SKE48「FRUSTRATION」配信開始!聴きどころ、見どころをメンバーが徹底解説!dヒッツで総勢67名!推しメン直筆サイン色紙が当たる?!キャンペーンも

 

7月24日(水)に最新シングル「FRUSTRATION」(フラストレーション)をリリースしたSKE48。選抜メンバーから松井珠理奈、井上瑠夏、末永桜花、鎌田菜月がレコチョクに来社。新曲に込めた想いやMV撮影秘話・見どころについて話を聴いた。インタビューの最後には動画コメントやdヒッツ限定の特典について掲載されているので、合わせてチェックしてほしい。

 

 

――新曲「FRUSTRATION」の聴きどころを教えて下さい。

 

井上瑠夏:今回初めて選抜に選んでいただいたんですが、私の中での一番の聴きどころは、サビの「踊れ!オラオラ」というところでファンの方とメンバーで歌って、ファンの方に「オラオラ」と言ってもらうのが盛り上がりポイントでもあるし、聴きどころかなって思います。

 

鎌田菜月:最初に披露したのはSKE48劇場のステージだったんですが、この曲はSKE48の曲の中でも異質なので、ファンの人は「ポカーン」ってしてましたね(笑)。

 

井上:驚いてた方が多かったよね。

 

末永桜花:でも、先日披露させて頂いたときには、もうコールが出来上がってて。曲の間にコールを入れてくださってたんです。

 

 

――ファンの方の対応力、素晴らしいですね!

 

末永:はい、皆すぐに同じコールができていて、スゴイな、って思いました。

 

鎌田:コールがあると、楽しくパフォーマンスさせてもらえます。この曲は「夏のライブで歌いたいな、皆で歌えたら楽しいだろうな」って曲になっていると思います。レコチョクさんをはじめ、プレイリストでこの曲のイントロが流れてきたら、絶対アイドルの曲って思わないと思うんですよ。新しく間口が広がった楽曲だと思います。だから「アイドルってどうなんだろう」とか、「アイドルの曲を聴いたことがない」っていう方には、この曲を聴いてびっくりしていただきたいですし、今までSKE48を応援してくれている方、アイドルが好きな方には、私たちの新しい魅力に気付いてもらえて、発信できる曲になっていると思います。

 

 

――私自身も初めてお聞きしたときに、入りからアゲアゲで驚きがあったので、きっとこれからのSKE48さんの夏の代表曲になりますね。

 

メンバー一同:ありがとうございます。

 

――MVも拝見させていただきましたが、ロサンゼルスで撮影されていましたよね。撮影はいかがでしたか?

 

SKE48「FRUSTRATION」

 

末永:私は、海外に行くこと自体が初めてで、初海外がロサンゼルスということで、凄く嬉しかったです。

 

松井珠理奈:今何歳だっけ?

 

末永:17歳です。

 

松井鎌田:わあ~~~!(笑)。

 

――初海外だったら、パスポートも無くて、という状態ですね。

 

末永:そうなんです。空港に行って現地のお金に替えるときに、メンバー同士で「どのお金に替えたらいいんだろう?」って話してたら、目の前にいた方に「君たちだけでロサンゼルス行くの!?」ってびっくりされました(笑)。でも行ってみたら本当にステキなところで、楽しいMV撮影ができました。

 

 

――初海外でMV撮影なんて、ドキドキですね。

 

末永:そうですね。本当に人生に一度と言えるような、良い思い出ができました。

 

松井:なんか、夢がありますよね。SKE48に入るとこんなことがあるんだっていうか。

 

――そうですね、アイドルを目指されている方にもお届けしたいようなお話ですね。。

 

松井: SKE48に入っていなければできない経験をさせていただいているので、それは本当に嬉しく思ってます。私がSKE48に入ったときは11歳で、今22歳なので11年いて、人生の半分グループにいるんですけど、普通だったらできない経験もたくさんさせてもらえたので、そういった感謝の気持ちとかを、さっきみたいなエピソードを聞くと思い出します。

 

――自分もそういう時があったな、と。

 

松井:その時は皆についていくので必死だったんですけど、さっきみたいな話を聞くと、それってやっぱりスゴイことだったんだ、感謝しないといけないな、って思いますね。

 

――SKE48さんは新しいメンバーも入ってくるので、当時の自分に重ねて振り返ることで、感謝の気持ちも忘れずにいられるステキなグループですね。MV撮影時の裏話、エピソード等がありましたら教えて下さい。

 

井上:MVの中で”AWA”パーティーをしたんですけど、その時に、私熊本県出身なので「ゆるキャラのくまモン作りたい」ってなっきぃ(鎌田)さんに言って、頭に泡をつけてもらったんです。その後にカメラマンさんがジャケット写真を撮ってくださったんですけど、その「くまモン」が使われて。

 

松井:でもそれ、レコチョクマだよね。くまモンじゃなくて(笑)。

 

メンバー一同:(笑)

 

――松井さん、フォローありがとうございます!(笑)

 

井上:そうですね、実はレコチョクマでした!(笑)泡は白いから(笑)。それがジャケット写真で採用されたんです。

(写真:初回盤TYPE-Dのジャケ写)

 

鎌田:よく見ると泡が2個ついてるんです。でも泡が消えちゃうのが早くて、ずーっとるーちゃん(井上)の後ろから泡をつけるっていう仕事をしてました。その頑張りが報われた(笑)。

 

 

井上:ありがとうございます(笑)。

 

――そこも見ていただきたいポイントの1つですね。

 

松井:MVとは全然関係ないことなんですけど、私は自分の初めての写真集を撮影した場所がロサンゼルスというのもあって、思い入れがある場所なので、ロサンゼルスが大好きなんです。普段は朝起きるのがすっごい苦手なんですけど、アメリカ行くとなぜかめちゃめちゃ早起きなんですよ。なので皆が寝てるであろう5時くらいには絶対起きてて、ホテルの目の前のバーガーショップに3日連続で行ってました。

 

――朝からバーガー、スゴイですね!

