TOP  > UVERworld  > 境地・マントラ

UVERworld の曲「境地・マントラ」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

境地・マントラ

UVERworld

「境地・マントラ」UVERworldの楽曲解説
押し寄せるグルーヴが印象的なインストゥルメンタル・ナンバー。不穏さが漂うイントロから幕を開け、心の奥底にある衝動を駆り立てるようなエモコア・サウンドへと展開。約3分強のなかで、情念や苦悩を乗り越えながら表現していきたいという彼らの信念が伝わってくる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • UVERworld のアルバム『CORE PRIDE』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 CORE PRIDE
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

UVERworld

滋賀出身で幼馴染のTAKUYA∞(Vo)と信人(B)と同級生の克哉(G)、そしてTAKUYA∞の向かいの家に住んでいた彰(G)と彰と同級生の真太郎(Dr)で結成され、関西を中心にライブ活動しながら、2004年末に上京、2005年7月メジャー・デビュー。デビュー曲「D-tecnolife」(着うた(R)が、先行配信でデビュー前に12万ダウンロード=メジャーデビュー前の新人では新記録!)そしてデビュー曲がいきなりオリコン4位を記録、20万枚を売り上げ一躍注目を浴びる登場をした。10月には2nd Single「CHANCE!」をリリースし、これもオリコン5位を記録(デビューから2作連続トップ5入りしたのは05年ではただ一人!)。2006年1月には3rdシングル「just Melody」をリリース、2月発売の1stアルバムもオリコン初登場5位!そして、3~4 月の全国ツアー(8箇所)も即日完売!! 5月に発売したばかりの4thシングルはオリコン初のトップ3入りをしデビューから11ヶ月で累計50万枚を突破、ドラマ主題歌として8月リリースされた5thシングル「SHAMROCK」は、50万枚DLを突破! 
【バンド名前について】
UBER(ドイツ語でOVERの意味)とworldを掛けて作った造語。自分たちがやったことを常に超えていきたいという意思と世界に羽ばたきたいという希望をかけたバンド名。UBERWORLD→UVERworldと表記を考えた造語

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
UVERworld のCDを探す外部サイトへ

境地・マントラ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP