TOP  > JET  > Take It Or Leave It

JET の曲「Take It Or Leave It」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Take It Or Leave It

JET

「Take It Or Leave It」JETの楽曲解説
グルーヴィなジャングル・ビートから猛スピードで疾走する8ビートへとなだれ込む、狂騒のロックンロール。野性的な色気に満ちたサウンドには、オーストラリアの先輩バンドであるユー・アム・アイからの影響が垣間見られる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • JET のアルバム『Get Born (Deluxe Edition)』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Get Born (Deluxe Edition)
    • アルバム
  • JET のアルバム『Get Born』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Get Born
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

JET

カリスマ性と伝統的なロックンロールのエネルギーとを、パンクのふてぶてしさや現代的な感性と融合し、独自性を築き上げてきたジェット。

彼らはこれまでのアルバム - 2003年リリースのマルチプラチナデビュー・アルバム『Get Born(ゲット・ボーン)』、そして2006年の『Shine On』- で、オーストラリア本国だけでなく、世界各国でマルチ・プラチナを達成し、国際的な成功を収めてきた。
そのJETが2009年6月、EMIミュージック移籍を発表。7月24日フジロック2009も大盛況のうちに終了。いよいよ待望の新作『Shaka Rock (シャカ・ロック)』は日本先行発売だ。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
JET のCDを探す外部サイトへ

Take It Or Leave It ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号