TOP >  Dur moll

Dur moll

Dur moll

Dur mollのプロフィール

2001年、女性ボーカル、MC、DJそしてGENの楽曲とバイオリンをfeatしたオリジナルR&Bユニットとして発足。
アーティスト名はドイツ語で長調短調の意味。GENのバックボーンがクラシックなのと、メジャーからマイナーの隙間にある、様々な気持ちを表現したいという主旨による。
Zepp東京のようなホールを始め、全国各地の主にクラブシーンで活動、約400本のライブを行い、クラブでバイオリンの演奏をすることが鮮烈な印象を巻き起こした。
Borderless、Melodia<客演にKENTA(ex.LUV and SOUL)、ソン・ルイ(ex.CORE OF SOUL)、SYZA(ex.E.D.O)>という2枚のアルバムをリリース。
2006年後半からGENが右手の局所性ジストニアの影響によりユニットの特徴であるバイオリンの演奏が困難になり、目立った活動は休止になる。
演奏に復帰することは絶望的であったが、脳神経外科の平医師との出会いにより2010年6月に定位脳手術を受け回復し、その後もトレーニングを重ねた結果、再び演奏が可能となる。
このような経緯からDur mollは2017年4月より、新メンバー、シンガーにYurika、MCにJAM、DJにSonokiをむかえ、正式に再始動することになる。

Dur moll楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

Dur moll関連アーティスト

meg rock

Myアーティストに追加

作詞:楽曲「Never Ever」を作詞

ジェニス・カトレーン(CV:水樹奈々)

Myアーティストに追加

『meg rock』が関わっている他のアーティスト

アテナ&ロビケロッツ

Myアーティストに追加

『meg rock』が関わっている他のアーティスト

夢みるアドレセンス

Myアーティストに追加

『meg rock』が関わっている他のアーティスト

星宮社(CV:井口裕香)

Myアーティストに追加

『meg rock』が関わっている他のアーティスト

もっとみる

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Dur moll

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Dur moll のCDを探す外部サイトへ

Dur moll ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号