TOP  > G-Eazy  > Far Alone (feat.E-40/Jay Ant)

G-Eazy の曲「Far Alone (feat.E-40/Jay Ant)」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Far Alone (feat.E-40/Jay Ant)

G-Eazy

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

G-Eazy

米/カリフォルニア州出身、ラッパー/プロデューサー。193cmの長身とハンサムなルックス、シンプルかつ高級感漂うファッションセンス/スタイリングでファッション・アイコンとしても注目されるモデル系ラッパー。
15歳の頃から、ラッパーとして活動をスタート。大学で音楽ビジネス等を学び、ラップの他にもプロデューサー、デザイナーとしての知識も獲得。自身で楽曲制作、デザイン、リリースまで全てをこなすDIYスタイルで数々のミックステープ作品を発表し、全米各地のクラブパフォーマンスなど地道に活動を続け、徐々にファンベースを拡大していった。
2013年頃からはリル・ウェイン、ドレイク、スヌープ・ドッグ等のオープニングアクトを務め、2014年6月にはフル・アルバムとしては待望のデビュー・アルバムとなった『ジーズ・シングス・ハプン』をリリース。新人としては異例の初週セールスを記録し、全米アルバムチャート3位、R&B/Hip Hopアルバムチャートで1位を獲得。このヒットを受けてRCAとの契約を獲得し、先行リリースされた「ミー、マイセルフ & アイ feat.ビービー・レクサ」も全米RAPチャート1位を獲得するなど特大ヒット。同楽曲を収録したアルバム『ホウェン・イッツ・ダーク・アウト』は全米アルバムチャート5位、R&B/Hip Hopアルバムチャートで1位を獲得し、一躍トップ・ラッパーとしての仲間入りを果たした。
2017年には大ヒット映画“ワイルド・スピード ICE BREAK”の主題歌である、シンガー=ケラーニとの共作「グッド・ライフ」がヒットし、同年8月には<サマーソニック2017>で初来日も実現。名実共に全米だけではなく世界的に注目を浴びる新進ラッパーとして今後の活躍が期待されている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

G-Eazy

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
G-Eazy「Far Alone (feat.E-40/Jay Ant)」 のCDを探す外部サイトへ

Far Alone (feat.E-40/Jay Ant) ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号