TOP  > Superfly  > How Do I Survive?

Superfly の曲「How Do I Survive?」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

How Do I Survive?

Superfly

「How Do I Survive?」Superflyの楽曲解説
「モード学園」CMソングにもなった6thシングルで、シンプルなバンド・サウンドのロック・ナンバー。歌詞は毎日を自分らしく生きようというテーマで書かれているが、"尖って強引に行こう"というフレーズには越智の挑戦心が垣間見える。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • Superfly のアルバム『Superfly BEST』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Superfly BEST
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Superfly

2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。 2008年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。
 以降、 2ndアルバム『Box Emotions』(2009年)、3rdアルバム『Mind Travel』(2011年)、4thアルバム『Force』(2012年)、さらにはシングルと洋楽カバー集の企画アルバム『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK3'』(2010年)と、全てのアルバム作品でオリコンアルバムランキング1位を獲得(2013年にリリースした初のベストアルバム『Superfly BEST』を含む)。またデビュー当初からライブの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年LIVEに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。同年12月には日本武道館公演、2010年にはFUJI ROCK FESTIVALのメインであるGREEN STAGEに出演。2011年には初のアリーナツアーを行い、2012年には全国35公演のホールツアーを敢行、2013年3月~4月には全国9公演に及ぶデビュー5周年記念のアリーナツアーを行った。そして昨年5月には約3年ぶりとなるオリジナル5thアルバム『WHITE』をリリースし、過去最規模となる33都市39公演の全国ツアーも成功させた。全国ツアーを終え、全7箇所11公演のこちらも過去最規模となるアリーナツアーSuperfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”を敢行。約10万人を動員し、大成功を収めた。日本を代表するJ-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly。志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Superfly のCDを探す外部サイトへ

How Do I Survive? ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号