【水樹奈々インタビュー】「いつも全力投球で何事にも真っ直ぐぶつかってきた20年。 これから先もそのスタイルを変えることなく走り続けたい」

声優アーティスト界の不動のトップランナー、水樹奈々が2019年12月、約3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム『CANNONBALL RUNNING』をリリース。2020年1月7日、”ナナの日”には、歌手デビュー20周年イヤー突入を記念し、7本の映像公開するなど、さらなるチャレンジを続けている。1月21日に40歳の誕生日を迎えた中、アルバム制作時のエピソード、想い、3月にリリースされるライブ盤について、さらにファンへの想いなど、話を聞いてみた。

 

水樹奈々

 

――昨年は3年ぶりのニューアルバム『CANNONBALL RUNNING』をリリースされましたが、タイトルに込められた想いがあれば教えてください。

 

今年、歌手デビュー20周年という節目を迎えるにあたり、自分自身を象徴するような言葉をタイトルに置きたいと思いました。

脇目もふらず、いつも全力投球で何事にも真っ直ぐぶつかってきた20年。

これから先もそのスタイルを変えることなく走り続けたい…そんな想いを込めました。

約3年ぶりにリリースするオリジナルアルバムということで、全17曲新曲11曲というとんでもないボリュームの1枚になってしまったのですが(笑)、水樹の核にある歌謡曲をベースに、これまで出会ってきた様々なジャンルを融合させ、また新しい切り口の音楽を作ることができたのではないかと自負しています。

 

――ご自身も声優として出演するTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」のOP「METANOIA」、劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのはDetonation」主題歌「NEVER SURRENDER」といったシングル曲をはじめ、配信限定曲から新曲という超豪華盤ですね。この作品の聴きどころやご自身のイチオシ楽曲、レコーディング時のエピソードがあれば教えて下さい。

 

どの曲も「今歌いたい!」という直感で数百曲のデモテープの中からセレクトしたもので、今の水樹がギュっと詰まっていて…イチオシを選ぶのが難しいです(笑)。

とにかくどの曲も、沢山の作品と出会い、経験を重ねてきた今だからこそ歌えた曲ばかりで、全ての曲に新しいエッセンスを取り入れられました。

昨年夏のツアーリハーサル時からレコーディングに突入したこともあり、身体の鳴りがとても良く、これまでにないタイプの楽曲や変態的な難易度の曲にも果敢にチャレンジすることができたと思います!

 

――水樹さんは今回のアルバムでも作詞・作曲も手掛けられていますが、作詞・作曲の際に、特に意識されていることは何でしょうか?

 

アニメやゲーム主題歌の場合は、とにかく脚本を読み込み、原作者の方が込めたメッセージやキャラクターの心情から共感した部分を抽出し、作品に寄り添う形で書けたらといつも考えています。

完全にフリーなテーマで制作する場合は、自分の経験を言葉にすることが多いです。

作詞する際は、曲を聴いて直感的に浮かんだ景色や登場人物をパズルのピースのように書き並べ、そこから核になるワードをチョイスし組み立てています。

作曲時はひたすら、閃き待ちするのみです(笑)。

自分の性格が「気にしいなくせに前向き」という、面倒なものなので(笑)、歌詞にならできる素直な気持ちを綴って、同じように悩みを抱えたり壁にぶつかったりしている方に少しでもエネルギーを届けられたらという思いが強くあります。

 

♪水樹奈々「Knock U down」

――パワフルな歌声に、いつも元気をもらっています。そんな水樹さんにとって一番お気に入りのCD(アルバム)を教えていただけますか?その作品を選んだ理由や想い出などがあればぜひ教えて下さい。

 

Oasisの『(What’s the Story)Morning Glory?』です。

洋楽に触れたいけれど、どこから入れば良いかわからない…と思っていた高校生の水樹に、スタッフさんが何枚かセレクトして貸してくださったアルバムの中に、この1枚がありました。

