TOP >  PUFFY >  59

PUFFY のアルバム『59』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
59PUFFY

59

PUFFY

「59」PUFFYのアルバム解説
名づけ親でもあるアンディ・スターマーがプロデュースしたアルバム。彼がかつて在籍していた伝説のバンド、ジェリーフィッシュの楽曲をカヴァーするなど、聴きどころ満載な痛快パワー・ポップで活動再開を告げた。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (8曲 / 29:26)

PUFFYの「TEEN TITANS THEME」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:08

¥250

PUFFYの「SUNRISE」を試聴する

2.

  • SUNRISE
  • テレビ東京系 SDガンダムフォース 水 18:00 オープニング
AAC 128/320kbps
03:55

¥250

PUFFYの「JOINING A FAN CLUB」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:00

¥250

PUFFYの「心に花を」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:41

¥250

PUFFYの「風まかせ二人旅」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:07

¥250

PUFFYの「FOREVER」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
02:29

¥250

PUFFYの「SO LONG ZERO」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
03:56

¥250

PUFFYの「TEEN TITANS THEME (Japanese version)」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
03:06

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

PUFFY

大貫亜美
吉村由美
1996年、奥田民生プロデュースによるシングル「アジアの純真」でPUFFYとしてデビュー。
その後、「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」etc を次々とヒットを連発。
全米NO.1アニメチャンネルである「カートゥーン・ネットワーク」にて、彼女たちを主人公にしたアニメ番組「ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ」が世界110カ国以上で放送されるなど、
日本のポップ・アイコンとして、世界を舞台に活動中。2016年に結成20周年を迎える。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
PUFFY「59」 のCDを探す外部サイトへ

59 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号