アップアップガールズ(2)が2月16日(火)に10枚目のシングル「強がりライライライ/セメテセメテ/ぱーれぇ 〜/ ガラスの純情」をリリースする。前作に続き、今作もWIZYを活用し、“新しいCD様式”と題してクラウドファンディングを実施した結果、前作を上回るサポーターに支えられ、見事、目標金額を達成。そこで、アップアップガールズ(2)のメンバーにインタビューを行い、今回のクラウドファンディングを振り返っての感想や今感じていることなど、話を聞いた。さらに、彼女たちの今年の目標や、今回おうち時間をテーマに作ってもらったプレイリストに入れた楽曲の選定理由も紹介してもらっているので、是非最後までチェックしてほしい。

 

 

みんなと一緒に目標に向かって走っていくという、クラウドファンディングの醍醐味を感じました

 

 

――今回のシングルも、前回に続いてWIZYを活用してのリリースとなります。前回は締切日前に目標達成、目標を大幅に上回るサポーターを集め幕を下ろしましたが、改めて、2回目となるプロジェクトをやってみていかがでしたか?

 

高萩 千夏:まず、今回も目標を達成できたことがすごく嬉しいです。今回は前回よりも高い金額設定になっていたので、達成できるかどうか心配していたんですよ。途中、あまり支援者が増えなくて、今回は難しいかもしれないとも思ったんですが、配信などを重ね、目標達成に近づいていく感じがすごく嬉しかったです。達成した瞬間は生配信中だったので、自分達のリアルなリアクションをお届けできたのは良かったですね。なにより、ファンのみなさんの底力を感じました。私たちのことを全く知らない人たちに勧めてくれたりと、全力で協力してくれたからこそ、達成できたのかなと思っています。

 

新倉 愛海:私は最初にクラウドファンディングをさせていただいたときに、ファンの方に頼りっぱなしになってしまうのでは、という不安があったんです。でも、実際にリターンが届いたときに、心から喜んでくれるファンのみなさんの声をたくさん頂けたことがうれしくて、みんなと一緒に目標に向かって走っていくという、クラウドファンディングの醍醐味を感じました。今回の目標を達成させていただくことは決して簡単なことではなかったんですが、ファンのみなさんとメンバーみんなが団結して叶えることができたので、あらためてこの“新しいリリース様式”がもっと浸透したらいいなと思いました。

 

吉川 茉優:今回、みなさんとまた一緒に頑張れたことで、よりファンの方たちへの愛が強くなりました。きっと、CDを出すのが難しいアイドルさんも、この様式が広まっていけば、もっとアイドル界全体が盛り上がると思うんですよね。なにより、前回よりも本当にたくさんの方々が支援してくださったことが自信にも繋がりましたし、感謝でいっぱいです。

 

鍛治島 彩:今回のシングルが10枚目となるんです。10という大きな節目となる、積み上げてきた歴史の中の1枚を、みなさんと一緒に踏み出せたことがすごく嬉しいですし、そんなみなさんに感謝の気持ちをしっかり届けられるように頑張りたいなと思っています。

 

――前回のクラウドファンディングで大変だったことはありましたか?

 

高萩:みなさんへの直筆のお手紙は大変だったんですが(笑)、こんな風に感謝の気持ちを伝えられることはそうないので、気持ちを込めて書かせてもらいました。

 

新倉:私はリアルイベントのコースと、配信ライブのコースがあったんですが、どうやったらアットホームな空間にできるのかということをすごく考えました。今回もライブの申し込みをして下さった方には、心の距離がグッと縮まるような、アットホームなライブができたらと思っています。今回の特典も良かったと思ってくださる方がいらっしゃれば、より多くの人がライブに来てくれるんじゃないかなと思うので、そうやって幸せな連鎖ができればいいなと思っています。

 

吉川:そういえば、1回目のポスターサインって、漢字のフルネームだったんですよ。それがすごく時間がかかっていたんです(笑)。それもあって最近新しいサインを作って、それが今回のリターンでは届くので、前回応募してくださった方も違いを楽しんでもらえるんじゃないかなと思っています。

 

鍛治島:私は写真集を作れたことがすごく嬉しかったんです。前回もいままでにない姿を見せることができたんですが、今回はアイドルとは違う素顔を見てもらえると思うんです。メイクもいつもと全然違うし、すべて見られてしまったようでちょっと恥ずかしいんですが(笑)、レアだと思うので楽しみにしていてほしいです。

