TOP >  Utada >  This Is The One

Utada のアルバム『This Is The One』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
This Is The OneUtada

This Is The One

Utada

「This Is The One」Utadaのアルバム解説
宇多田ヒカルのアメリカでの活動名義、Utadaとしてのセカンド・アルバム。聴けたのは5曲で、クレジットなどくわしいことも不明だが、今回も作詞・作曲はUtada自身で、プロデューサーとしてスターゲイト、トリッキー・スチュアートら今をときめく大物がからんでいるらしい。宇多田ヒカル(日本語詞)でのジャム&ルイス、ロドニー・ジャーキンスとの合体曲はハイブリッドなのに、前作でのUtada(英語詞)×ティンバランドは微妙でちょっと首をかしげたが、今回はクラシックに王道路線。そもそも彼女の魅力は、日本語を発音するときに切なく響くウェットなビブラートや、ネイティヴ日本人にはできない譜割り、親密なのにひどい孤独感につつまれた歌。だからUtadaはその"味"をなくすことでもある。と同時にべつの顔も立ち上がってくるわけで、そのひとつの成果が今作。先行配信曲「Come Back To Me」のメジャー感あふれるバラードにひれふせ。まだまだUtadaには未知なる世界が広がっている。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (12曲 / 45:40)

Utadaの「On And On」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:17

¥262

Utadaの「Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:49

¥262

Utadaの「Apple And Cinnamon」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:38

¥262

Utadaの「Taking My Money Back」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
03:13

¥262

Utadaの「This One (Crying Like A Child)」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:30

¥262

Utadaの「Automatic Part II」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:00

¥262

Utadaの「Dirty Desire」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
03:51

¥262

Utadaの「Poppin'」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
03:31

¥262

Utadaの「Come Back To Me」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
03:56

¥262

Utadaの「Me Muero」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
03:25

¥262

Utadaの「Come Back To Me [Seamus Haji & Paul Emanuel Radio Edit]」を試聴する

11.

AAC 128/320kbps
04:03

¥262

Utadaの「Come Back To Me [Quentin Harris Radio Edit]」を試聴する

12.

AAC 128/320kbps
04:23

¥262

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Utada

1983年、ニューヨーク生まれのシンガー・ソングライター。98年、EMI MUSIC JAPANより邦楽アーティストとしてアルバム『First Love』でデビュー。日本音楽業界の数々の記録を更新。2004年、全曲英詞による『エキソドス』で全米デビュー。R&Bはもちろん、エレクトロニカ的アレンジやロック色の濃い楽曲など、宇多田ヒカルとは一味違う作風で話題となる。2009年3月、スターゲイト&トリッキー・スチュワートらのプロデュースによる、Utada名義2作目『This Is The One』を発表。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Utada「This Is The One」 のCDを探す外部サイトへ

This Is The One ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP