「3000年に一度の正統派アイドル」をキャッチフレーズに活動するアイドルグループ・SAY-LAが10月12日(火)に6枚目となるニューシングル「水色ラフレシア」をリリースする。このリリースを盛り上げるため、WIZYでクラウドファンディングを実施中(https://wizy.jp/project/604/)。

今回のクラウドファンディングを中心に、現在の活動についてや新曲についてなど、様々な話を聞いた。ファンへのアツい想いが込められた、1万字を超えるロングインタビューになっているので、是非最後までチェックしてほしい。

 

 

ライブ中はたくさん真似してくれたら嬉しいです!

 

──現在の体制になって、チーム内の雰囲気、変わったことがあれば教えてください。

 

藤沢泉美:みんな年齢も近く、和やかな雰囲気で過ごしてます!昔に比べたら自分も年齢を重ねて、落ち着いた雰囲気?のSAY-LAになったと思います!

 

沙藤まなか:歴代のSAY-LAの楽屋っていつも賑やかで楽しいんですが、今のSAY-LAもとっても賑やかで面白いんです!いずみんさん(藤沢)はいつもふざけ倒してくれるし、しおまる(咲山)はなんでも拾ってくれて超超超おもしろいし、まゆちゃん(七聖)は冷静なテンションで的確なツッコミをしてくれるし、まいまい(加藤)も実はめっちゃノリがいいんです!(笑)ひなち(小椋)はなんでも全力で笑ってくれるし、ももちゃん(ももち)は本当に本当に常におもしろいです!(笑)

 

咲山しほ:具体的になにがとかは分からないんですけど、雰囲気は変わったと思います!でもどの時代のSAY-LAも1番大切な、SAY-LAに懸ける想いや熱量は変わっていないと思うし、メンバー全員がしっかりその気持ちを持っていると思います。

変化って、ファンの人の中にはなかなか受け入れられない方もいると思うんですけど、一度、今のSAY-LAも見て、進化し続けるSAY-LAを応援してもらえたら嬉しいなって思います!

 

七聖真祐:とにかくにぎやかで、いつもみんな元気だなーって思います。私はそういうタイプではないので、陰ながら見ています(笑)。

 

加藤まい:ひなのちゃんとももちゃんが入ってくれたことで、いい意味で先輩後輩っていう関係が近くなって、私自身も先輩とより距離が近くなれて嬉しいです!

 

──イベントにもたくさん出演されていますが、最近出演したイベントで楽しかったことを教えてください。

 

藤沢:「@JAM EXPO 2020-2021」に出演したことがすごく楽しかったです!アイドルを見るのが大好きなので、いろんなアイドルさんを見れて勉強にもなったし、何よりファンの人と同じくらい楽しみました!(笑)

 

沙藤:同じく「@JAM EXPO 2020-2021」が本当に楽しかったです。いろんな方に見ていただけるのはもちろんSAY-LAにとってすごく嬉しくてありがたいことですし、個人的には普段なかなかご一緒できないアイドルさんのライブ見学をさせて頂けたことがすごく嬉しくて印象に残っています。特に、ももクロさんのライブは本当に感動して、鳥肌が止まりませんでした!

 

咲山:私は大江戸温泉でのライブです!大江戸温泉はプライベートでも行ったことがあるくらい大好きな場所だったので、閉館前にライブができたことが嬉しかったです!メンバーと屋台でご飯を食べたのも楽しかったです!

 

七聖:私も、大江戸温泉さんでのライブがとても楽しかったです。私自身初めて大江戸温泉に行ったのですが、仕事で行ってるにも関わらず、雰囲気から楽しくて「今仕事中なのか?」って思わずなってしまいました。ファンの方の浴衣(館内着)姿も見れて、とても新鮮で楽しかったです。

 

加藤:「@JAM EXPO 2020-2021」に出演したことです。私は今回が2回目の出演で、去年は配信での@JAMでしたが、今年は横浜アリーナのステージに立つことができてとても嬉しかったです♡いろいろなアイドルさんのライブも見学させて頂いて、たくさん学ぶことができました!

