら教えてください。

新潟市内で生まれ育ってきた私ですが、新潟県内はとても広く、私がまだ知らないような魅力的な場所の宝庫です。上越市は、『道の駅 うみてらす名立』がおすすめ!日本海から水揚げされたばかりの食材でバーベキューができたり、景色も良いのでドライブにもおすすめです!

中越は、長岡花火が全国的にも有名ですが、同じ長岡・栃尾にある『ジャンボあぶらげ』がおすすめ!お店で買うのも良し、道の駅で揚げたてを食べるのも好きです。

下越は、私たちもCMに出演している、『新潟市水族館マリンピア日本海』がおすすめです。今年生まれたばかりのイルカの赤ちゃんが一生懸命泳ぐ姿は可愛くて、ついつい応援したくなります!

 

――Meguさんはカレーもお好きとのことですが、おうちでもできる、おすすめのカレーアレンジレシピがありましたら教えてください。

カレー屋さん巡りが趣味の一つでもありましたが、今はそれがなかなかできないので、レトルトをお取り寄せして食べることが増えました。彩りが欲しいなあと思うときは、野菜を素揚げしたり、ボイルしたり、ドレッシングと和えたりしたものを乗っけて食べますね。

 

――ソロ活動とNegiccoの活動の中で意識していることなどがありましたら教えてください。

うーん。やっぱり母体はNegiccoなので、ソロでも、NegiccoのMeguと名乗りますし、常にNegiccoを意識して活動はしていますが、違いとなると、ソロだと2人がいないので、MC中誰もツッコんでくれないことかな!あと、相槌とかもないのってこんなにさみしいんだ…と思います。

 

――最近よく聴いている音楽を教えてください。

最近は、藤井風さんが多いですね。connieさんにおすすめしてもらって聴き始めました。今一番レコードで聴きたいです。あと、星野源さんの新曲「不思議」がとっても好みでした。

 

――ご自身の中で「意外と●●なんです」という部分を教えてください!

「前日の準備に余念がない!」です。昔は当日起きてからパパッと準備すれば…という気持ちがあったのですが、いまは、「忘れ物したらどうしよう」とか「寝坊したら、まず何をして、あれして、これして…」という作業を一回シュミレーションします。

着る服、持っていくものを枕元において目覚ましをかけ、しっかり確認してから寝ているので、何より準備が一番疲れます(笑)。

 

――今回、プレイリストをご提案させて頂きました。どんなプレイリストになりましたか?セレクト理由などと合わせてお聞かせください。

今回は「夏が待ち遠しくなるプレイリスト」です!夏は梅雨からスタートして、灼熱の日もあれば風が気持ち良くちょうど良い日もある。夏にしかできないイベントも多く、夏休みは背伸びをして、夏祭りなど、遅い時間まで出かけたりしたものです。夏はたくさんの表情を持っていますよね。そんな夏を感じられるプレイリストに仕上がったと思います。

 

――6月3日にはお誕生日を迎えられました。改めて、どんな1年にしていきたいですか?抱負がありましたら教えて下さい。

このようなご時世ですから、明るく前向きに生きたいですね。目標はローラさんのように、ポジティブに自分のやりたいこと、表現したいことを言える、見ている人に元気を与えられる人になりたい!そして皆さんや周りにいる人の心の支えになれるような人になりたいです。

 

megu_

 

――Meguさんの今後の目標を教えてください。

Negiccoとして長く活動できるように、特に健康に注意をして取り組んでいきたいです。

 

――6日6日には地元・新潟で生誕祭を行われます。どんなイベントにしたいですか?

お客さんを入れてのイベントは久々です。Negiccoを裏で支えてくれるお二人をお呼びしてのトークショーになるので、いつもとは違ったお話が聞けるかもしれません。私自身もものすごく楽しみですし、来てくれる皆さんや配信で見てくれる皆さんにも楽しんでもらえるようなイベントにしたいです!もちろん新曲についてもお話します!

 

――ありがとうございました。最後に、応援してくれる方へのメッセージをお願いします。

いつも応援いただき本当にありがとうございます!どんなに辛い時でも、いつも支えてくれる皆さんのおかげで、ここまでの長い時間、Negiccoを続けて来ることができました。

今回の新曲は、今まで応援してきてくれた皆さんでも、きっと新しい一面に驚く作品に仕上がったと思います。新ヴィジュアルを含めて新しいMeguをお届けできることが嬉しいです!これからも大好きな皆さんと共に、楽しい時間をいつまでも共有できますように。これからも応援よろしくお願いいたします!

 

文:レコログ編集部

 

▼Megu(Negicco)「太陽と星の狭間で」はこちらから

レコチョク
https://recochoku.jp/album/A2002191057/album

 

dヒッツ
https://dhits.docomo.ne.jp/artist/2001027772

 

 

▼Meguが作ったプレイリスト「夏が待ち遠しいプレイリスト selected by Megu」はこちら

dヒッツ:https://dhits.docomo.ne.jp/program/10022543

 

 

  • Megu(Negicco)

    Megu(Negicco)

    2003年結成新潟発アイドルグループNegiccoメンバー。あだ名「ぽんちゃ」。カレーライスとアナログレコード好き。「Life to meet you!」「CURRY RICE RECORDS」という2つのブランドを運営しオリジナルアイテムをリリースしている。