TOP >  椿屋四重奏 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

椿屋四重奏

椿屋四重奏

プロフィール

-2000年:中田裕二が18歳の時、仙台で結成。幾度かのメンバーチェンジを経て中田、永田、小寺の三人編成に。
-2003年:1st Mini Album『椿屋四重奏』でデビュー。
-2004年:1st Full Album『深紅なる肖像』発売。
-2005年:1st Single『紫陽花/螺旋階段』発売。
2nd Full Album『薔薇とダイヤモンド』発売。
-2006年:安高拓郎、正式加入(3/31SHIBUYA-AX)。結成以来、遂に四重奏が揃う。
2nd Single『幻惑』発売。四人編成としての新たなスタートを切った椿屋四重奏を、世に知らしめるべく放たれた、超攻撃型ロックナンバー。
3rd Single『トワ』発売。History DVD『愛と幻のエンドレスゲーム』発売。結成時から現在に至る、そしてこれからの椿屋四重奏を完全にコンプリートした2枚組作品。
【2007年】
3年間のインディーズ活動を経て、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー。
5月9日、メジャー1st Single『LOVER』発売。
椿屋サウンドの王道ともいえる、叙情感あふれるハードなロック・ナンバー。
6月、熱視線5"mad about you"、東・阪・仙にて開催。
(東京:SHIBUYA-AX、大阪:BIG CAT、仙台:CLUB JUNK BOX)
8月8日、2nd Single「恋わずらい」発売。
かつての歌謡曲/ニュー・ミュージックにみられた艶のある歌世界が、ダイナミックなバンド・サウンドと文学的に綴られた歌詞によって表現された椿屋流ロックの進化形。
10月~11月 tour07 4 THE LOVERSを全国21公演開催。
ロッキンオン誌主催「COUNTDOWN JAPAN 07/08」(12月30日幕張、31日大阪)に参戦。
【2008年】
1月23日、「紫陽花」「トワ」に続くバラード・シングル「不時着」をリリース。さらに2月6日、前作より2年半ぶりとなるメジャー1st Album「TOKYO CITY RHAPSODY」を発売する。更に進化&深化した椿屋サウンドとポピュラリティーが見事に結実した椿屋史上最高傑作。4月12日からtour08”CITY OF SILVER”(全国34公演)を開催する。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

椿屋四重奏

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

椿屋四重奏関連アーティスト


                銀杏BOYZ

どちらも『下北系』

Myアーティストに追加


                LUNKHEAD

どちらも『下北系』

Myアーティストに追加


                中田裕二

[ヴォーカル] [ギター]

Myアーティストに追加


                LOST IN TIME

どちらも『下北系』

Myアーティストに追加


                syrup16g

どちらも『下北系』

Myアーティストに追加

もっとみる

椿屋四重奏の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号