ファン一体型アイドル Koifuri史上、最高に暑い夏がやってくる!ワンマンライブに向ける想いとは

 今年4月に新体制となりリニューアルデビューしたKoifuri。8/26に渋谷WWW Xにてワンマンライブを控える彼女たちに、今の心境や今後の活動、今後やってみたいことなど、話を聞いた。

 

 

――今年4月に、「恋するフリーク」から「Koifuri」へリニューアルデビューされましたが、心境の変化はありましたか?

 

横山花奈:気持ちの面では「前に進める」と思いましたし、リニューアルデビューしたことで、メンバー皆で一致団結できた感がありました。何回もマネージャーを含めてメンバーとミーティングしてきて、ようやく新しく、リスタートできたって思います。

 

野島日菜:「恋するフリーク」の時は、メンバー皆の方向性がバラバラだったところもあったんですけど、「Koifuri」になってからは、同じ方向に向かえるようになれました。

 

横山:「恋するフリーク」のときは、どこ行っても「あ、恋フリさん」って言われることが多くて。そこから名前を大きく変えちゃうのは悲しいなって思ってて。

 

塚越莉香;ガラッと変える、という意見もあったんですけど、やっぱり”恋フリ”が馴染んでるから、「Koifuri」にしようって。

 

 

――8月26日には「Koifuri」として初のワンマンライブがありますが、そこに向けて意気込みをお聞かせください。

 

横山:大きい会場でもあるので、凄く楽しみではありますが、不安もあります。でも、今のメンバーならどんなことでも立ち向かえると思うので、全力でやるしかない!って思ってます。

 

――「やるしかない!」と力強いコメントですね。新体制としてこのライブに挑まれるということですが、またグループが変わることについて、今のお気持ちを聞かせてください。

 

横山:新メンバーを加え、衣装や楽曲などすべてが変わる状態で、不安もあるんですけど、今は、前を向いてよりパワーアップした形で、皆で力を合わせてやっていきたいなって思ってます。

 

 

――8/26のライブで注目してほしいポイントは?

 

千葉妃理:ワンマンライブでは、私たちの今までの集大成をぶつけて挑みたいです!今までとは違ったKoifuri、そして見たことのないようなパフォーマンスや新しい自分たちを見せられるんじゃないかなって思うので、そこは期待して頂ければと思います。

 

 

――体制が変化する上で一番大変だったことは?

 

横山:気持ちの切り替えですかね。リニューアルしたばかりだし、さらに新メンバーという展開なんで、、、。塚越:ファンの方の気持ちも気になってて。「リニューアルしたばっかりでしょ」って思われるかなとも思ったんですけど、「リニューアルしてよかったな」って思ってもらえるようにならなきゃいけないし、今はやるしかないなって。

 

 

 

――皆さんにお話を伺っていると相当な覚悟が感じられます。

 

横山:最近ずっとその話をしてます。でもこうして話し合うってことは、グループを良くしたいっていう気持ちが皆凄く強いからこそ、意見が出ると思うんです。話し合うことは大事だし、辛い部分ももちろんありますが、今の雰囲気や気持ちも大事にしたいですね。

 

 

次ページ→”ファン一体型アイドル”、ファンと一緒にやりたいこと

1 / 4

new post