 

小椋妃奈乃:私は「@JAM EXPO 2020-2021」に初めて参加したので、暑くて大変だったけど、これが夏だー!って感じて、楽しい気持ちになれました!

ほかにも、遠征に行って、普段東京で行うライブとは違う雰囲気でライブできたし、それに着いてきてくれたファンの愛を感じられて、すごく嬉しかったです!

 

──さて、今回1年ぶり6枚目となるニューシングル「水色ラフレシア」をリリースされます。どんな楽曲になりましたか?聴きどころを教えて下さい。まず、「水色ラフレシア」から。

 

藤沢:「水色ラフレシア」はSAY-LAのシングルに相応しい、SAY-LAらしい正統派アイドルな楽曲になってます!私は歌割りで、冒頭のサビをソロでもらったので、最初から皆に「この曲いいな!」って思わせられるように、毎回のライブで意識しながら歌ってます!

振り付けもラフレシアを表現した、ファンの皆さんが真似しやすい振り付けを作成させて頂きました!今はコロナで声出しをして応援が出来ないので、ライブ中はたくさん真似してくれたら嬉しいです!

 

咲山:水色のラフレシアはあるかは分からないけど、もしかしたらあるかもしれない。武道館も叶うか分からないけど、もしかしたら叶うかもしれない。そんな意味合いもあるのかなって思います。

 

七聖:私は今まで卒業された先輩方の歌割を歌っていて、「水色ラフレシア」と「かけがえないLove & Peace」は初めて落ちサビパートをやらせてもらったので、そこに少し注目してもらえたら嬉しいです。

 

加藤:「水色ラフレシア」にはたくさんの意味が込められてると知って、すごく大好きになった曲です。最初ラフレシアを調べたときに、「なんでラフレシアなんだろ!?」って不思議に思ったんですけど、世界一大きな花だったり、咲くまでに2,3年かかることだったり、実際に水色のラフレシアはないとされてるけど、誰もみてないだけであるかもしれない。それっていろいろなことに例えられるなと思って、「幻の花を見に行こう」って歌詞が大好きになりました。

 

小椋:ラフレシアって2~3年かけてお花が咲くんですけど、咲いてる期間って3日間とかしかないんですよ!それを見つけるのは本当に大変で、奇跡のお花って呼ばれてるくらい!しかも、水色ラフレシアはまだ誰も見つけたことがなくて、ない証明もできないですし、きっとあるかもしれない。SAY-LAも、これからどんな風になっていくのか誰も決めつけることは出来ないし、私たちがずっと前から目指している理想のその先に、みなさんとなら一緒に行けるかもしれない。そんな気持ちが込められてる歌かなって思います!

 

ももちもも:ラフレシアはとっても珍しくて、咲くのも時間がかかるし、枯れるのも早いお花です。水色のラフレシアはまだ見つかってなくて、今までまだ誰も見たことの無いすごいものを、メンバーやファンの皆と見たい!って気持ちで歌ってます!振りもサビで真似しやすいラフレシアダンスがあるので、一緒に踊ってくれると嬉しいです!

 

SAY-LA

「水色ラフレシア」Type-Aジャケット写真

 

──続いて、「純愛ペスカトーレ」はいかがですか?

 

藤沢:SAY-LAでは恒例シリーズと化した、パスタシリーズの新作です!(笑)個人的には曲調が明るい感じで可愛くて好きです!歌詞も、今までのパスタシリーズと違ってハッピーエンドなので、そこも好きなところです!

 

沙藤:3rdシングルの「Yes,肯定ペンギン」からパスタシリーズの曲が始まったんですけど、

その1曲目である「ガチ恋ペペロンチーノ」というタイトルを聞いた時に衝撃すぎて、「ついにSAY-LAもこういう曲が…」と思いました(笑)。

その後も「初恋カルボナーラ」「黒歴史イカスミパスタ」と続いていったんですが、「パスタの曲があるところだよね」と言われる機会も増えてきて、継続してシリーズ化されるとこんな効果があるんだ、って驚きました!でも、どの曲もしっかりと物語がある曲で、聴けば聴くほどきっと好きになるので、たくさん聴いてもらいたいです!

 

七聖:今回収録される中でも可愛くて気に入っています!海を感じられるとても爽やかな曲だなーって思います!

 

小椋:パスタシリーズは他の曲と毎回テイストが違うので、「今回の曲もどんな感じなんだろう!」「どんなパスタなんだろう!」と、実は表題曲より楽しみにしていたところがあって(笑)。今回も歌詞を聴いたら、その風景が目に浮かぶくらい素敵な曲になっているので、是非聴いて頂きたいです!

 

──3曲目は「かけがえないLove&Peace」。

 

藤沢:この曲は、平和をテーマに歌っている楽曲で、このコロナ禍で大変な世の中に、この曲を聴いて、みんなが平和になれたらいいなって気持ちで収録しました!

 

──最後は、「約束の三年目~今ここから描き出す物語~」。

 

藤沢:SAY-LAというグループにとって外せない、大切な楽曲です。私は、武道館宣言をした時の唯一のメンバーなので、その時の気持ちだったり、ここまでくるまでの気持ちを思い出しながら大切に歌わせて頂いてます。

今は武道館という目標を知って加入してきてくれてるメンバー達なので、そんなメンバー達とこれからのSAY-LAをもっともっと良くして、また頑張って行こう!そんな気持ちも込められています。最近ファンになった人も、昔から好きでいてくれている人も、みんな関係なくSAY-LAという1つのチームです!これからのSAY-LAの為に、みんなでこの曲は大切にしていきたいです。

 

咲山:武道館宣言をした期限は果たせなかったけど、またここから、このメンバーで頑張るぞ!という熱い気持ちが込められた曲なので、今の私達にとって1番大切で、1番聴いて欲しい曲です!

 

──楽曲制作時の裏話やエピソードなどがありましたら教えてください。

 

藤沢:「水色ラフレシア」の冒頭のソロパートを何度も録り直してもらって、きっとスタッフさんは大変だったと思います…!ありがとうございます!(笑)

 

咲山:ペスカトーレがなにか分からないメンバーが私も含めて何人かいて、一緒に調べました!(笑)

 

加藤:「水色ラフレシア」を初めて聴いたときにみんなでラフレシアを調べました。

 

──ジャケット写真撮影時のエピソードがありましたら教えてください。

 

藤沢:最初スタジオ入りした時、真っ白な場所だったので、正直に言うと「えっ、経費削減…?」と思ったんですけど、その後セッティングしていったら、水色とか青の布が何枚もかけられてて、ふんわりした雰囲気に様変わりしてて安心しました(笑)。

 

咲山:撮っていただいた写真がパソコンに転送されるんですけど、その画像を見て「今のいいですねぇ」「あ、これも可愛いですねぇ」ってまいまいがいちいちコメントしてくれてたみたいで、その動画がわたしの携帯に入っててあとから気づいて、嬉しかったです!(笑)そして、そんなまいまいが可愛いです!(笑)

 

加藤:背景の水色のカーテンを持ちながらの撮影だったんですけど、持ち方とかで印象が全然変わってくるので、そこがすごく難しかったです。今回もSAY-LAらしいジャケット写真になっていて、とてもお気に入りです。

 

SAY-LA

「水色ラフレシア」Type-Bジャケット写真

 

──今回の衣装についてお気に入りポイントや、おすすめポイントがありましたら教えてください。

 

藤沢:The 正統派アイドル!って感じのお姫様みたいな優雅で可愛いらしい衣装です!おすすめポイントは胸のリボンです!ハートがついてて可愛いです!

 

沙藤:SAY-LAの衣装はプロデューサーであるNAOKIさんに作って頂いています。今回もNAOKIさんからどんな衣装がいい?と聞かれ、メンバーそれぞれからいろんな提案をさせて頂きました。その中でわたしは袖のデザインをリクエストしたのですが、出来上がった衣装を見たらそのリクエストに近いものをデザインに入れてくれていて、とってもテンションがあがりました!!

