TOP > 琴音

  • facebook

琴音

ビクターエンタテインメントとEggs主催によるオーディション
「ワン!チャン!!」~ビクターロック祭り 2018への挑戦~」グランプリ獲得記念盤!

テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」にて4回連続勝ち抜き、初代グランドチャンプにも輝くなど
透明感のある歌声と安定した歌唱力で注目を集める16歳のシンガー・ソングライター琴音(ことね)のミニ・アルバム。

最新アルバム

インタビュー

ビッグチャンスを次々と物にし、着実に知名度を上げているシンガーソングライター・琴音。そんな彼女が7月11日、ミニアルバム『願い』をリリースする。一度聴いたら忘れられない透明感のある歌声、そして現役高校生らしいあどけなさと歳不相応の人生観が共存する歌詞によって紡がれる音楽は、このCDリリースを機に、多くの人の胸を打つことになるだろう。
中学生の頃からオリジナル曲の制作を始めたという彼女は、現在16歳だという。いったいどのような人物なのだろうか? 話を訊いてきた。

──元々唄うようになったのはご両親が楽器やっていたからなんですよね。
そうなんです。お母さんはピアノをやっていて、お父さんはギターと歌をやっていて。音楽ができる環境が整っていたので自分も音楽に興味を持ち始めたんです。
──具体的にどういう曲を唄ってましたか?
お父さんが曲を作りためていたので最初はそれを何個か教えてもらってましたね。あと、流行っている歌を単純なコードにした楽譜を本にまとめたみたいなのってあるじゃないですか。その中で知っている曲があったらギターを弾きながら唄ってみたりとかしてました。
──弾き語りを始めてみていかがでしたか?
例えばカラオケ大会だったらオケがありますし、そうでない場合もお母さんがギターやピアノを弾いてくれたので、自分の歌以外の素材があることによって初めて音楽が成り立つみたいな感じがあったんですよ。でも、何かに頼っている不甲斐なさみたいなものをずっと感じていて。それに元々一人が好きだったので、いいところも悪いところも一人占めできる、全部自分に返ってくるのがすごく嬉しくて。誰にも迷惑がかからないし、自分自身で全部完結できる感じが合っていたのかなと思います。
──ついに、今回のミニアルバムでシンガーソングライター・琴音の作品をリリースします。今、率直にどんな気持ちですか?
この数ヶ月ですごく劇的に事が変わっていったんですけど、ドラマみたいというか、時間の流れがすごく面白いなって。「こんなことが起こるんだ」みたいな気持ちもあるんですけど、すごくありがたいご縁だなと思ってます。
──今までは弾き語りが主だったと思いますが、今回は河野圭さんをプロデューサーに迎えて制作したとのことで。慣れ親しんできた自分の曲が生まれ変わるような感覚を味わえたんじゃないかなと。
すごくナルシストな言い方になっちゃうんですけど、改めて「あ、良い曲だなあ」っていうふうに思って(笑)。歌は自分の子どもみたいだってよく言うじゃないですか。それがこう、華やかに着飾られている感じが自分としてはすごく嬉しいですね。
──1曲目の「願い」はどういうイメージで書いた曲なんですか?
出来たのが中学3年生の時なんですけど、その頃、家庭科の実習で保育園に行ったんですよ。そこで生後数ヶ月の小っちゃい赤ちゃんを見たり、妊婦さんのおなかを触ってみたり、お母さん・お父さんに質問したりする機会があって。そういう真っ白な赤ちゃんや、赤ちゃんを育てているお父さんお母さんを見て、その様子がすごく温かいなと思ったんですね。で、仮に自分が大人になって結婚して子どもができた時にもそういう気持ちにもなるんだろうし、そういう温かさって繋がっていくもの、ずっとあるものなのかなって思って。それをどうにかして歌にできないかなって思った時に、出来た曲が「願い」なんです。
──1番は赤ちゃんを見守る母親目線の歌詞になってますよね。だけど2番では視点が移っていて。
2番はその赤ちゃんが成長して、今の自分ぐらいの年齢になった時期のことで。苦しいこととか面倒なこと、劣等感とかを感じだす時期だと思うので、すごく暗い気持ちになっちゃうようなこともあると思うんですね。それでもやっぱりいいことにも気づいていけるんだろうなあ、みたいな願いが込められているというか。だから2番は“ある程度いろいろなことを考えられるようになった子ども”の描写なんですけど、わりと自分の気持ちも入ってます。
──この作品リリースを機に、一緒に仕事をするようになる人の数も増えるだろうし、お客さんの数もきっと増えていくと思います。それによって自分以外の誰かに憧れ、それを通して成長していく琴音さんの歌がどう変わっていくのか。私はそこに興味があるんですよね。
でも多分、根本は変わらないと思うんです。周りの状況や形は変わっていくと思うんですけど、やっぱり自分は音楽が好きだし、その時の精一杯を今まで通りやっていくだけだし。上手くいくかどうかはその日によりけりだと思うんですけど、そういうところも飾らずに、自分の中のより良いものをお客様に見ていただくことが大事なのかなと思ってます。

ミニアルバム「願い」収録曲やこれまで琴音が歌唱した楽曲のデモ音源、
さらに「願い」のミュージックビデオがチェックできる「Eggs」サービスはコチラ

Myアーティスト登録

琴音の新曲情報を見逃さない!

琴音をMyアーティストに登録しよう。新曲が発売されると、もれなくメールでお知らせします。

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

琴音 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号