 

鎌田:海外に行くと外れますよね、自分の中のロックというか。

 

松井:そう、だから海外の方が向いてるんだな、って思いました。海外に住みたい、って思っちゃいましたね。

 

――気持ちが高ぶって、とかではないんですね?

 

松井:なんでですかね。それこそいつもは朝ごはんを食べないのに、ハンバーガー食べちゃってますからね(笑)。向こうにいる時、凄く楽しかったです。

 

――じゃあ、近い将来はロスから日本にいらっしゃる、ということですかね(笑)。

 

松井:そうなってたらいいなあって思いますけどね(笑)。でもこうやってSKE48で海外にも行かせてもらったので、SKE48として海外でライブやったり、そういうことがたくさんできるようになったらいいなあって。日本はもちろんですが、海外からも求められるSKE48になりたいなって思いました。

 

――海外でMV撮影したところにライブで帰るというのも素敵ですね。

 

松井:そうですね、実現できたらいいですね。

 

――今回の「FRUSTRATION」のMVですが、振り付け、PVアレンジ、”AWA”のシーンなど、今までとテイストが違うところや見どころがたくさんあると思いますが、その中でも特にここを見てほしい、というイチオシポイントはありますか?

 

松井:やっぱりダンスじゃない?

 

井上:イントロがロサンゼルスのおしゃれな家の目の前で座っているシーンから入るんですけど。

 

――ピラミッドになっているシーンですよね。

 

井上:そうです、そうです。足をパッて開くシーンがあって。

 

――私も目を奪われたシーンの一つでした。

 

井上:それは狙い通り!嬉しいです。

 

 

松井:あとダンスバージョンの動画があるんですけど、サビの前に凄い首を回すシーンがあって。それをメンバーの中では”獅子舞ダンス”って呼んでるんですけど、それも是非観てほしいなって思ってます。

SKE48「FRUSTRATION」Dance Practice Movie

 

 

末永:私は髪の毛が長くて、首を振るとめちゃくちゃ髪の毛が回っていると思うので、それも注目してほしいです。

 

 

――かなり激しい振り付けですが、”獅子舞ダンス”、首痛くなったりしないのでしょうか?

 

鎌田:痛くなる時もありますが、SKE48ってダンスが激しいところがあるので。歌番組の収録もあったんですが、「これは乱れてるくらいがかっこいいから!」と思って次の日のことを考えずに首振ったら、筋肉痛になりました(笑)。

 

――ダンスのSKE48、ですもんね!さすがです。

 

鎌田:衣装も「LAGUA GEM」(ラグアジェム)さんという、今凄くキテるブランドさんとタイアップさせていただけて、メンバーそれぞれが違う服を着させていただいているんですけど、いつもと違う系統の服にもかかわらず、皆似合う感じのを自然に着せていただいて。

 

末永:そうなんです。私もいつもピンクとかしか着てないのに、緑っぽいシャツを着させていただいたりして。

 

鎌田:ファンの方にも「意外と似合うじゃん!」って言ってもらえたり。ブランドさんの通販サイトでも販売されているので、「同じの買ったよ!」って言ってくださるファンの方がいたりして。今までになかった接点もできましたし、ファッション誌に載せていただく予定とかもあって「楽しいな」って思いますし、そこも見どころですね。

 

――皆さんに合う服がぴったり当てはまるって凄いですね。

 

鎌田:そうなんです。例えば野島樺乃ちゃんは凄く手足が長いので、野島が着るからこそ映えるようなパンツ衣装を着こなしていて、Instagramに「どこのモデルだよ」っていう写真がたくさんありました(笑)。メンバーそれぞれ、タグ付けしたりしてInstagramアップしていると思うので、Instagramもチェックしてほしいです。

 

 

――ファッションも見どころですね。

 

松井:アイドルって、SKE48もそうですが、男性のファンが多いイメージがあると思うんです。でも、これを機に女性の方からも好きになってもらえるグループになりたいなって思ってます。私は、女の子から「きゃー!」って言ってもらえるのって凄く嬉しいんですよ。だから男装とかたまにするんですけど、喜んでくれるのが嬉しくて。SKE48のライブ会場とかで「女の子増えてる!」ってなったらめちゃくちゃ嬉しいので、そうなってほしいなって思います。

 

文、撮影:レコログ編集部

 

■インタビュー後編は8月10日頃公開予定

 

【SKE48 プロフィール】

東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、2008年7月に、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。

名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。

 

公式HP:http://www.ske48.co.jp/

 

dヒッツ用にコメントが到着!

 

 

■SKE48メンバーセレクトプレイリストはこちらから

 

「FRUSTRATION」発散ソング selected by 高柳明音(SKE48)

https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10019347

 

夏のアゲアゲDANCE TUNE selected by 松本慈子(SKE48)

https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10019348

 

騒げ!踊りたくなるPARTY TUNE selected by 野島樺乃(SKE48)

https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10019349

 

■dヒッツ限定特典

7月24日(水)~8月6日(火) までの期間、新曲「FRUSTRATION」をmyヒッツした方の中から抽選で67名様にお好きなメンバーの直筆サイン入り色紙をプレゼントするキャンペーンを展開します。

 

キャンペーン詳細はこちらから

https://music-service.dmkt-sp.jp/dhits/SKE48-p/190724

■SKE48の楽曲はこちらから

レコチョク:https://recochoku.jp/artist/2000080560/

RecMusic:http://recochoku.com/190724_ske48/

dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10013519

new post