TOP  > 中 孝介  > なつかしゃ

中 孝介 の曲「なつかしゃ」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

なつかしゃ

中 孝介

「なつかしゃ」中 孝介の楽曲解説
奄美大島の大浜海岸の波の音をバックに歌うアコースティック・バラード。作詞・作曲を担当した江崎とし子の生ピアノをバックにして、切々と歌い上げている。「懐かしい」という意味だけでなく、心の琴線に触れた時に使われる奄美の方言をタイトルに冠した、ソウルを感じさせてくれるナンバー。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 中 孝介 のアルバム『なつかしゃのシマ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 なつかしゃのシマ
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

中 孝介

鹿児島県奄美大島出身、在住。高校生の頃、独学でシマ唄を始める。
2006年EPIC RECORDS JAPANよ りメジャーデビュー。2007年「花」をリリースし世代を超えた大ヒットになる。2008年台湾歴代興行収入を塗り替える大ヒットとなった映画『海角七号』に本人役として出演。 2016年にデビューー10周年を迎え、初のベストアルバム「THE BEST OF KOUSUKE ATARI」をリリース 。 2017年から元ちとせさんとのユニット"お中元"で各地でコンサートを開催し、2018年は初のシンガポール公演、日本でもコンサートツアーを実施。中国本土では自身最大の10都市で単独コンサートを開催。
その声は、「地上で、もっとも優しい歌声」と称され、日本国内だけでなく、中国~アジア全域でも活動 の幅を広げている。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
中 孝介 のCDを探す外部サイトへ

なつかしゃ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP