TOP >  松田聖子 >  A Girl in the Wonder Land

 
A Girl in the Wonder Land

A Girl in the Wonder Land

松田聖子

アルバム解説

"一人の少女が一枚のアルバムの中で旅をする"がコンセプト。軽快なポップで幕を開け、壮大なバラードで幕を閉じる。これらが一つのラブ・ストーリーであり、少女が恋愛を通じ大人になる、そんな短い少女期の煌めきや苦悩を描いている。CHARA、久保田利伸のメロディがいいアクセントとなった。(CDジャーナル)

まとめて購入

A Girl in the Wonder Land

  • 41:11 / 10曲
  • ¥

アルバムを一括購入

プレゼントする

気になるリストに追加

収録シングル情報

 

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

松田聖子

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
松田聖子「A Girl in the Wonder Land」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • じっくり聴きたい洋楽ヒッツ
  • 90's スマッシュヒット
  • HAPPY❤バレンタイン
  • 号泣ソング
  • 泣きうたベスト
  • 街でよく聴く最新ヒット曲TOP50

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1980年「裸足の季節」でCBSソニーよりデビューシングル24作連続オリコン1位、40以上の音楽賞を受賞と日本の音楽シーンにおいて数々の輝かしい記録を樹立。
1996年に発売された自身プロデュースによるマーキュリーミュージックエンタテインメント(現ユニバーサルミュージック)移籍第一弾シングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」は130万枚を超えるセールスを記録(オリコン1位)。
アーティストとしての存在感をさらに確立した。毎年夏に行われている全国コンサートツアーも大盛況となっており、2013年には女性アーティスト歴代第1位の記録となる日本武道館100回公演を行った。
そして、クリスマス時期に開催されるディナーショーは国内アーティスト最高ランクのプレミアチケットとなっている。
その活動は国内にとどまらず全米ビルボードのダンスチャート上位ランク・インや、かねてから親交の深い米国音楽プロデューサークインシージョーンズのオファーにより、
ロスアンゼルスのハリウッドボウルで行われた彼のコンサートに参加(2011年)やジャズ界のスーパーグループ「Fourplay」のアルバム「ESPRIT DE FOUR」にゲストヴォーカルとして参加(2012年)等、
日本を代表する唯一無二のアーティストとなっている。国内国外共にドラマ、映画にも幅広く出演し、多くの話題や数々の名誉ある賞を受賞している。
昨年2014年の「紅白歌合戦」では、大トリとして「あなたに逢いたくて~Missing You~」を歌唱し、番組最高試聴率を記録した。
歌手・女優として、歌、映画、テレビドラマ、CMなどあらゆるジャンルで、日本と世界において常に新しい挑戦をし続ける現在進行形のトータルアーティストであり、そのファッション、ライフスタイルは多くの人たちの共感と憧れの存在でもある。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

レコメンド

  • 松田聖子「永遠のもっと果てまで」 永遠のもっと果てまで
  • 早瀬ひとみ「別離~さよなら~」 別離~さよなら~
  • Wink「シェリー モン シェリ」 シェリー モン シェリ
  • BOO「BOOGIE DRIVE 678.(main mix)」 BOOGIE DRIVE 678.(main mix)
  • 松田聖子「櫻の園」 櫻の園
  • 松田聖子「Believe」 Believe

もっとみる

A Girl in the Wonder Land ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク