音楽での夢を叶えるために福岡より上京し、着実に人気と知名度を集めているソロアーティスト・CAIKI。今回3度目となるWIZYではアルバム『今』の先行予約というプロジェクトを実施し、大盛況につき完売という勢いを見せたCAIKIだが、今彼が思うことや先日開催されたバースデーライブ、さらにファン(海貴族)に込めた想いを中心に話を聞いた。

アルバム収録曲についても1曲1曲紹介してもらっているので、是非最後まで読んでほしい。

 

 

これからも何も着飾らずにCAIKIの“今”を伝えていきたい

 

──WIZYにて、3月に開催されたワンマンライブ「CAIKI 1st Concert@Veats SHIBUYA」にまつわるプロジェクトを実施されましたねhttps://wizy.jp/project/555/。改めてライブを振り返ってみて、いかがですか?

 

3月のワンマンライブは初めての3桁を超える動員数で、ダンサーをつけたり、DJをつけたり、ステージの構成から僕が初めて手掛けた大きなライブでした。

さらに、「このライブからCAIKIは海貴族と一緒に上に行く」というメッセージを込めた、いわばスタートとなるライブだったので、やっぱり思い入れがあります。会場で涙を浮かべながら真っ直ぐ僕を見つめる海貴族の目が、今でも鮮明に心に焼きついています。

 

──CAIKIさんは何度かWIZYプロジェクトを実施されていますが、過去のWIZYプロジェクトで印象に残っていることを教えてください。

 

前回のワンマンライブのグッズを販売した時に、特典としてファンの方との1対1のビデオ通話をしたんですけど、ファンの方の想いを聞けたり、たわいもない世間話を出来たことがすごく心に残っていて、本当にやってよかったなと思っています。

 

──今回WIZYでは「CAIKI ニューアルバム『今』先行予約」を実施されました。https://wizy.jp/project/600/アルバムに込めた想いをお聞かせください。

 

『今』というタイトルにもある通り、CAIKIが今まで歩いてきた道の、それぞれの“今”の思いが詰まっているアルバムです。過去もその時は“今”だった。未来もその時は“今”になる。

だからこそ“今”の想いを大切にしたいし、これからも何も着飾らずにCAIKIの“今”を伝えていきたい。そんな想いを込めて今回のアルバムを制作しました。

 

CAIKI

CAIKI『今』ジャケット写真

 

──楽曲について、それぞれご紹介頂けますと幸いです。まずは、「FLY」から。

 

「FLY」はキッズダンサーとのコラボとして作られた楽曲で、僕の曲も何曲か手掛けてくださっている真弓千佳さんに楽曲を制作して頂きました。なかなか外に出られない今のご時世で、夢を追いかけることも難しくなっている気がします。いつか世の中が落ち着いた時、好きなことを何も気にせず好きと言えて、夢を追いかけられることを祈って歌っている曲です。

 

──「illusion」はいかがでしょうか。

 

「illusion」は僕の大切な仲間のラッパーのSoumaとのfeat.曲になってます。福岡から全てを捨てて、夢だけを持って東京に出てきた僕らがダサくたっていい。泥臭くたっていい。それでも必ず、東京で音楽業界の頂点に上りつめる。その夢と、僕らの決意を宣誓する曲です。

 

──続いて、「素顔」。

 

「素顔」は、生活している中で、そして夢を追いかける中で、理想と現実のギャップに苦しむ日もある。そりゃ病む日だってある。それでも人は1人で歯を食いしばろうとする。

だけど、そんな時は逃げたっていい。頼ったっていい。逃げ道を探すことも進むことのひとつの選択肢。そんな想いを込めて書いた曲です。

 

──「日不見」についても教えてください。

 

「日不見」は、どんな社会にも自分がやっていることを否定してくる人がいる。“普通”って言葉で型にはめようとしてくる人がいる。そんな言葉に耳を傾ける前に、自分のやりたいことをやって結果を出してやる。だけど、結果を出した時に初めて耳を傾けてみれば、その時にはその言葉達が自分の財産になってるだろう。そんな想いを込めた曲です。

