TOP >  ジャズミン・サリヴァン >  新曲・ディスコグラフィー一覧

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ジャズミン・サリヴァン

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

ジャズミン・サリヴァン
ジャズミン・サリヴァン

プロフィール

“ジャズをこよなく愛し、歌うために生まれてきた子”・・・その子は母によってジャズミンという美しい名前を与えられた。フィラデルフィア出身、21歳のシンガー/シンガー・ソングライターのジャズミン・サリヴァン。ジャズミンの音楽のベースにはブラック・ミュージックのルーツとされるジャズの要素が根付いており、そこに現代ではしばしばローリン・ヒルやメアリー・J.ブライジなどに例えられる伝説的なシンガーのフィリス・ハイマンやサラ・ヴォ-ンを髣髴させる情熱的なヴォーカルが絡み合うことで一般的な新人若手シンガーとは一線を画した正統かつ高貴な香を漂わせている。この特有のヴォーカル・スタイルはまさしく幼少期から教会の聖歌隊でゴスペルを基礎から身につけた経験から形成されたものだろう。「教会で歌っていた時にゴスペルのレーベルと契約しないかって誘いが来たんだけど、その頃はまだそれほど真剣に考えていなかったの。でもそれからしばらくしてマクドナルドが主催したキッズ・コンペでNBCの有名新人発掘番組「Showtime at the Apollo」に出演するチャンスをもらえて「Accept What Got Allows」を歌ったら、観客の人達から驚くくらいの歓声をもらったのよ!」これをきっかけにジャズミンは母の勧めでクラシックR&Bを本格的に学ぶべくミュージック・スクールに通い始める。次なるステージはフィラデルフィアの“Black Lily”でのパフォーマンスとなった。このパーティーは“若きアーティストの登竜門”として多くの大物アーティスト(ジル・スコットやザ・ルーツなど)を輩出したことで有名であり、ジャズミンは完璧なパフォーマンスを披露し一躍注目を受けることになる。同じく“Black Lily”出身のキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルを通じてあのソウル界の巨匠スティーヴィー・ワンダーとのジャム・セッションをも実現させると、以前から面識のあったミッシー・エリオットとの再会も果たす。もちろんそんなジャズミンの噂はたちまち業界中に波及、多くのレーベルが注目するなか最終的にはJ Recordsがレーベル契約を獲得した。

Myアーティストに追加

ジャズミン・サリヴァン関連アーティスト

もっとみる

ジャズミン・サリヴァンの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号