 

新倉:私は、写真集はノリノリで撮影をしていました(笑)。いつもよりもちょっとクールな表情を作ったり、大人っぽくしてみたりと、頑張って撮影をしたので、早くみなさんに観てもらいたいですね。

 

――楽しみにしていますね!では、CDに収録される楽曲について教えて下さい。

 

鍛治島:「強がりライライライ」は、初めてサクライケンタさんに楽曲提供をしていただきました。ものすごく難しい曲だからこそ、アップアップガールズ(2)の新しい姿を引っ張り出してくださったんじゃないかなと思っています。今までは青春や恋の歌が多かったんですが、今回は8人がそれぞれに思うこの曲に対しての解釈をぶつけているので、すごく新鮮な気持ちで聴いてもらえると思います。それと同時に、わたしたちの伸びしろも感じてもらえたら嬉しいです!

 

 

新倉:「セメテセメテ」は、疾走感あふれる爽やかなサウンドになっているんですが、そこに可愛さもぎゅっと詰まっているんです。ただ、女の子の可愛いだけじゃない本音と、ちょっとワガママな気持ちが描かれているんです。歌詞にも、“愛の鎖で私を縛って”とか、すごく強めの愛を歌っているんですよね。まだ子供の私にはその表現が難しいんですが、これはどんな気持ちなんだろう、と自分なりに考えながら歌いました。

 

 

高萩:「ぱ~れぇ~」は、タイトルからそうなんですけど、ちょっとよくわからない歌詞があるんです(笑)。でも、結果的にいまの私たちらしい曲になっています。リズム感がすごく良いので、いままでみたいに元気で明るいだけじゃなくて、もっと大人っぽく、流れるように歌えたらいいなと思っています。MVを公開したときに、みんながすごく良い曲だとほめてくれたんですよ。きっとライブでも盛り上がる曲になると思うので、楽しんで聴いてもらいたいです!

 

 

吉川:「ガラスの純情」については私が紹介しますね。いまの8人は、すごく明るくて、太陽みたいなメンバーが多いんです。でも、この曲は夜っぽい、2期の裏の顔を連想させるような曲なんです。誰もが一度は思うような、自分の本音を誰にも言えない、隠したい、というようなところを表現していて、すごくカッコよくて想像力が膨らむ曲だと思っているので、みなさんも聴きながら自分の気持ちと向き合う時間を作ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

――さて、2021年になりましたが、みなさんのプライベートでやってみたいことを教えてもらってもいいですか?

 

高萩:私は去年、餃子マスターになるって決めていたんです。いろんな場所で餃子を食べて、この人にはこの餃子がオススメってできるようになりたかったんですが、この状況下でできなかったので、いろんなところに行き、餃子の知識を増やしたいですね!そして餃子好きをどんどん口に出して、いつか餃子のイベントに呼んでもらいたいです!

 

新倉:私は高校3年生になるので、早く単位を取って、アイドル活動に専念したいなと思っています。それから、ゲーム好きで、YouTubeでゲーム実況もしているので、どんどんゲームのお仕事もしたいと思っています。

 

高萩:実況がちょっと独特だよね?

 

新倉:そうなんです(笑)。反応が薄かったり、他の実況動画とは違う雰囲気かもしれないんですが、それも個性として伸ばしていきたいなと思っています!

 

吉川:私はおうち時間が増えたので、家の環境を豊かにするために引っ越しを考えています。今は22歳なんですが、高校を卒業してから、勉強したい欲がたくさんでてきたんです。なので、活動に活かせるような、韓国語、英語、中国語などの語学を極めていきたいですね。

 

鍛治島:私は、プライベートでは車の運転を頑張りたいです!免許を取ってから1年以上経っているんですが、あまり上手ではないので、家族が私の運転を嫌がるんですよ(笑)。なので、どしっと構えて運転できるようになりたいです!あとは、音楽をもっと頑張りたいです。実はアプガ(2)で1曲作曲をさせていただいたんですが、それは衝動的に出来たものだったので、もっと勉強した上で、私たちの魅力を引き出せるような曲作りができたらいいなと思っています。

 

――この4人だけでかなり個性が豊かですが、他のメンバーもいたらすごそうですよね。

 

鍛治島:もっとすごいのがたくさん控えています(笑)。

 

――また、他の皆さんにもインタビューさせていただけるのも楽しみにしていますね(笑)。さて、みなさんにはプライリストでおうち時間を彩る1曲を教えてもらいたいのですがいかがでしょうか。

