2019年にリリースされた「紅蓮華」(TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマが今なおロングヒットを続けているLiSA。10月14日(水)にはシングル「炎」(『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌)、さらに「紅蓮華」をはじめ、「愛錠」「マコトシヤカ」など全13曲が収録された、3年半ぶりとなる待望のアルバム『LEO-NiNE』をダブルリリース!そんなLiSAに音楽のルーツについて、作品についてはもちろん、プライベートについてなどインタビューさせてもらった。最後まで、”全集中”で読んでもらいたい。

 

 

 

2020年初めてのラブレターになります

 

 

 

――まず、LiSAさんの音楽ルーツを教えてください。

 

音楽の楽しさを教えてくれたのはSPEEDさん。PUNKを教えてくれたのはAvril Lavigne.です。

 

――アーティストを目指そうと思ったきっかけを教えていただけますか?

 

当時小学生の(島袋)寛子さんが居るSPEEDさんがテレビでかっこよく踊って歌っている姿を見て、私もSPEEDさんになりたい!と思いました。

 

――新曲のお話を伺う前に、昨年リリースされたテレビアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ「紅蓮華」について、今、改めて、楽曲制作時のお気持ちなどを教えてください。

 

テレビアニメのOPを制作するにあたって、アニメ制作サイドから、“バトルシーンを描きたい”というお気持ちを伺ったので、バトルシーンに似合うサウンドで、作品の幸せな結末を願って制作しました。

 

――「紅蓮華」は「レコチョク年間ランキング2019」「レコチョク上半期ランキング2020」の「ハイレゾシングルランキング」で1位。その他のカテゴリーでもトップ3にランクインされ、現在も、ロングヒットされています。この楽曲が、多くの皆様に愛されていること、どのように感じていらっしゃいますか?

 

作品と共に制作した楽曲なので、多くの方に長く作品と共に愛されていることがとても嬉しいです。

 

 

 

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

 

 

 

――新曲「炎」は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌であり、壮大なバラードとなっていますが、どんな想いを込めてつくられましたか?

 

劇場に出陣する彼らへの餞(はなむけ)と、その先の未来で強く生きられるように願いを込めて制作しました。

 

 

 

LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-

 

 

 

――シングル(通常盤)ジャケットのLiSAさんの衣装が意味していることがあれば教えていただけますか?

 

「炎」は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌ということで、作品を感じる景色と、戦う背中を見せてくれる大切な人へ向けての餞という意味を持った、少し大きめのジャケットが印象的な衣装になっています。

 

LiSA_HOMURA_JK写_rgb.jpg

10月14日(水)発売 NEWシングル「炎」(『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌)通常版

 

――シングルに収録されている「ロストロマンス」は、SHO(MY FIRST STORY)さん作編曲、作詞がLiSAさんとのことですが、どのような楽曲ですか?

 

ヘビーロックに、懐かしさを感じる歌謡曲らしいメロディーに、悲痛な想いを載せた楽曲です。

 

――「Leopardess」は、Hi-yunk (BACK-ON)さん作編曲ですね。最初に聴かれたときに感じたことを教えて下さい。

 

新しいライブパフォーマンスが楽しみな楽曲になりました

 

――同時リリースされたアルバムのタイトル『LEO-NiNE』について教えてください。今回も「L」から始まるタイトルですが、いつも意識してつけられているのでしょうか?

 

はい。そうです。今回は、「ライオンのような」とか「堂々とした」とか「勇猛な」という意味の英単語から「LEO-NiNE」をいうタイトルを付けました。

 

解禁済みVVCL1707_LiSA_LEO_NiNE通常JK写.jpg

10月14日(水)発売 アルバム『LEO-NiNE』

 

――アルバムとしては3年半ぶり、ファンにとって待望の作品ですが、どんなアルバムになりましたか?

