TOP  > ジョアンナ・ウォン  > The Scent of Roses

ジョアンナ・ウォン の曲「The Scent of Roses」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

この楽曲を含むアルバム

  • ジョアンナ・ウォン のアルバム『Midnight Cinema』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Midnight Cinema
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

ジョアンナ・ウォン

1988年 8月1日、台湾生まれ。生後まもなく米国ロサンゼルスへ移住。父親のビン・ウォンは、台湾の伝説的なアーティストであり、現在はプロデューサーとして活躍する偉大なミュージシャン。父の影響で、幼いころから音楽に目覚る。高校生のころから台北のライヴ・ハウスで演奏活動を行い、台湾のメディアとプロのミュージシャンの間で大きな注目を集めるようになる。やがて彼女の音楽的才能が父親のビン・ウォンに認められ、念願のレコード・デビューのチャンスをつかむ。ビン・ウォンは、デビッド・タオ、S.H.E(エスエイチイー)、ジョリン・ツァイのような台湾のビッグネーム、有名アーティストのプロデュースで知られる人物で、台湾の伝説的なミュージシャンでもある。父親でもある彼は、ジョアンナのソングライティングやパフォーマンスの才能を彼女が14歳になる前に見出し、最初のデモ・テープをレコーディング。2005年夏、SONY BMG台湾は、その週に17歳になったばかりのジョアンナと正式にレコード契約を結び、その後、さまざまな試行錯誤を経て、2008年1月にデビュー・アルバム『Start From Here』を本国でリリース。やがてシンガポール、マレーシアなどでもリリースされ、早くも本国を皮切りに、アジアで人気沸騰中!! アメリカでの活動も視野に入れ、準備を着々と進めている。彼女の一番の魅力は、スタイルと音楽の質の完璧な調和である。ビートルズやカーペンターズ、クイーンなどの名曲を彼女が歌うと、彼女はたちまちに自身の“ジョアンナ・スタイル”とでもいうべき自分の色に染め直してしまう。バイリンガルな彼女のデビュー・アルバムは、英語と中国語の両方で作詞された。ジョアンナが20歳になる年、忘れることのできない印象的な歌声で、中国の音楽界に大きなインパクトを与え、世界的な注目を集めるだろうと、早くも台湾のメディアからも絶賛されている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ジョアンナ・ウォン

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ジョアンナ・ウォン「Midnight Cinema」 のCDを探す外部サイトへ

The Scent of Roses ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号