TOP  > ザ・ヴァーヴ  > Bitter Sweet Symphony

ザ・ヴァーヴ の曲「Bitter Sweet Symphony」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Bitter Sweet Symphony

ザ・ヴァーヴ

「Bitter Sweet Symphony」ザ・ヴァーヴの楽曲解説
苦くて甘い交響曲、それが人生だと歌うナンバー。喪失と高揚を居合わせた歌世界が、分厚い交響楽的アレンジと合致。全英2位、全米12位のヒットを記録したが、メロディがローリング・ストーンズのナンバーからの引用とみなされ印税が入らなかった。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • ザ・ヴァーヴ のアルバム『Virgin Records: 40 Years Of Disruptions』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Virgin Records: 40 Years Of Disruptions
    • アルバム
  • ザ・ヴァーヴ のアルバム『This Is Music: The Singles 92-98』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 This Is Music: The Singles 92-98
    • アルバム
  • ザ・ヴァーヴ のアルバム『Bitter Sweet Symphony』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Bitter Sweet Symphony
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

ザ・ヴァーヴ

リチャード・アシュクロフト(Vocals)/ サイモン・ジョーンズ(Bass)/ ニック・マッケイブ (Guitar) / ピーター・ソールズベリー(Drums)による4人組。

1989年イギリスで結成。1995年セカンド・アルバム『A NORTHERN SOUL』のリリース後に、ヴォーカルのリチャード・
アシュクロフトとギターのニック・マッケイブの確執により解散。

その後なんとか関係を修復したバンドは、1997年遂に90年代最後の名作として語り継がれることになるアルバム『URBAN HYMNS』を発表。

その中に収録された「Bitter Sweet Symphony」はUKロック史に残る名曲として世界中で非常に高い評価を受け、全世界で800万枚を越すセールスを記録。

1998年ブリット・アウォードでは、ベスト・グループ/ベスト・アルバム賞を獲得。そしてバンド・キャリアがピークの時に、1999年に解散。カリスマ・ヴォーカリストとしてリチャードはその後もソロ・アーティストとして活躍する。

(リリースするアルバム全てが全英3位以内に。)
そして2007年、オリジナル・メンバー4人で再結成。再結成ライヴは秒殺で売り切れ、全米コーチェラ・フェスティバル、全英グラストンベリーに続き、遂に8月にサマーソニック08のヘッド・ライナー出演が決定!約11年ぶりとなる新作と共に盛り上がる事必至!

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ザ・ヴァーヴ のCDを探す外部サイトへ

Bitter Sweet Symphony ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号