9月2日(水)に待望のMini Album『テイクミー』をリリースするSaucy Dog。今作は既に配信済の3曲に加え、新曲4曲が入った彼らの自信作。今回はリリースを記念して、石原慎也(Vo/Gt)にインタビューを行った。

Mini Albumに収録されている楽曲の1曲1曲に込めた想いや、彼らが今後作ってみたい楽曲像まで、幅広く話を聞いたので、最後まで読んでほしい。

 

 

 

“あなたの人生の一部に、僕たちの音楽を連れて行ってくれないか”という思いを込めて付けました

 

 

 

――Mini Album『テイクミーはどんなアルバムになりましたか?今作はコロナの影響も出たかと思いますが、制作時のエピソードがありましたら教えてください。

 

『テイクミー』は一言でいうと、自分たちの中で一番自信のある一枚になりました。

コロナ期間に入り、レコーディングは今までメンバー3人が一緒に入っていたんですが、ソーシャルディスタンスを気にかけるようになり、まずベース・ドラムだけで入って、その後に僕がギターを重ねて入れる、という初めての形でレコーディングをしました。

 

――『テイクミーというアルバムタイトルをつけられた理由はありますか?影響を受けたものなどがありましたら教えて下さい。

 

「テイクミー」というタイトルには“私を連れて行って”という意味があるのですが、そのほかにも“私をあなたのそばに置いて”だったり“あなたのそばにいるならどこへでも行ける”という意味もあるんです。なので、“あなたの人生の一部に、僕たちの音楽を連れて行ってくれないか”という思いを込めて付けました。

このタイトルは実は、昔3 人だけで車を運転してツアーをしていたときに無料配布用CD を作っていたんですが、そのタイトルが「テイクミー」だったんです。無料だったのでいろんなところに置いて回っていて、それを思い出しながらつけました。なので、影響を受けたのは僕たちの昔の作品です。

 

――Mini Album『テイクミーの中の楽曲を1曲ずつ、ご紹介いただけますか?

 

「シーグラス」は、鮮やかで爽やかな曲だと思います。1 枚目のミニアルバム『カントリーロード』に入っている「煙」という曲を意識して、暗めに作ろうかなと思っていたのですが、むしろ爽やかになってしまいました。

 

「今更だって僕は言うかな」は、自分の中の感情をさらけ出すということを意識していて、聴いてくれた人の感情をえぐりとっていきたいなと思いながら書いていました。もろにストレートにその時の僕の感情も入っているので。ちなみにゆいか(Dr/Cho)はこの曲を一番推していました。

 

「雷に打たれて」は、僕たちの今までにないポップな歌詞やメロディーになっていると思います。スピード感がとにかくすごくて、出だしから最後までずっと止まらない感じがいいんじゃないかなと思っています。これは和貴(Ba)がすごく推していました。

 

「結」は、僕らが初めて作った“失恋じゃないラブソング”です。僕が友達の結婚式に行った際に刺激をもらって書かせてもらった曲ですが、今まで幸せな曲を書いたことがなかったので、すごく新鮮な気持ちでした。これからも幸せな曲をどんどん作っていけたらなと思います。

 

 

 

「結」 Live Movie

 

 

 

「film」は、僕の中のどうしようもない感情を書いた曲です。ずっと後悔している男性のお話で、みんな一回は経験あると思うんですが、過去に付き合っていた方の写真が出てきたときに、気持ちが穏やかでなくなるような…そんな気持ちをあえて穏やかな曲に乗せました。

あたたかみのある曲なのでよかったら聴いてください。

 

「BLUE」は、コロナ禍で「自分たちのできることってなんだろう」と考えていた時に「BLUE」か「猫の背」のどちらかをリリースしようと話をしていて、みんなで考えた結果、「BLUE」を緊急配信しました。今だから、よりあなたに刺さるような音楽だと思っています。

 

「猫の背」は、僕がすごいしんどい時期の気持ちの歌で、「この頃よりもっとしんどい時があっただろう」と思いながら、過去の自分に向けて書いた曲です。「大丈夫だよ、信じて未来に挑んでいこう」という思いを込めました。

 

4580684124408

 

――ご自身が作詞/作曲をする上で大事にされていることはなんですか?

 

語呂は絶対に大事にしています。字余りや、この言葉はこのメロに合う・合わないなど、すごく気にしますね。

 

――今回のアルバムはプレイパス®という、スマホでも簡単に楽曲を聴くことが出来るサービスを採用いただいていますが、「CDプレイヤーが手元になくても楽曲を聴けるので、以前より楽曲を聴く機会が増えた」という方も多いです。CD だからこそのサービスかと思いますが、このサービスについてどう感じられますか?

 

すごく画期的なサービスだと思います。自分たちのCD がよりたくさんの人に、より多くの時間聴いていただけることは願ってもないことなので、すごく嬉しいです。だた、CD を開けて歌詞を見てという作業からの楽しみがなくなるので、ちょっと寂しさもありますね。

 

 

 

次ページ:来年2021年2月5日(金)の初武道館ワンマンへの想いとは?

1 / 2