 

──最後に、「結縁愛~You&I~」。

 

「結縁愛~You&I~」は、僕の昔からの親友が結婚することになって、その2人がいつまでも今と変わらない2人のままで幸せが続くように。

笹山太陽さんに、そんな想いを伝えて楽曲を制作して頂きました。僕が歌う時は親友の幸せもそうですが、僕と海貴族というこの関係がずっと変わらず歩いて行けるようにっていう気持ちを込めて歌ってます。

 

──「結縁愛~You&I~」制作時、笹山さんとお話されたことはどんなことでしょうか?

 

笹山太陽さんの夢が「ヒット曲を出すこと」で、僕の夢が「Mステ・武道館・ドームツアー」なので、「この曲を互いの夢を叶える曲にしよう!」そんな風に話をしていました。

笹山太陽さんは昔から僕の憧れの先輩なので、僕が歌うこの曲で笹山太陽さんの夢を叶えたいと思ってます!

 

──今回WIZYでアルバムを購入してくれた方のメッセージをお願いします。

 

『今』をご購入して下さった皆様、ご購入ありがとうございます。僕の“今”を受け取ってくれたことが本当に幸せです。このアルバムにたくさんの僕の“今”が詰め込まれてます。

これからもみんなの“今”にCAIKIの“今”を寄り添わせて貰えたら嬉しいです!たくさん聴いてくださいね!

 

──さて、ここからはCAIKIさんのプライベートな一面についても教えてください。ご自身の中で「意外と●●なんです」という部分はありますか?

 

意外なのかは分かりませんが、ソロシンガーのくせにめちゃくちゃ1人が嫌いで、すごく寂しがり屋です(笑)。プライベートでも家に友達を呼んだり、基本的に一人の時間を無くそうと、毎日必死です(笑)。あ、それと、寝る時は豆電球をつけて寝たいタイプです(笑)。

 

──CAIKIさんが最近はまっていることを教えてください。

 

前からなんですけど、マッサージにハマってます。マッサージを受けると声が出やすくなったりすることもあり、ライブ前には必ず行くのですが、気持ちよすぎて、週に3回ほどは行っちゃってます(笑)。肩とふくらはぎのマッサージが特に好きです(笑)。

 

──では、CAIKIさんの楽曲をまだ聴いていない方におすすめするとしたら、どの曲をおすすめしますか?

 

全曲オススメなんですが、1曲だけと言われれば、やっぱり「あゆみ」ですかね。

「あゆみ」っていう楽曲はCAIKIというアーティストの自己紹介のような曲だと思ってます。

僕が音楽を通して伝えたい想いがそのまま込められています!

それと…曲ではないんですが、CAIKIのオススメポイントは、ライブMCです(笑)。ぜひライブに聞きに来てほしいです!

 

♪【あゆみ/CAIKI】Official Music Video(フル)

 

 

──CAIKIさんは様々なアーティストさんとのつながりがありますが、アーティストの皆様と語り合っていることをお聞かせください。

 

アーティスト仲間とはやっぱり夢を語り合うことが多いですね!まだ売れてないこの時期を共にした仲間とは、やっぱり一緒に夢を叶えたいですね。お互いが夢を叶えた時に、テレビなどで一緒になれることが今からすごく楽しみです!!

 

──6月には各地で「ふたごころプロモーションツアー」を実施されました。そこで感じられたことや、印象に残っていることがあれば教えてください。

 

全国を回らせて頂いて気づいたことは、僕が思っていたよりも全国にCAIKIの名前を知ってくれてる方が多くいることを実感しました。

「あゆみ」を歌った時に「この曲大好きなんです。カバーしてくれてる人初めて見ました。嬉しいです!」など、自分の曲なのにカバーだと思われたり、なんてこともありましたが(笑)。本当にたくさんの人に僕の楽曲が届いてるんだなと実感しました。

 

──8月にワンマンライブを実施されました。福岡の反響はいかがでしたか?

