ドラマ「凪のお暇」主題歌を担当したmiwa、自身の”リブート(再起動)”を語る

8/2に黒木華主演ドラマ「凪のお暇」の主題歌楽曲「リブート」をリリースするmiwaがレコチョクに来社。今回の楽曲制作に関するお話やツアーのエピソード、普段聴かれている楽曲などについてお話を伺いました。

 

 

また新しい気持ちで新しい曲を書いて、歌っていきたいなっていう想いもあって、髪を切ってみました

 

――8/2より先行配信が開始される「リブート」について、聴きどころを教えてください。

 

タイトルの「リブート」は再起動という意味で、ドラマ「凪のお暇」の主題歌として書き下ろしさせて頂きました。ドラマは主人公の凪(黒木華)が仕事も辞めて、恋愛もやめて、生活や住む場所も変えて、携帯も捨てて、人生を再スタートする、というお話なんです。同世代のOLさんのお話なので、ある程度社会に出てキャリアを積んで、結婚を考えている人もいるっていう中で生活をガラッと変えるというのは大きな決断なんじゃないかなあって思っていて。それでも人生を再スタートするって決めた人の背中を押せるような曲にしたい、と思っていました。

 

――初めて「凪のお暇」の原作を読まれた時、どう感じられましたか?

 

周りの人に気を遣いすぎてしまったり、空気を読んでしまったりというのは、大人になるにつれて、誰しもがあると思っていて。周りの人の意見を聞いたり、空気を読んだりするのって当たり前に身についていくものだから、なかなか学生の頃みたいに「自分はこれは嫌だ!」とか言える機会って減っていくと思うし、誰にでも起こりうることなんじゃないかなって思います。共感できる部分もたくさんあって、漫画の世界ですがグサグサくるところもありましたね。

 

 

 

――特にグサグサきたポイントは?

 

凪の元カレ・慎二(高橋一生)が会社の人に凪のことを「本気じゃない」って言っているシーンは、もし会社で皆の前でこんなこと言われたら、凄いショックだろうなって思いました。あとは、新しい引っ越し先での生活も、住む場所も生活もガラッと変えてみたものの、自分自身が変わってないと同じ壁にぶつかったり、また苦労したりするんだなって思って。環境をリセットしたからといってうまくいくとは限らない、というシビアなところがグサグサきましたね。

 

 

――「自分自身が変わっていないと同じ壁にぶつかる」というところがとても共感します。miwaさんご自身は再起動(リブート)したいことはありますか?

 

9年間前髪がぱっつんで、髪が長くてっていうイメージだったと思うんですけど、去年髪を切って、まさに再起動(リブート)したばかり、という感じです。まだ私がショートヘアで歌っている姿を見たことがない人もたくさんいますよね。

今回このドラマを通してだったり、シングルをリリースすることで、ジャケットとかを目にして「miwaってこんな風になったんだ」って今の自分を見てもらえる機会でもあるのかなって思います。そういう意味でも、私自身の”リブート”とドラマのタイミングがぴったりだったんです。ドラマの内容や今の私がリンクする部分があったのは驚きでした。

 

 

 

――そういう意味でも、楽曲に込める想いは強くなったのではないでしょうか。

 

そうですね、今の私の目線でお伝えできることが、きっとこのドラマに合ってくれるんじゃないかなって思いました。

 

――miwaさんが”リブート”されたと仰ってた髪の毛ですが、私自身もmiwaさんはロングヘアのイメージがあります。ショートにされて心境の変化はありましたか?

 

去年ベスト・アルバムをリリースして、その後に髪を切ったんです。ベスト・アルバムって過去の作品を1つの集大成とすることで、今までの自分を1回まとめたという感じもあって、そこで今までの9年間をまとめられたので、また新しい気持ちで新しい曲を書いて、歌っていきたいなっていう想いもあって、髪を切ってみました。

身も心もじゃないですけど、見た目も変わるし、歌っていく姿っていうのもどんどん変わって、曲を書く内容だったり、伝える歌自体も変化できたらいいんじゃないかなって。

 

 

 

――ショートとロング、どちらがご自身的にお好きですか?

 

今はショートにして、良かったって思ってます。この間のベスト・アルバムツアーはショートヘアで回ったんですけど、今までとパフォーマンスも変わったというか、ギター弾いてても、頭を振ってもすぐ戻るので(笑)。

もしロングヘアで頭を振ってしまったら、ぐちゃぐちゃになって髪の毛で前が見えない、とかもあると思うんです。でも、気にせずたくさん動いて歌えるので身軽になった感じがしました。

 

――パフォーマンスにも良い影響が出ているのですね。周りの方の反応はいかがでしたか?

 

最初はすごいびっくりされたし、賛否両論というか(笑)、9年という長い時間、ロングヘアで過ごしていたので、その分の愛着も皆さんに持っていただいていたからこその反応だったと思うんですけど、切ってよかった、って言ってくださる人もたくさんいて。これからショートの姿もみなさんに知っていただきたいなって思ってます。

 

次ページ:武道館2daysのDVDのみどころ

1 / 3

new post