JUJU、初のオールタイム・ベスト『YOUR STORY』をリリース!「皆様のこれまでとこれからの日々の物語に寄り添えるような作品になれたら」

デビューからこれまでの代表作に加え、リクエスト人気曲やアルバム新録曲を含む全52曲を収録した初のオールタイム・ベスト『YOUR STORY』を4月8日(水)にリリースしたJUJU。それぞれの時を歩んできた大人たちのこれまで、そしてこれからの強く生きてゆく日々に寄り添えるような作品になれたら…という願いが込められた本作について、コンセプト、新録曲を含む選曲や楽曲への想い、また、音楽を通したファンへ向けたメッセージまで、話を聞いた。

JUJU

 

 

こんないい曲があるんだなって思ってもらえて、オリジナルアルバムに行きついてくださったら最高ですね

 

 

 

――初のオールタイム・ベスト『YOUR STORY』というタイトルに込められた想いを教えてください。

 

「YOUR STORY」、直訳すると「あなたの物語」。今回のベストアルバムでは、主人公である皆様のこれまでとこれからの日々の物語に寄り添えるような作品になれたら…という想いを込めました。

 

――今作は、Theater RED、Theater PURPLE、Theater PINK、Theater BLUEの4枚組で、各DISCにテーマや色を設けていますが、Theatreとしたのは映画のイメージでしょうか?

 

はい、短編映画を52本、4つのテーマにわけた『Theater JUJU』というシネマコンプレックスをイメージしています。『Theater RED』は「大きい愛」の歌を集めた一枚。恋愛だけじゃなくて、家族だったり友人だったりに対する大きな愛の歌が収録されています。『Theater PURPLE』は「ままならない想い」を1枚にまとめました。『Theater PINK』は、<赤>に行くにしても<紫>に行くにしても、最初は誰かに対するドキドキ感がもとになっていると思うので、そういった「恋のはじまり」の曲たちが収録されています。『Theater BLUE』は日々頑張っている方達に向けた一枚。地に足をつけて生きているみなさんへの「応援歌」が13曲揃っていると思います。今日はこういう気分だからこのシアターに行こうとか、過去を思い出して<紫>を聴いてみようとか、いろんな聴き方で楽しんでいただけたら!

 

――4枚のDISCの楽曲セレクトや並び順はJUJUさんが決められたのでしょうか?

 

楽曲セレクトは私とプロデューサーとマネージャーとで、いつも集まる場所でああだこうだ言いながら決めていきました(笑)。昨年15周年の感謝を込めて開催したJUJU HALL TOUR 2019「YOUR REQUEST」で、ファンの皆さんから事前に楽曲を募集してセットリスト構成していたので、それも参考にしながら、楽曲も順番も立体的になっていった感じです。結果、シングル曲やタイアップ曲だけではなくて、アルバム曲含め、の良い選曲になったのではないかと思っています。

 

――リクエストされた楽曲は、JUJUさん自身の予想していた順位と比べていかがでしたでしょうか?意外な楽曲が上位に来た、というようなことはありますか?

 

「やさしさで溢れるように」「この夜を止めてよ」あたりは予想通り上位にきてましたね。『If』という曲はアルバム曲の中でもおそらく1番人気で、他にも「甜い罠」や「つよがり」のようにアルバム曲で上位にきた曲も多かったです。こんないい曲があるんだなって思ってもらえて、オリジナルアルバムに行きついてくださったら最高ですね。ここに入っていない曲で私が大好きな曲がたくさんあるので。

 

JUJU「やさしさで溢れるように」

 

JUJU 「この夜を止めてよ」

 

 

REDのラスト曲はメッセージも含め、もうこの「あざみ」しかない、これを入れよう

 

 

――今回のアルバムに収録された新録曲についても教えてください。

 

まず、Theater PURPLEに入っている松尾潔さん・JIN NAKAMURAさんとの豪華タッグで10年前にデモ曲のあった大切な楽曲「Woman In Love」は、昨年配信限定リリースだったので盤には初収録です。ラスト曲の「STAYIN’ALIVE」(ドラマ『トップナイフ‐天才脳外科医の条件‐』)は、アルバムでは現段階、このBLUEでしか聴けません。Theater REDの「あざみ」、Theater PINKの、「Stop Motion」は完全に新録曲です。「Stop Motion」は、「PLAYBACK」の続編なんです。コマ送り映画みたいに思い出が残る、プレイバックしたい夏を再び!夏の不埒やアバンチュールな想い出ってけっこうストップモーション的に記憶に刻まれていたりするじゃないですか?ライヴでも盛り上がるしアクセントになるのではと思って入れました。

 

JUJU「PLAYBACK」MV

 

「あざみ」という曲は、同じレーベルに所属していたRAM WIREというグループが制作していた未発表の曲でした。Theater REDに新曲をどうしてもいれたいという相談の中で、この楽曲を紹介していただいて、聴いたら本当に素晴らしくいい曲だったんです。REDのラスト曲はメッセージも含め、もうこの「あざみ」しかない、これを入れよう、ということになりました。

 

――既に『YOUR STORY』を通して聴かれましたか?新たに聴きなおして、感じたことがありましたら教えて下さい。

 

もちろん、全部聴きました!本当に素晴らしい作家のみなさま、ミュージシャンの皆さまと作り上げてきた52曲なので、ぜひ全曲、できれば順番に聴いていただけたら嬉しいです。

 

JUJU BEST AL 『YOUR STORY』ダイジェストムービー

 

 

 

次ページ:JUJUが大切にしていること

1 / 2

ranking

new post