次ページ:結成10周年を迎えた今だからこそ、今後やってみたいこと

WIZYでは6月28日(日)12時からBOYS AND MENとICE-WATCHがコラボした時計を予約限定販売する(https://wizy.jp/project/497/)。その販売を記念して、BOYS AND MENのメンバー全員にリモートインタビューを実施。今回のコラボ時計を中心に、結成10周年を迎えた心境や今後やってみたいこと、先日発売したDVDについてなど、話を聞いた。

 

 

 

ボイメンを肌身離さずつけることができるのでいいと思いますよ

 

 

――今回、WIZYでBOYS AND MENとICE-WATCH(アイスウォッチ)がコラボした時計が予約限定販売されるということ ですが、実際にデザインを見てみていかがでしたか?

 

田村:やっぱり、一生の宝物として使ってもらいたいですよね(キメ顔)。

 

吉原本田:重いな…。

 

田村:なのでなるべく頑丈で長持ちする時計になったら嬉しいなと思っています!

 

吉原:それは商品開発の人に言う台詞でしょ?

 

辻本:一般販売分のデザインは、オールブラックになっているんですよ。 

 

本田:ファンクラブ限定が、白にメンバーカラーのラインストーンが散らばっているもので、一般で販売するデザインはオールブラック 、この2パターンですね。

 

勇翔:ホワイトは文字盤がメンバーカラーになっているんだよね。 

 

 

ICE-BOYSANDMEN-whiteICE-BOYSANDMEN-black

 

本田:普通の生活でも身に着けられるくらいおしゃれですよね。

 

小林:これから夏だから、白は使いやすいし、秋になったら黒もいいし。両方買っちゃえばいいよね(笑)。

 

平松:僕らのグッズって、BOYS AND MENというのがわかりやすいものが多かったんですけど、これはオタバレしないグッズなんですよ。「あの子ボイメンのオタクなんだ…」って思われるのが恥ずかしい方もいると思うんですが(笑)、これならそういった想いをせず、ボイメンを肌身離さずつけることができるのでいいと思いますよ。

 

着用1

 

――ちょっとつけていてもおしゃれだし、ボイメンのファンだということを心に刻めるグッズということですね。

 

平松:そうです!

 

本田:ほぼ賢ちゃんの答えじゃないけどね、それ(笑)。

 

平松:いやいや、よく要約してくれたと思います! それそれ!(笑)

 

土田:あとは、デザインがシンプルなので 、いろんなコーディネートに合わせて欲しいですね。それで写真を撮って、TwitterなどのSNSで拡散してほしいです!

 

 着用2

 

――今回、WIZYで新しい試みをしましたが、今後やってみたいことはありますか?

 

田村:いつかは名古屋駅に全員の等身大の銅像を並べたいです!

 

本田:すげぇ金がかかりそうだな…。

 

田村:名古屋駅って、金の時計がみんなの集合場所になっているんですが、その銅像ができたら、今日は平松、明日は辻本で集合、ってなると思うんですよ。

 

勇翔:9か所点々と置いてもらうの!?

 

田村:そうそう!名古屋駅のどこかにいるの。

 

平松:俺のところだけ全然人気がなかったら嫌だな…。

 

田村:置かれる場所にもよるよね。

 

小林:俺は靴が作りたい!スニーカーでもいいんですけど、その人にぴったりフィットしたオーダーメイドの靴を作りたいですね。靴って履いている人を素敵な場所に連れていくものだから、それを履いた人たちをどんどん素敵な場所に連れていきたいなって思うんです♡

 

吉原:(腕を振り上げる)

 

平松:あ! オンライン取材だからツッコめない!!(笑)

 

吉原:あとは、シングル曲以外のMVを作りたいですね。ファンの皆さんが、メイン、リード曲以外も気に入ってもらっていることが多いので、その曲たちのMVを作りたいです。

 

本田:人気曲あるよね。

 

吉原:「夢Chu☆毒」と「粋やがれ」が人気だよね。

 

 

 

 

 

 

 

本田:うん。ファンの皆さんは、「私たちがお金を払ってもいいから作ってくれ」って言ってくれるんですよ(笑)。ありがたいです。

 

水野:僕は、ファンのみなさんの意見を取り入れた学ランを作りたいですね。ファンの皆さんも自分で作って着てくれたりしているので、みんなで衣装を作るのもおもしろいなって思っています。

 

 

 

 

次ページ:結成10周年を迎えた今だからこそ、今後やってみたいこと

1 / 3