TOP  > ノーティ・ボーイ  > Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [Tom Zanetti Remix]

ノーティ・ボーイ の曲「Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [Tom Zanetti Remix]」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [Tom Zanetti Remix]

ノーティ・ボーイ

この楽曲を含むアルバム

  • ノーティ・ボーイ のアルバム『Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [The Remixes / Pt.2]』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [The Remixes / Pt.2]
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

ノーティ・ボーイ

1985年生まれ。本名Shahid Khan。
2012年イギリスで最も売れたエミリー・サンデーのデビュー作、『エミリー・サンデー完全盤
(原題:Our Version of Events)』からのヒット曲ほとんど((「ヘヴン」や「ワンダー~明日への賛歌」含む)の共作とプロデュースを手掛け、一躍その名をUKミュージックシーンに知らしめた今最も勢いのある新人プロデューサー。
大学をドロップアウトした後、ドミノピザなどバイトを転々としながらも作曲やプロデューサーになる夢を忘れられずに、「Naughty Boy Recordings」を立ち上げた。慈善団体からの寄付金をたよりに、両親の家のベースメントでコツコツと曲作りを始めたものの、十分な環境が整わず困っていたところ、2009年にイギリスの人気TVクイズ番組に出演。見事£44,000を獲得し、それを資金に自分のスタジオを作り上げ、積極的に活動の幅を広げていった。
エミリー・サンデーの他、リア-ナ、レオナ・ルイス、ジェニファー・ハドソンのアルバムにも参加し、今はあのブリトニー・スピアーズの新作を手掛けている。まさに実写版スラムドッグ$ミリオネアを生きる、強運と実力を兼ね備えた要注目アーティスト。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ノーティ・ボーイ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ノーティ・ボーイ「Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [The Remixes / Pt.2]」 のCDを探す外部サイトへ

Should've Been Me (feat.Kyla/ポップカーン) [Tom Zanetti Remix] ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号