 

咲山:SAY-LAらしい正統派感とお姫様っぽいデザインが可愛いです♪ライブで踊ると袖がフワッとなって、スカートがヒラッとなるのがお気に入りです!

 

加藤:毎回毎回ほんっとに素敵な衣装を作って頂いていますが、今回の衣装は今までで1番豪華だなって思いました。袖がひらひらしているところも好きだし、リボンがたくさんついてるところも可愛いし、ティアラが大きいのもお気に入りです。

 

小椋:今回の衣装は本当にキラキラしていて、お姫様感が強い衣装になっています!

 

ももち:新衣装は今までで1番豪華だと思います!私が加入してから初めての新衣装だし、SAY-LAらしい水色のめちゃくちゃ可愛い衣装で、着るたびウキウキで大好きです!

 

──さて、そんなニューシングル「水色ラフレシア」を盛り上げるべく、WIZYにてクラウドファンディングが実施されています。おすすめのアイテムを教えてください。

 

藤沢:おすすめは、今回初めて皆さんにお届けする「ソロメンバー直筆サイン入りポストカード」です!どんなポストカードなのか、私も楽しみです!

 

沙藤:スペシャルライブです!普段からライブはたくさんさせて頂いているのですが、その中でも1番アットホームでSAY-LAメンバーの素の部分が見れるライブだと思います!以前開催したスペシャルライブでは、楽しすぎて涙が出るほど笑ってしまいました!(笑)

 

咲山:私のオススメは面談会です。普段の特典会だと時間が短いので、2人きりでゆっくり話せる面談会はオススメです♪もし私がSAY-LAのファンだったら、ぜっったい面談会を選びます!(笑)

 

加藤:私はスペシャルライブやスペシャルイベントに参加するのが初めてなので、「どんな感じになるんだろ!?」って私自身もすごく楽しみにしています。みなさんと一緒に楽しめたらなって思っています!スペシャルイベントでは沙藤まなかさんと一緒に、砂糖加糖で甘々イベントしたいね、って前から言ってたので、夢が叶ったみたいでとっても嬉しいです♡

 

小椋:なんといっても特別イベントがついてくるアイテムがオススメです!この機会にしかないオフ会だったりスペシャルライブだったり面談があったりするので、みなさんに参加して頂きたいです!

 

ももち:私は初めてWIZYプロジェクトに参加するのですが、限定のスペシャルライブが楽しみです!普段見れないようなメンバー同士の組み合わせでライブをするので、特別だし、どんな風になるのか私もワクワクしてます♡あと、次回機会があったら、シングルの限定グッズを作りたいです!

 

──WIZY限定の3部制・特別イベントは、イベント内容も異なり、イベント後はお好きなメンバーとの撮影会も実施するとのことですが、どんなイベントにしたいですか?

 

藤沢:私はメンバーの小椋妃奈乃と一緒のイベントなのですが、見た目はすごく清楚で正統派感ある子なんですけど、話したらすごい面白い子なんです!(笑)

今年の1月に加入したばかりのメンバーなので、妃奈乃のそういう一面がファンの皆さんに見せられて、もっと知ってもらえるようなイベントにしてあげたいなって考えてます!

 

沙藤:私は、まいまいこと加藤まいちゃんとペアで開催するのですが、まいまいと2人でやるのは初めてなので、とても楽しみです!まいまいは、いろんな資格を持っていて女子力が高いので、まいまいに教えてもらいながら、女子力に溢れたイベントがしたいです!(笑)

 

咲山:わたしはまゆちゃんとももちゃんとのチームです。どのチームよりも楽しいイベントにします!(笑)

 

七聖:いつもと違ったメンバーでグループになってやるので、何をやるかまだ考え中ですが、すごく特別でレアなイベントになるかと思います!楽しみです!

 

小椋:ほかのメンバーと分かれてやるイベントもあるので、私がいるイベントが1番クオリティが高くて楽しいイベントにしたいです!!

 

 

次ページ:過去のWIZYプロジェクトで印象に残っていること、ファンへのメッセージ

1 / 2