 

鍛治島:私は鈴木雅之さんの「DADDY! DADDY! DO! 」です。もともと鈴木さんのことがすごく好きで、「め組のひと」を家でひとりでセッションさせていただいたりするくらい好きなんですが、最近鈴木愛理さんとコラボされてこの曲を歌っていたんです。それが本当に素晴らしくて、最高なハモリだったんです!あのおふたりのコラボは最高だったので、またやっていただきたいですね。

 

吉川:森七菜さんの「スマイル」です。この曲はずっと好きで、よく聴いています。この曲を聴いていると笑わなくちゃ、って思うんですよ。落ち込んだり、テンションが上がらないときも、この曲を聴いていると自然と自分からテンション上げていこう、って思えるんです。STAY HOME期間をはじめ、辛いことも多かったですが、私はこの曲で乗り切れた気がします。

 

新倉:私はアップアップガールズ(2)の「どのみちハッピー!」です。これは鍛治島さんが作ってくれた曲なんですが、おうち時間に本当にピッタリなんですよ。最近ついていないな、って思った時も、それでも人生楽しめばいいじゃん!って思わせてくれるんですよね。どんなことがあっても最終的にハッピーが待っているから、頑張っていこう、ってめちゃくちゃポジティブになれるんです。毎日ハッピーになりたい人はぜひ聴いて下さい!

 

鍛治島:うれしい!まさかこのラインナップに入ると思わなかったからビックリしたよ! でも、そう思ってもらえるだけで作って良かったって思えるし、作詞してくれた山崎あおいさんにも感謝です。ありがとう愛海ちゃん!

 

新倉:こちらこそです!

 

                                                                                                                  

高萩:私はアップアップガールズ(2)の「パジャマDEタンテボー」です。「ぱ~れぇ~」と雰囲気は似ているんですが、おうち時間ではいかつい曲よりも、横揺れができる曲がいかなと思ったので選びました!

 

 

 

――どの曲もチェックしてほしいですね。では最後に、リーダー、まとめをお願いします!

 

高萩:今回応援してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます。今年はZepp Tokyoでのライブを目標に頑張っているので、私たちに興味を持ってもらえたのなら、ぜひライブに来てもらいたいなと思います!そして今回のプロジェクトに協力していただいたみなさんは、届くCDを楽しみにしていてください!

 

 

 

文:吉田可奈

 

 

 

▼アップアップガールズ(2)が作ったプレイリスト「おうち時間を彩る曲 selected by アップアップガールズ(2)」はこちらから

RecMusic:https://recmusic.jp/playlist/?id=6569

dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10022190

 

 

  • アップアップガールズ(2)

    アップアップガールズ(2)

    2016年11月8日に行われたアップアップガールズ(仮)の日本武道館超決戦vol.1に発表し開催された、
    アップアップガールズ(2)オーディション参加者の約750 名の中から選ばれ、走りだしたアップアップガールズ(2)。
    2017年8月15日にT-Palette Recordsより、CDデビュー。2018年4月に中川千尋と佐々木ほのかが加入した。
    5thシングル「かかって来なさい/OVER DRIVE」は、オリコンウイークリーランキングインディーズ部門で1位を獲得!
    2018年12月31日を持って初期メンバーの「中沖 凜」が卒業し6人体制に。併せて、新メンバーオーディションと、結成当初から目標としていたマイナビ BLITZ 赤坂での単独ライブの開催が決定。書類審査や SHOWROOM 配信審査を通過し、
    2019 年 3 月 3 日開催のアップアップガールズ(2)新メンバーオーディション途中報告会にて、森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海の3名の合格者を発表。
    そして、3月23日に開催された「アップアップガールズ(2)#アプガ2セカンド#スターティングオーバー」を念願のマイナビ BLITZ 赤坂で開催。9人体制のパフォーマンスを初披露し、大盛況で幕を下ろした。
    2019年7月29日を持って初期メンバーの橋村理子が卒業。
    8thシングル「世界で一番かわいいアイドル/し・て・る・も・ん」は、アプガ(2)初となるCD1万枚完売達成、『オリコン週間ランキング8位』『Billboard JapanTop Singles Sales 7位』『タワーレコード 邦楽週間チャート1位』を記録した。
    現在は8人体制として“全力で青春している王道妹系アイドル”をモットーに活動中!