力強いのにどこか憂いのあるメロディと、リアムの魅力的なボーカルに一瞬にしてハマってしまい、毎日擦り切れる程聴いたことを覚えています(笑)。

私の1stアルバムが『supersonic girl』というタイトルなのも、まさにここから来ています(笑)。

 

――Oasisのデビューシングルのタイトル「supersonic」が由来だったんですね!ところで、

3月25日(水)に2019年夏のライブツアー「NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019」のBlu-ray&DVDがリリースされますが、このツアーの想い出、ライブの見どころを教えてください。

 

新旧幅広いセットリストで構成されているところです!

みなさんのお陰で、水樹奈々名義の曲だけで300曲以上生まれていて…その中には以前ライブで歌ってから10年以上の歳月が流れている曲も!

そんな曲達にスポットを当てた「39 EXPRESS」というコーナーもあり、とても気合いが入りました!

2020年に歌手デビュー20周年という節目を迎えることもあり、EXPRESSツアーでは、これまで支えてくださったみなさんに感謝の気持ちを届けつつ、自分自身のこれまでの歩みを振り返り、これから先を見つけていきたい…そんな想いを持ってステージに臨んでいました。

 

――収録されたツアーファイナル「千葉・ZOZOマリンスタジアム」公演は、ソロライブ通算200公演という記念のステージということで、楽しみにしています。

ところで、2020年は、新年早々、1月“7”日夜“7”時に、歌手デビュー20周年イヤー突入を記念して“水樹奈々初めての〇〇”にちなんだ5曲とスペシャルライブ“ナナラボ”から2曲、“7”曲をYouTubeで公開されましたね。これまで20年間、水樹さんを応援しているファンの皆さんへ向けたメッセージをいただけますか?

 

こんな風に沢山のチャレンジをさせていただけているのは、20年という長い歳月応援してくださっているみなさんのお陰です!

好奇心旺盛でおてんばが過ぎる水樹ですが(笑)、これからもみなさんに笑顔になっていただけるような楽しい企画やサプライズ、そしてみなさんの生活に寄り添えるような応援ソングを作り続けていきたいと思っていますので、ぜひそばで見届け、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!!

 

文:レコログ編集部

 

 

▼水樹奈々『CANNONBALL RUNNING』はこちらから

RecMusic:https://recmusic.jp/album/?id=1012898761 

レコチョク:https://recochoku.jp/album/A2001634132/

dヒッツ: https://selection.music.dmkt-sp.jp/artist/2000002518

 

▼プレイパス

プレイパス対応の商品に入っているQRコードを読み取るだけで、スマホで曲や映像を

簡単に再生することができます!詳細はこちらから。

https://playpass.jp/

 

水樹奈々『CANNONBALL RUNNING』

水樹奈々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[収録内容]

  1. Higher Dimension

作詞:藤林聖子 作曲:EFFY(FirstCall)・太田雅友(FirstCall) 編曲:EFFY(FirstCall)

  1. カルペディエム

作詞 : ヨシダタクミ(saji) 作曲 : 上松範康(Elements Garden) 編曲 : 藤永龍太郎(Elements Garden)

  1. Love Fight!

作詞:TATSUNE 作曲:原 一博 編曲:原 一博

  1. DAYBREAKERS

(ゲームアプリ「重装戦姫」主題歌)

作詞:藤林聖子 作曲:光増ハジメ(FirstCall) 編曲:光増ハジメ(FirstCall)・太田雅友(FirstCall) 弦編曲:弦 一徹

  1. Knock U down

(TBS系テレビ「CDTV」12・1月度オープニングテーマ)

作詞:水樹奈々・山田竜平 作曲:山田竜平 編曲:山田竜平

  1. BLUE ROSE

(スマートフォン向けアプリ『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』「メアレス」シリーズ テーマソング)

作詞:しほり 作曲:福田 初・kikurage・石川陽泉 編曲:藤間 仁(Elements Garden)

