EXIT

 

 

 

ウチはマジでボロくて、上の部屋でトイレ流した水が流れてきちゃうんですよ!

 

 

――今回、同棲バラエティということで、お二人の同棲経験についても聞きたいのですが?

 

兼近:僕はNOWで芸人3人で同棲してます。僕と湘南パイプキャッツ 望月、ギャラクシーバイザウェイ 小澤という3人なんですけど……。

 

りんたろー:誰だよ、知らねぇよ!(笑)

 

兼近:この3人で家賃9万円のボロアパートに、一人3万円の家賃でワイワイ住んでます。

 

――男3人で住むのに、広さ的にはどうなんですか?

 

兼近:全然広いですよ。ボロいかわりに広いみたいな。リビングは6帖、僕の部屋は4帖あって。

 

りんたろー:あれで4帖あるの?

 

兼近:あります、あります。ベッドで半分以上埋まってるので、歩くスペースは1.5帖ですけど。

 

――売れてない芸人さんが、何人かで家賃を折半して住むって話はよく聞きますよね。

 

兼近:多いですよ。都内で3万円のアパートなんて、絶対に見つからないですからね! ただ、ウチはマジでボロくて、上の部屋でトイレ流した水が流れてきちゃうんですよ! その匂いがリビングまで漂ってくるんで、家に帰ると臭いんです(笑)。あと、片付けをする人がいないんで、僕が掃除しないと部屋もトイレも常に汚い状態で……。

 

 

EXIT

 

――いやいや、そこは順番で掃除するべきじゃないですか?(笑)

 

兼近:僕以外は「汚くてもいい」って人なんで、「汚いのが嫌だったら掃除しろよ」っていう話なんです。最近は僕があまり家に帰れてないんで、ずっと汚い状態です。ハンパじゃないです!

 

りんたろー:イヤだな~、それ。

 

――りんたろーさんは同棲経験いかがですか?

 

りんたろー:以前は大学時代の友達とずっと住んでて、最近まで彼女と同棲してたんですけど。いまは一人暮らしになりました。

 

兼近:彼女と住んでる時、めっちゃ嫌がってましたよね? なるべく家に帰らないようにしてましたもんね?

 

りんたろー:まぁまぁ(苦笑)。でも、彼女と同棲してると、家事とかはめっちゃやってくれますから! 服とか洗濯機に入れておけば、次の日には洗って着れるようになってるから、ホント助かります。掃除もしてくれるし、朝起きたらメシも用意してくれてあるし。

 

兼近:最高の人生じゃないですか!

 

 

EXIT

 

りんたろー:そのかわり、自由がないから(笑)。彼女と同棲し始めた時は家賃も払ってもらってたんで、“牛乳を勝手に飲んじゃいけない”とか“風呂をためて入っちゃいけない”とか、彼女の決めたルールを守らなきゃいけないんですよ。で、彼女がいない間にこっそりお湯をためて入ったら、入浴剤の筋とかでバレちゃって。「てめぇ、勝手に入ったな! 売れてもいねぇくせに風呂入ってんじゃねぇよ! てめぇはシャワーで十分なんだよ!」ってすごい怒られて、「すいません!」って謝ったこともあったり。

 

兼近:う~~わ、キツイなぁ! ま、ウチもお風呂は入らないけどね。

 

りんたろー:お前の場合は「入らない」じゃなくて、「入れない」だろ(笑)。

 

――あはは。一人暮らしになったら開放感もあるけど、洗濯や掃除も自分でやらなきゃいけないですよね?

 

りんたろー:そうなんです。だから、今は開放感より感謝の方が強いですね。「あ、いつもこれやってくれてたんだ。ありがとう」みたいな。

 

兼近:「洗濯物が溜まっちゃう」って話をしても、前は全然共感してくれなかったもんね。一人になると洗濯物溜まるでしょ?

 

りんたろー:そうだね、家帰って洗濯する時間もなかなか無いし。

 

兼近:ま、ウチの場合は特別で、夜10時から、朝10時まで洗濯しちゃいけないんだけど。

 

りんたろー:それは絶対無理じゃん! 家に帰ったら12時過ぎてたりするもん。その時間からコインランドリーとか、絶対に行かないしね。

 

兼近:そうだね。一人暮らしは洗濯物がハンパないんですよ!

 

 

 

 

次ページ:何をされたら好きになる?

2 / 5