TOP >  The Expendables >  新曲・ディスコグラフィー一覧

The Expendables

The Expendables

プロフィール

カルフォルニア州サンタクルーズ出身のサーフロックバンド。Slightly Stoopidのレーベル Stoopid Recordsの最初の契約アーティストでもある。レゲエのサウンドにメタル色も入れたヘビーなサウンドが混じり、哀愁の漂うボーカルでカルフォルニアのサーフカルチャーを象徴している存在。2000年に彼らのファーストアルバム "No Time to Worry"をリリース。ダブ・レゲエの曲「Right Time」やパンクロック曲「Fire Starter」などが代表作。2001年にはセカンドアルバム 「Open Container」をリリース。この辺りから、地元で段々と人気がでてきて、サードアルバムは、フルアルバム「Gettin Fitty」をリリースすることにした。「Gettin Fitty」の後は、ひたすらツアーを行い、 Eek-A-Mouse , Pepper , Fishbone , Slightly Stoopid , G. Loveとステージを共にする。そんな中、Slightly StoopidのMikes Doughty, Kyle McDonaldの注意を引き「こいつらは、80年代のメタルだな。ヘアメタル・ダブの登場だ」と言わせた。その後、Slightly StoopidがStoopid Recordsを設立し、The Expendablesは、Stoopid Recordsの最初のアーティストとなったのである。2007年には、4つ目のセルフタイトル・アルバム「The Expendables」をG. LoveのレコーディングスタジオでChris Dのプロデュースのもと完成。アルバムの中の「Down Down Down」は、Slightly StoopidのOG, Special SauseのMarc Boyceをフィーチャリングした。アメリカ最大のロックフェスツアーの1つ、Warped Tourにも参加。サンタクルーズのメトロマガジンでベストバンドに選ばれる。今、全米で非常に勢いのあるアーティスト。「Burning Up」は、Slightly StoopidのMiles DoughtyとC Moneyをフィーチャリングしている。2007年には、Warped Tourに参加。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

The Expendables

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

The Expendables関連アーティスト


                EEK-A-MOUSE

『The Expendables Feat. Eek-A-Mouse』として共演

Myアーティストに追加


                イーク・ア・マウス

『The Expendables Feat. Eek-A-Mouse』として共演

Myアーティストに追加


                Authority Zero

同じ雰囲気

Myアーティストに追加

もっとみる

The Expendablesの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号