  1. Sweet Dealer

作詞:あおまふ 作曲:石川ゆう 編曲:石川ゆう 弦編曲:津田ケイ

  1. WHAT YOU WANT

(アニメ「モンスターストライク」エンディング・テーマ)

作詞:しほり 作曲:ats- 編曲:ats-, 清水武仁&渡辺徹

  1. マーガレット

作詞:水樹奈々 作曲:BOUNCEBACK 編曲:日比野裕史

  1. METANOIA -Aufwachen Form-

(TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」オープニングテーマ)

作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

  1. glitch

作詞:中野領太 作曲:中野領太 編曲:中野領太

  1. NEVER SURRENDER

(劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Detonation」主題歌)

作詞:水樹奈々 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介

  1. Light Births Shadow

(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」エンディングテーマ)

作詞:松井五郎 作曲:ラムシーニ・小高光太郎・藤井亮太 編曲:小高光太郎 弦編曲:藤井亮太

  1. REBELLION

(アニメオンラインRPG「叛逆性ミリオンアーサー」主題歌)

作詞:しほり 作曲 : 高尾奏之介 編曲:加藤裕介

  1. UPSETTER

作詞:水樹奈々 作曲:水樹奈々 編曲:藤間 仁(Elements Garden)

  1. ALL FOR LOVE

作詞:岩里祐穂 作曲:吉木絵里子・華原大輔 編曲:吉木絵里子・華原大輔 弦編曲:前嶋康明

  1. FINAL COMMANDER -Aufwachen Form-

(TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」挿入歌)

作詞:しほり 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)

 

 

▼2019年12月11日(水)発売『CANNONBALL RUNNING』

 

水樹奈々『CANNONBALL RUNNING』発売記念 全曲紹介コメント

水樹奈々『CANNONBALL RUNNING』全曲試聴動画

—-

  • 水樹奈々初めての○○

https://www.youtube.com/playlist?list=PLJO1Dy-RQzd27r80AWGeU1ADMlELzYexP 

  • ナナラボ

https://www.youtube.com/playlist?list=PLJO1Dy-RQzd2SIOtHvGUEUSfDBXzx2la 

 

■水樹奈々 プロフィール

生年月日: 1980年1月21日

出身地: 愛媛県

趣味: 音楽鑑賞

特技: 書道

《NANA’S WORKS》

<アニメーション>

テレビ朝日系『ハートキャッチプリキュア!』   花咲つぼみ/キュアブロッサム役

テレビ東京系『NARUTO-疾風伝』   日向ヒナタ役

テレビ東京系『ブラック・クローバー』  バネッサ・エノテーカ役

TOKYO MX他『戦姫絶唱シンフォギアXV』   風鳴翼役

 

 

映画『劇場版 ポケットモンスターベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム』

映画『劇場版 ポケットモンスターベストウイッシュ ビクティニと白き英雄レシラム』  ビクティニ役

映画『手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ! 美しく―』  ミゲーラ役

劇場版『魔法少女リリカルなのは Detonation』   フェイト・T・ハラオウン役

 

<ゲーム>

GC『テイルズ オブ シンフォニア』   コレット・ブルーネル役

PSP『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』   パス・オルテガ・アンドラーデ役

 

<ナレーション>

NHK総合『MUSIC JAPAN』

日本テレビ『満天☆青空レストラン』

動物チャンネル『アニマルプラネット』

 

<吹き替え>

『glee(グリー)』 クイン役

『iCarly(アイ・カーリー)』   カーリー・シェイ役

『キャプテン・マーベル』キャプテン・マーベル

 

<レギュラーラジオ>

 

文化放送他『水樹奈々のスマイル・ギャング』

TOKYO FM『水樹奈々のMの世界』

USEN440 CG26<a-FANFAN3>『水樹奈々のPOWER GATE』

▼公式HP

https://www.mizukinana.jp/

 

ranking

new post