TOP >  長瀬敏和 & 仲谷沙弥香

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香のプロフィール

第52回読売新人演奏会、第21回演連推薦新人演奏会に出演。第1回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門および第2回宝塚ベガ音楽コンクール室内楽部門に入選。1983年に大阪市音楽団に入団、2002年よりコンサートマスターに就任し、歴史ある楽団と共に日本の吹奏楽を先導してきた。同楽団でのCD録音は100枚を超え、「どれみふぁワンダーランド(NHK BS-2)」「題名のない音楽会(テレビ朝日)」「スクールライブショー(NHK)」「クラシック倶楽部(NHK)」「二人は最高 大阪SHOW TIME(NHK)」などのTV番組に多数出演した。1984年より大阪市、岡山市、奈良市などで数多くリサイタルを開催しているが、1999年から2008年まで毎年開催されたリサイタルシリーズ(全10回)は、サクソフォンのための新作を委嘱し初演するなど、大きな成果を残した。また、淡路島、奈良、大阪において「サクソフォン・フェスティバル」をプロデュースし、成功に導いている。2013年より連続リサイタルを再開し、無期限リサイタルマラソンに奮闘中。 現在、くらしき作陽大学音楽学部准教授、日本サクソフォン協会運営委員、同大阪支部支部長。 仲谷沙弥香(オルガン) 京都市堀川高校音楽科卒業。エリザベト音楽大学宗教音楽学科パイプオルガンコース卒業。その後、ニューイングランド音楽院(アメリカ)へ留学。これまでにパイプオルガンをボーン・フランス、戸沢真弓、林佑子、武久源造の各氏に、ピアノを海老原ゑみ子、下村和子、丸山博子、對馬寛子、武久源造の各氏に、またチェンバロを武久源造に師事。2011年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズA1カテゴリー入選。日本オルガン研究会会員。全日本ピアノ指導者協会指導会員。 サクソフォンラボラトリー岡山 サクソフォンのジュニアコンクールとフェスティバルを立ち上げたのをきっかけに、くらしき作陽大学の卒業生と在校生が集まり2007年位結成。3~10重奏の形態で、クラシックを中心に様々なジャンルのレパートリーを持つ。岡山県内外での活動の他に、2009年には中国(瀋陽・大連)にてコンサートを開催するなど、海外公演も視野に入れ精力的に活動中。現在、定期演奏会のほか吹奏楽コンクールの課題曲クリニックやアンサンブル楽曲紹介企画、0歳児無料の子育て支援など、地域に根ざした活動と独自の企画を展開中。

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
長瀬敏和 & 仲谷沙弥香 のCDを探す外部サイトへ

長瀬敏和 & 仲谷沙弥香 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号