 

「紅蓮華」が持つ、力強さ生命力を引き継いで、勇猛なライオンのようになど、強さを感じるアルバムになりました。

 

――収録曲「マコトシヤカ」はCBCテレビ/ラジオ「中日ドラゴンズ野球中継」テーマソングということですが、LiSAさん自身がドラゴンズのファンということで、依頼があったときのお気持ちや楽曲にこめられた想いを教えてください。

 

楽曲制作を経て、ドラゴンズの試合を見るうちに、選手の皆様の姿や姿勢やドラマに、そして応援するファンの皆様の空気を感じて、ファンになってしまいました。「マコトシヤカ」に込めた気持ちとぴったりだと思っています。

 

 

 

LiSA 『マコトシヤカ』 -MUSiC CLiP-

 

 

 

――「愛錠」はLiSAさんTVドラマ主題歌(ドラマ「13」主題歌)で、ドラマのストーリーをご覧になって制作されたとのことですが、ドラマから楽曲が流れてきたときのお気持ちなどお聞かせ下さい。

 

初めてのドラマ主題歌だったのですが、放送時間が長く、物語をたっぷり堪能した後に聞く「愛錠」は、回ごとに違うメッセージと気持ちを届けてくれたような気がしました。

 

 

 

LiSA「愛錠」 -Lyric video YouTube Edit ver.-

 

 

 

――新曲「play the world! feat.PABLO」はNTTドコモ開催eスポーツ大会公式ソングとして、10月18日(日)の決勝大会で初披露、配信予定とのことですが、どのようなパフォーマンスになりそうか、意気込みなどを教えてください。

 

連勝を狙い、戦う選手の皆様の気持ちに寄り添い、よりいっそう熱くなれるパフォーマンスをお届けします!

 

 

■「レインボーシックス Japan Championship 2020」大会公式サイト

https://rainbow6.jp/championship2020/

 

 

 

LiSA 『play the world! feat.PABLO』 -MUSiC CLiP-

 

 

 

――プライベートなこともいくつかお伺いしたいのですが、LiSAさんは声を大事にするために毎日心がけていらっしゃることありますか?。

 

日々体を温めて、乾燥しないように心がけています。それから、年中、就寝時含め一日中シルクのマスクをして過ごしています。

 

――最近、よく聴かれている音楽やジャンルがあれば教えてください。

 

最近は2000年代の女性洋楽POPソングを聴いていますね。

 

――LiSAさんのファッションについて教えて下さい。ファンにとっては、いつもマネしたくなる髪型やファッションばかりですが、影響を受けていること、大事にしていることなどありますか?

 

わたしにとってファッションは、その時々になりたい自分に近づける大切なものになっています。特に、ピンクヘアーはトレードマークで守り続けています。

 

――10月22日(木)には、自身のアパレルブランド「ROY-reflect overjoy-」 を立ち上げますが、どんなコンセプトのブランドですか?

 

年齢、性別、職業関係なく、なりたい自分で生きていく。というコンセプトです。

あなたの喜びが伝播しますように。

 

――「ROY-reflect overjoy-」のファッションはどんなシチュエーションで着てもらいたいですか?

 

“普段ならなければならない自分を捨てて、自分らしく過ごせる日に思い切り着飾って、自分のなりたい自分になる時”です。

 

 

■LiSAアパレルブランド「ROY-reflect overjoy-」

https://royreflectoverjoy.jp/

 

 

――ところで、LiSAさんの中で「実は〇〇なんです」ということがありましたら、理由と合わせて教えてください。

 

実はわたし忘れ物が多いです。せっかちだからですかね…(笑)。

 

――意外です(笑)。最近のご自宅での過ごし方やマイブームなどありましたら教えて下さい。

 

チョコレートマカダミアクッキー作りです。自分で作ったらとても美味しくて、毎晩作っていたので、太っちゃいました(笑)。

 

――LiSAさんの座右の銘「今日もいい日だっ」ってとても素敵な言葉ですね。

 

1日の中で失敗やうまくいかないことが多かった日でも、1ついいことを見つけて自分を褒めてあげる。自分にハナマルをつけて、「今日もいい日だっ」って魔法の言葉のように唱えて1日を終えるようにしています。

 

――ありがとうございます。今日からやってみます!最後に、応援してくれるファンの方へのメッセージをお願いします。

 

2020年初めてのラブレター(CD)になります。

改めて新しい音楽を届けられること。ライブの尊さを感じています。

ラブレター(CD)をたくさん聴いて、また一緒に遊べる日まで楽しみにしていてください。

 

今日もいい日だっ。

 

 

(文:「レコログ」編集部)

 

 

 

【ニューアルバム「LEO-NiNE」&ニューシングル「炎」リリース特設サイト】

https://www.lisa-leonine-homura-1014.com/

■ニューシングル「炎」

 

