藤巻亮太、ファンと制作したMV「僕らの街」公開!「Mt.FUJIMAKI 2019」テーマソング「Summer Swing」配信リリース♪

TOKYO FM「FESTIVAL OUT」で実施した「WE THE MUSIC powered by WIZY」でファンと一緒に「僕らの街」のMVの制作にチャレンジした藤巻亮太さん。楽曲への想いや撮影時のエピソードなどを語っていただきました。9月29日(日)開催「Mt.FUJIMAKI 2019」も、出演オーディション結果発表、テーマソング「Summer Swing」配信リリースなど、期待も高まっています!今年の見どころなどは前回の記事をご覧ください。

 

 

生活の中で営まれていく何気ない時間の連続が人生なのかなって

 

 

 

──8月7日に配信リリースされた「僕らの街」についてお伺いしたいのですが、この曲は地元にも関連したNEXCO中日本CMソングとして書き下ろされた楽曲ですね。

 

そうなんです。静岡と山梨を繋ぐ高速道路(中部横断自動車道)の開通を記念するキャンペーンソングです。高速道路は、そこを通過する方達にとって、非常に便利で嬉しいものですが、一番待ち望んでいるのは高速道路ができる沿線に住んでいる方達なんですよね。その街で暮らすことがより楽しいものになったり、より安心するものになったり、よりその街で暮らしたいという思いが大きくなるきっかけになると思うんです。

 

藤巻亮太 /「僕らの街」Lyric Video

 

自分が生まれた街、自分が今いる街で暮らすって、どういうことなんだろう?という発想から、今回曲を創っていきました。朝起きてご飯を食べて仕事に行って、帰ってからご飯を食べてそれぞれの娯楽があって、また寝て。何気ない日々の中で喜怒哀楽があって。そういう生活の中で営まれていく何気ない時間の連続が人生なのかなって思った時に、その街での暮らしというものは、とても大切なんじゃないかなと思ったんです。その街の中で日々起きていくこと、起きてきたことを大事にしながら、一度しかない人生を味わえたらいいのかなと。そういう思いで作った曲です。

 

※ジャケットは藤巻さんが故郷・山梨で撮影したぶどう畑の風景

 

──「僕らの街」のミュージックビデオはWIZYの「FESTIVAL OUT×藤巻亮太」プロジェクトに参加された方達と一緒に作られたとのことですが。

 

はい。サポートしていただいた約150名の方達と一つのミュージックビデオを作り上げて行くっていう参加型での制作は初めてだったんです。「僕らの街」ということで、ファンのみなさんから自分の好きな街の風景の写真を送っていただいたり、人々が交差していくシーンの中で歩いていただいたり。みんなで作り上げている感じがあって、すごく楽しかったです。

 

藤巻亮太「僕らの街」(Music Video Short.)

 

──MVをフルで拝見するのが楽しみです。9月11日(水)には昨年「Mt.FUJIMAKI」のテーマソングとして書き下ろされた「Summer Swing」が配信リリースされました。

 

Mt.FUJIMAKI2018 テーマソング「Summer Swing」MV(2018年ver.)

 

この楽曲はMt.FUJIMAKIでも一緒に演奏する「藤巻 亮太 with the BAND」のメンバー、ドラマーの河村吉宏(よっち)さんとジャズピアニストの桑原あいさん、そしてストリングスを加えた編成になっています。夏の終わりをテーマに、大人と子どもの狭間で揺らぐ想いと、少し切ない恋の思い出を歌っています。皆さんのいろいろな夏の思い出と一緒に、この曲も聴いていただけたら嬉しいですね。

 

 

次ページ→やらない理由がいっぱいあっても、やる理由が1つあればできるじゃないですか

 

1 / 2

new post