このブラウザはサポートされていません。

菅原都々子の音楽ダウンロード(iPhone/Androidアプリ対応)

菅原都々子

○本名:永松都々子(ながまつ つづこ)

○生年月日:昭和2年8月15日

○出身地:青森県十和田市M


■昭和2年 青森県十和田市に作曲家陸奥明の長女として生まれる。幼少の頃より音楽的天分に恵まれていた。
■昭和12年 12月 作曲家古賀政男氏の養女となり、古賀久子の名前で日活映画主題歌「お父さんの歌時計」「小楠公」でテイチクレコードよりデビューする
■昭和15年 共華女学校3年のとき、実父の元に戻り、古賀政男氏との養子縁組を解消する。同年9月に菅原都々子としてテイチク専属となり、日活映画主題歌「風の又三郎」を発売
■昭和20年 東洋音楽学校(現 東京音楽大学)卒業
■昭和25年 「アリラン」「トラジ」の韓国メロディーを我が国ではじめて紹介し、その魅力ある哀愁の歌声は全国津々浦々にまで浸透する
■昭和26年 「憧れは馬車に乗って」「江の島悲歌(エレジー)」「連絡船の唄」の三大ヒットで人気は不動のものとなり、テイチクの黄金期を築いた。この年スタートした第一回NHK紅白歌合戦にトップバッターで出場する
■昭和30年 父である陸奥明氏の作曲した「月がとっても青いから」が、空前の大ヒットとなり、今もなお多くの人々に歌い続けられている
■昭和38~47年 9年間にわたり日本歌手協会の理事を務め、社団法人設立に貢献するとともに、後輩歌手の育成に尽力する
■昭和62年 歌手としての功績が認められ、日本レコード大賞「特別功労賞」を受賞
■平成3年 郷土発展のため特に文化的貢献が認められ、青森県より「青森県褒賞」、出身地十和田市より「十和田市文化賞」を授与される
■平成9年 デイリー東北新聞社より文化的貢献が認められ「第25回デイリー東北賞」を受賞
■平成18年 歌手生活70周年記念盤で亡き弟陸奥高志氏の作曲による「花のエレジー」と「夜の波止場」2枚を7月・8月連続リリース。9月にはアルバム「菅原都々子70周年記念全曲集」をリリース。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト

注意事項

この商品について

レコチョクでご利用できる商品の詳細です。
端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。

  • レコチョクの販売商品は、CDではありません。
    スマートフォンやパソコンでダウンロードいただく、デジタルコンテンツです。

シングル

1曲まるごと収録されたファイルです。

<フォーマット>

MPEG4 AAC (Advanced Audio Coding)
※ビットレート:320Kbpsまたは128Kbpsでダウンロード時に選択可能です。

ハイレゾシングル

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。

<フォーマット>

FLAC (Free Lossless Audio Codec)
サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz
量子化ビット数:24bit
  • ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。
  • ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。
  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

詳しくは ハイレゾの楽しみ方 をご確認ください。

アルバム/ハイレゾアルバム

シングルもしくはハイレゾシングルが1曲以上内包された商品です。

ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。
ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。

<フォーマット>

シングル・ハイレゾシングルと同様です。

ビデオ

640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。
フォーマット:H.264+AAC
ビットレート:1.5~2Mbps

  • 楽曲によってはサイズが異なる場合があります。

※パソコンでは、端末の仕様上、着うた®・着信ボイス・呼出音を販売しておりません。