 

LiSA 『炎』 全曲試聴MOViE

 

 

 

[収録楽曲]

01 炎

作詞:梶浦由記、LiSA 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 主題歌

02 ロストロマンス

作詞:LiSA 作曲:SHO from MY FIRST STORY 編曲:SHO from MY FIRST STORY

03 Leopardess

作詞:松原さらり 作曲:Hi-yunk (BACK-ON) 編曲:Hi-yunk (BACK-ON)

04 炎 -Instrumental-

 

 

■ニューアルバム『LEO-NiNE』

 

 

LiSA 『LEO-NiNE』 全曲試聴MOViE

 

 

<収録内容>

01 play the world! feat.PABLO

作詞:LiSA、田淵智也 作曲:PABLO a.k.a. WTF!? 編曲:PABLO a.k.a. WTF!?

02 紅蓮華

作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:江口 亮

TVアニメ「鬼滅の刃」オープニング

03 晴レ舞台

作詞:LiSA 作曲:高橋浩一郎 編曲:高橋浩一郎

NHK「アニ×パラ」Ep.10 テーマソング

04 マコトシヤカ

作詞:田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:江口 亮

CBCテレビ/ラジオ「中日ドラゴンズ野球中継」テーマソング

05 cancellation

作詞:LiSA 作曲:PABLO a.k.a. WTF!? 編曲:PABLO a.k.a. WTF!?

06 愛錠

作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:江口 亮

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」ドラマ「13」主題歌

07 赤い罠(who loves it?)

作詞:LiSA、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太

TBS「CDTV」オープニング

08 わがままケット・シー

作詞:金井政人 (BIGMAMA) 作曲:金井政人 (BIGMAMA) 編曲:江口 亮

09 unlasting

作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:堀江晶太

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」エンディング

10 ADAMAS

作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:堀江晶太

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」オープニング

11 1センチ

作詞:LiSA 作曲:LiSA、堀江晶太 編曲:堀江晶太

12 ハウル

作詞:LiSA 作曲:HIDEO NEKOTA 編曲:江口 亮

TBSテレビ「スーパーサッカー」テーマソング

13 BEAUTIFUL WORLD

作詞:LiSA 作曲:小南泰葉 編曲:江口 亮

 

 

【レコチョク アルバム購入者用キャンペーン】
レコチョクにてアルバムまとめ配信をダウンロード購入された方への特典キャンペーンを実施!

LiSA『LEO-NiNE』『炎』のアルバム両方を期間内にご購入の上、ご応募いただいた方のなかから抽選で【LiSA直筆サイン入り『LEO-NiNE』&『炎』オリジナルクリアファイル】をプレゼント!
[特典期間] 2020年10月14日(水) 00:00 ~ 2020年10月27日(火) 23:59
[当選数]  【アルバム購入者】【ハイレゾアルバム購入者】の全ての応募のなかから抽選で3名様

https://recochoku.jp/lapap/tokuteninfo/20004838

 

  • LiSA(リサ)

    LiSA(リサ)

    岐阜県出身、6月24日生まれ。

    '10年春より放送されたTV アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称︓ガルデモ)」2 代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢され、ガルデモ名義でのシングル・アルバム累計40万枚以上をセールスし、人気を集める。

    '11 年春にミニアルバム「Letters to U」にてソロデビュー。

    その後、TV アニメ「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「魔法科高校の劣等生」など数々の人気作品の主題歌を担当し、国内のみならず世界中にてヒットを記録。 2018年5月には初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」を2タイトル同時リリース、オリコン週間アルバムランキング(5/21付)にて1位・2位を独占した。 2019年4月に配信開始した楽曲「紅蓮華」は、配信直後に数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて38冠を達成。iTunes週間ソングランキングでは初登場第1位、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(5/6付・5/13付)にて2週連続で1位を獲得し、平成最後・令和最初の週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得。9月には2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードを突破し、日本レコード協会の有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得、2020年1月には「ダブルプラチナ」を獲得。年末には、「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たす。
    また、圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブは瞬く間に人気を集め、次々と完売公演(日比谷野外大音楽堂、日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ2days、さいたまスーパーアリーナ2daysなど)を記録。アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。

    座右の銘:今日もいい日だっ。