TOP >  松田聖子 >  A Girl in the Wonder Land

 
A Girl in the Wonder Land

A Girl in the Wonder Land

¥2057

松田聖子

アルバム解説

"一人の少女が一枚のアルバムの中で旅をする"がコンセプト。軽快なポップで幕を開け、壮大なバラードで幕を閉じる。これらが一つのラブ・ストーリーであり、少女が恋愛を通じ大人になる、そんな短い少女期の煌めきや苦悩を描いている。CHARA、久保田利伸のメロディがいいアクセントとなった。(CDジャーナル)

まとめて購入

A Girl in the Wonder Land

  • 41:11 / 10曲
  • ¥2057

アルバムを一括購入

プレゼントする

気になるリストに追加

収録シングル情報

 

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
松田聖子「A Girl in the Wonder Land」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • HAPPY★CHRISTMAS
  • ベストセレクション~冬~
  • ヒットソング プライスOFF
  • 演歌/歌謡曲名作アルバム プライスOFF
  • FIRE STARTER
  • ロングヒットTOP100

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

歌手としては、デビュー以来、40以上の音楽賞を受賞しシングルチャート連続24曲1位という素晴らしい記録を持つ。
海外でも早くから活動しており、全米ビルボードのダンスチャートの上位にランク.インという快挙も成し遂げた。アジアの国々でも名を知られており、2005年に台湾で発売された北京語のアルバム「愛的禮物」は、台湾のアルバムチャートで初登場1位を獲得した。 2007年には中国で開催された「アジア芸術祭」に参加するなど国内外問わずめざましい活躍を続けている。
日本では、2007年アルバム「Baby's breath」2008年アルバム「my pure melody」で、全曲作詞、作曲、プロデュースを手掛け、歌手としてだけではなく作家としての才能も発揮している。
女優としても、数々の映画やTVドラマに出演。2004年10月に主演した日本テレビドラマ「たったひとつのたからもの」は、記録的な視聴率になった。2005年12月には、同ドラマで、アジアのエミー賞と言われる「アジアテレビジョンアワード」のシングルドラマ部門において最高の賞であるグランプリを獲得した。 2007年には、国際的な映画祭である「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」において話題賞を受賞、2008年公開された映画「火垂るの墓」では2人の子供の母親役としてあたたかく優しさにあふれた演技をみせ、第18回 日本映画批評家大賞において審査員特別賞を受賞した。歌、映画、TVドラマ、CMなど、あらゆる分野で常に新しい挑戦をし続けているアーティストである。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

レコメンド

  • 松田聖子「しあわせをつかまなくちゃ!」 しあわせをつかまなくちゃ!
  • 松田聖子「花びら舞う季節に」 花びら舞う季節に
  • 松田聖子「WITH YOU」 WITH YOU
  • 松田聖子「ピーチ・シャーベット」 ピーチ・シャーベット
  • 松田聖子「薔薇とピストル」 薔薇とピストル
  • 松田聖子「Private School」 Private School

もっとみる

A Girl in the Wonder Land ページTOPヘ

レコチョク Best

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク