TOP  > 吉田拓郎  > 祭りのあと

吉田拓郎 の曲「祭りのあと」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

祭りのあと

吉田拓郎

「祭りのあと」吉田拓郎の楽曲解説
アコギとブルースハープを軸にしたシンプルな演奏に乗せ、男の色気たっぷりのヴォーカルを聴かせる名曲中の名曲。"祭りのあと"というフレーズは、学生運動が終焉を迎えた時代の空気ともリンクしている。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 吉田拓郎 のアルバム『LIFE [Disc 1]』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 LIFE [Disc 1]
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

吉田拓郎

1946年4月5日、鹿児島に生まれ、広島で育つ。高校時代からバンド活動を始め、68年に広島フォーク村結成に参加。70年にフォーク村の仲間たちとアルバムを発表。同年秋『青春の詩』でデビュー。翌71年『人間なんて』がヒットしてフォーク界の寵児となる。72年には「結婚しようよ」の大ヒットで幅広い人気を獲得。75年、フォーライフ・レコードの設立に参加。その後も、若手ミュージシャンやアイドルとの交流を深めるなど、エネルギッシュな活動を展開。2006年には31年ぶりにつま恋でフォーク・ライヴを開催し話題を呼んだ。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
吉田拓郎 のCDを探す外部サイトへ

祭りのあと ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号