HiKiKoMoRi通常盤

11月24日(火)リリース 3rdアルバム『HiKiKoMoRi』通常盤ジャケット写真

 

 

 

歌とともに「藤川千愛とはどんなことを考えているのか?」っていう面でも私のことを知ってもらえそう

 

 

 

――初めて藤川さんの楽曲を聴く人へおすすめするとしたら、どの1曲を選ばれますか?また、その理由も教えて下さい。

 

難しいなー、明日になったら違う曲を勧めるかもですが(笑)、今考えるなら、「四畳半戦争」です。これは私の実体験をもとに書いた曲なので、歌とともに「藤川千愛とはどんなことを考えているのか?」っていう面でも私のことを知ってもらえそうで。

それに、「変わらないで欲しい」なんて無神経に言われることで、躊躇してしまい、せっかくの新しい一歩を踏み出せない人って案外少なくないと思うんですよ。

そんな人の背中を押すきっかけになればって思うので、「四畳半戦争」ですね。

 

――ご自身のMVの中で一番好きなMVとその理由を教えてください。

 

これも、難しい。一番思い出深いのは「ライカ」のMVですね。たしか4月だったかな…ものすごい異常気象で、さくらが散っている中で、雪が降るような寒波が来て、そんな中、ビルの屋上でびしょ濡れになりながら撮影したので、命の危険を感じるくらい震えました。

MVの出来上がりも、それまでの私のイメージにはないような新しい自分が見れたので、お気に入りです。

 

 

 

ライカ/藤川千愛 【Official Music Video】

 

 

 

それから「神頼み」のMVも好きです。ただひたすら歩いているだけなんですが、光と陰の演出で、まるでパリコレのランウェイみたいで。それから、終盤にライブを支えてくれるバンドメンバーも登場するので、一体感があって好きなんです。

 

 

 

神頼み/藤川千愛【Official Music Video】

 

 

 

全然1本じゃないですが(笑)、最新作の「ありのままで」のMVももちろん好きです。

この作品はLGBTのカップルが描かれているのですが、他にも単に頑張りすぎな人とか、大きな意味で「ありのままでいいんだよ」って言ってもらえたら楽になれる人をテーマにつくったMVです。

 

――ありがとうございます。藤川さんのパーソナルな部分も教えてください。藤川さんの中で「意外と●●なんです」という部分はありますか?

 

なんだろう?私、意外とおじさんくさい食べ物が好きなんです。焼肉ならレバー、寿司ならば赤貝、中華ならば青菜のニンニク炒め、とか。あとは意外に冒険家?かもしれないです。ライブの三日前とかに我慢できずに、生牡蠣とか食べちゃいます(笑)。

 

――ご自身を一言で表すとなんでしょうか?その理由も教えてください。

 

一言で表すならば、これも歌詞にしているのですが、

「喜怒哀楽の最初と最後が抜け落ちた奴」…ですかね。そんなんばかりじゃないはずですが。

 

――地元・岡山県への愛が強いとのことですが、おすすめの観光スポットやグルメなどがありましたら教えてください。

 

岡山のグルメといえば果物ですね、白桃やぶどうのシャインマスカットは有名ですが、なにげにイチゴとか梨も美味しいんですよ。土地柄、フルーツを贅沢に使ったパフェを出すお店も多いですね。

あとは、私は地方にライブに行くと、古着屋さん巡りをするのが好きなんですが、岡山は何気に古着屋好きには天国です。お店自体もけっこうあるし、質が良いのにリーズナブルなんですよ。駅からはちょっと遠いお店が多いのですが。個人的には問屋町のPLYWOODさんとかおススメです。

 

――ご自身の中で「これに対する好き度は負けない!」というくらい好きなものがあれば教えてください。

 

ずばり、歌ですね。歌しかないです。体調が悪くても、歌っていると具合が回復してくるくらい、私に歌は欠かせません。でも歌手の答えとしては、当たり前すぎてちょっとつまらないですかね?(笑)

地味なところでいうと、細かい作業が好きです。ビーズでアクセサリーを作ったり、苔でテラリウムを作ったり、写経したり、なにかに没頭するのが好きですね。

 

――今注目されているアーティストさんがいらっしゃいましたら教えてください。

 

同じ岡山県身で、しかも地元が近所でもある、藤井風さんですかね。「帰ろう」のMVは何度も観ました。めちゃくちゃ良いですよね。

関係ないですが、千鳥のノブさんも実家が近所で、小さな町なのに私の地元すごくないですか!?

 

――すごいです!さて、今回、オリジナルプレイリストをご提案させて頂きました。プレイリスト名、楽曲のセレクト理由を教えて下さい。

 

テーマは「忘れられない誰かがいるあなたへ」。人恋しくなる夜に思い出してしまうあの人、忘れたいのに忘れられないあの人、幼かったあの日の自分、良くも悪くも忘れられない何かを抱えた20曲を集めてみました。

 

――ご自身の中で今後やりたいことや、目標がありましたらお聞かせください。

 

ミュージシャン皆が願っていることですが、やりたいことは、コロナなんか気にせず、皆が誰にも遠慮せずに、音楽を楽しめる環境で、おもいっきり歌うことですかね。

そんな日が待ち遠しいです。目標は変わらず、ぶれず、Mステ出演、紅白出演です。

 

――ファンの方と今後やってみたい事がありましたら教えてください。

 

もうちょっとギターがうまくなったら、ギター一本と声だけで完結する弾き語りのワンマンライブとか、アンプラグドのライブとかかな。

あとは 、餅つき!!Mステ出演か紅白出演を祝う餅つきとか出来たらいいな。

 

――ありがとうございました。最後に、応援してくれる方へのメッセージをお願いします。

 

家で自粛やらしていると、ときどき自分だけが置いて行かれているような錯覚に陥るけど、みんな一緒だから変に落ち込むなよー。それでも、悶々とするなら、私のライブに来てください!!燃料あげます。

 

 

■プレイリスト「忘れられない誰かがいるあなたへ selected by 藤川千愛」

 

dヒッツ

https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10021918

RecMusic

https://recmusic.jp/playlist/?id=6405

  • 藤川千愛

    藤川千愛

    藤川千愛/シンガーソングライター
    1995年6月6日生まれ
    岡山県井原市出身

    日常の鬱憤や葛藤から恋心までを独自のユニークな視点で歌う岡山県出身のシンガーソングライター、2018年11月に開催されたアコースティックライブにてデビュー、2019年5月に1stアルバム『ライカ』をリリースするやいなや、iTunesアルバムランキング2位、オリコンデイリーチャート1位、Billboard週間チャート7位に輝く。表題曲の『ライカ』や、同郷の千鳥のノブが作詞した西日本豪雨災害への復興ソング『あの日あの時』、アニメ『盾の勇者の成り上がり』 の ED 曲を 2 クール連続で担当するなど話題曲多数。MV『きみの名 前』は 400 万再生、MV『あたしが隣にいるうちに』も 300 万再生に 迫るなど、令和デビュー注目のシンガー。
    2020年には、BUCK-TICKトリビュートアルバムへの参加が発表されるなど、エンタメから国内音楽シーンの重鎮まで、さまざまな交わりの中で自身の「歌」を高めている。
    2019年11月16日にはデビュー1周年を記念したANNIVERSARY LIVE『白白』を東京・新木場スタジオコーストにて開催、同時に2019年11月より4ヶ月連続でシングルを配信中。
    2020年3月より、藤川千愛ライブツアー2020を全国7都市にて開催。

2 / 2