 

福岡では初めてのワンマンライブだったのですが、誕生日当日ということもあり、現地チケットはありがたいことに完売でした!ワンマンライブは東京ばかりなので、生のワンマンライブを地元・福岡のみんなに見せられたことが嬉しかったし、泣いてくれてる方もたくさんいたので、大成功なのかな、と思ってます!

 

caiki_hukuoka

 

──8月31日(火)には東京でのライブでした。こちらはいかがでしたか?

 

ライブを終えて、まず本当に仲間が増えたなと感じました。海貴族はもちろん、関係者関連の皆様、演者。本当にたくさんの方に支えられた上で歩けているんだな、と改めて実感出来ました。そして何より、来年2022年夏にZeppのワンマンを掴めたことがすごく幸せです。これから先も、このライブという空気やその空間を大切にしていきたいです。変わらないものを変わらずに持っておきたいなと思います。
最後になりましたが、来てくれた海貴族のみんな。配信を見てくれた海貴族のみんな。
力を貸してくれた仲間。そして関わってくれた全ての皆様。本当にありがとうございました。

 

caiki_clubcitta

 

──実施されたライブのチケット販売、ということで、10時間インスタライブを2日間実施されましたね。ファンとの絆を確かめ合えたイベントだと思いますが、改めて、実施してみていかがでしたか?

 

20時間配信して、結果は現地配信を合わせて136枚チケットをお届け出来ました。冷静に考えてありえない数字だと思ってます。まず、20時間配信するという僕のぶっ飛んだ行動に付き合ってくれました。そして、本気で達成出来ると信じて同じ熱量で力を貸してくれる海貴族。そのおかげで、馬鹿げた程高い目標を大幅に超えることが出来ました。

間違いなくかけがえのない何かが芽生えたと思っています。どれだけ大きくなったとしても、あの20時間は一生僕の宝物です。

 

──直近リリースされている楽曲は各種ランキングでも1位を獲得するなど、じわじわと人気や注目度が増えている印象です。ご自身で体感されることはありますか?

 

街を歩いていて声をかけて貰えることが増えました。慣れてなさすぎて、ビックリしちゃって怖がらせてしまっているかもしれないんですけど、本当に嬉しいです!!

他にも友達から「俺の友達がCAIKIのファンだよ」って言葉も本当に増えましたね。そして何より、ワンマンライブを見に来てくれたり、配信で見てくれる方が増えてきていることが1番実感できる所ですね。本当にありがたいです!

 

──現代はCAIKIさんのようなセルフプロデュースができる、才能のある方が活躍される時代だと思います。また、音楽の楽しみ方も多様に変化してきている現代ですが、CAIKIさんが今後何か挑戦してみたいこと、または、ファンの方とやってみたいことはありますか?

 

やりたいことを言っちゃうとネタバレになっちゃう可能性があるのであまり深くは言えませんが、やはり1番やりたいことは夢である「Mステ出演・武道館・ドーム」です。

セルフプロデュースならではというか、ちょっと面白みがある企画としてやりたいことは、遠い所でライブをして、海貴族のみんなと同じホテルで一緒にご飯を食べて…みたいな、ライブ込みの1泊2日のファン感謝祭ツアーみたいなことをしてみたいです(笑)。

 

──ありがとうございました。最後に、インタビューを読んでくださった方へのメッセージをお願いします。

 

最後まで見ていただき、本当にありがとうございます!これから先もいつまでもあなたと一緒に歩けることを祈ってます。辛いこともあると思うけど、幸せなこともたくさん待ってます!これからも一緒に歩いて行きましょう。最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

文:レコログ編集部

  • CAIKI

    CAIKI

    1996年8月18日生まれ福岡育ち 東京都在住。
    21歳の時に福岡大学を辞め「Mステ・武道館・ドームツアー」という夢を叶えるため上京。
    作詞作曲も自分でこなし、ラップからメロディーまで歌えるソロシンガー。 自信作詞作曲のオリジナル曲「あゆみ」がTikTokで話題となり音楽配信サイトにてたくさんのランクインも獲得したアーティスト。