【ライブレポート】オーディションを勝ち抜いた相谷レイナが令和初の「FM802 MINAMI WHEEL」をキックオフ

大阪・ミナミ一帯で大規模に展開する毎年秋恒例のライブショーケースフェスティバル「FM802 MINAMI WHEEL」が今年も開催された。残念ながら台風の影響により10月12日(土)~14日(月・祝)の3日間の日程は10月14日のみに変更。「FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019」は“一日入魂”の運びとなった。そして本来であれば各日オープニングを飾るフリーライブ「OPENING FLASH!」がイベント本拠地であるBIGSTEPの大階段にて行われるはずだったが、これもまた10/14の1回のみに……。もともと同ライブには、インディーズバンド音楽配信サイト「Eggs」にて20,000を超えるユーザー投票から事前に選ばれたアーティスト3組がお目見えする予定だったのだが、10月12日のアメノイロ。と10月13日のみゆなの出演は中止となり、10月14日の相谷レイナのライブのみが披露された。ほか2組の思いも込めるかのように繰り広げた、その渾身のパフォーマンスを紹介しよう。

 

 

 

奈良県出身の相谷は、同じく奈良県出身のDJ・Yackleが鳴らすアッパーなSEにのって登場すると「楽しんでいきましょう!」と声をあげ、自身が初めて作詞作曲の両方を手がけた大切な曲「Blooom~H31 ver.」でライブスタート!パンチ力あるフューチャーベースのEDMに彼女のハイトーンが混じって轟けば、会場付近を往来していた人が続々と集まり観客は倍増。本人も緊張がほぐれたのか、笑顔になってさらに楽しいムードが高まるという相乗効果が生まれる。すると今度は「Re:minD feat.Yackle」で、すり鉢状の客席全体を見渡してガーリーなラップで勝負。“Re:minD”の浮遊感あるリフレインは中毒性もたっぷりで、舞台を端から端へと移動しながらの堂々としたステージングでも引きつける。見れば、スマホを掲げその姿を記録する熱心なファンも少なくない。

 

 

 

 

そんなオーディエンスに対してMCでは「思春期のもやもやしてた時、ラジオを聞いて一人ぼっちなんじゃないか?っていう気持ちを救ってもらいました。だからFM802が大好きで……」と、FM802主催の「MINAMI WHEEL」に出演できた喜びを語るとともに、グループでの活動を経て今年からソロとして歩み出した自分のことを振り返り「1人になると大変なこともたくさんあります。でもそんな私だからこそ歌える曲もあると思います。そんな曲です」と次の曲「mitasarete itakunai」を紹介。リラックスしたトラックでメロディアスに綴るのは、曲名にもあるような、まだ足るを知りたくないというある種強がりな気持ちで、まさに等身大の彼女。またところどころ絞り出すように放つボーカルには、焦燥感もありつつどこか艶っぽさも……。そんな歌声の心地よさに観客もすっかり身を委ね出した頃、ライブは早くも最後の曲へと到達する。

 

 

セレクトされたのは、10月9日にリリースしたばかりの新曲「give me what I want」。小刻みにジャンプしながらラストスパートを開始し、アグレッシブな一面を見せるラップパートや熱を増すボーカルで迫れば、観客もハンズアップでこたえて一体感あるライブならではの光景が広がる。そしてとどめは両手でマイクを包みしなやかに歌うアウトロ。切れ味の鋭さもたおやかさも表現し、余韻も十分に全4曲とは思えない満足度の高いアクトを締めくくった。

 

  

ライブ終盤には、建物上階の階段部分からのぞき込むようにして見入る人も続出するほどだった彼女のライブ。それは「FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019」の貴重な1日の幕開けを見事に彩り、ミュージックラバーたちをこれから始まる無数の音体験へと気持ちよく誘った証しに違いない。終演後の彼女からコメントももらった。

 

――「OPENING FLASH!」のステージお疲れ様でした。ライブを終えてみての感想は?

 

高校の時『ROCK KIDS 802』をずっと聞いていてDJさんのサイン入り下敷きも持ってます。なので(FM802主催の『MINAMI WHEEL』に)出たいという夢があって、こうして果たせたてうれしいです。今回の出演は11時15分~と結構早いじゃないですか? 音楽好きな人って夜更かしのイメージだったから覚悟してたんですよ。(観客が)5人いたらいいとこかなって(笑)。でも(たくさんの人が来て)やっぱり“ミナホ”はすごい。むちゃ愛されてる!と思いました。

  

 

文:服田昌子

写真:松本いづみ

 

【相谷レイナ PROFILE】

奈良県出身、関西を拠点に活動する1994年生まれのエレクトロsinger-songwriter。2014年から始めたグループでのアイドル活動を経て、2019年春からソロプロジェクトが本格始動。作詞作曲は全曲本人が行い、数々の楽曲を手がけるアレンジャー達が編曲を行うことで、 ダンスミュージックを中心に、ポップスの要素・時にはラップなども取り入れ心情を表現していく。

 

相谷レイナの楽曲はこちらから

https://eggs.mu/artist/aitani_reina/

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/aitani_reina?lang=ja

 

▼公式Instagram

https://www.instagram.com/aitani_reina/

 

 

■Eggs presents FM802MINAMI WHEEL 2019 OPENING FLASH! AUDITION

詳細はこちらから

https://eggs.mu/music/project/minamiwheel19

new post