TOP  > 戸田恵子  > きらめきのララァ

戸田恵子 の曲「きらめきのララァ」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

きらめきのララァ

戸田恵子

「きらめきのララァ」戸田恵子のタイアップ情報
テレビ朝日系 「機動戦士ガンダム」 挿入歌
「きらめきのララァ」戸田恵子の楽曲解説
セカンドアルバムに収録された挿入歌。本編中では使用していないが、アムロとララァ、ニュータイプ同士の心の共振と、その瞬間おとずれる歓喜の光をイメージした曲である。

この楽曲を含むアルバム

  • 戸田恵子 のアルバム『「機動戦士ガンダム」TV版総音楽集』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 「機動戦士ガンダム」TV版総音楽集
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

戸田恵子

小学生の頃からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、「中学生日記」で女優デビュー。1974年に上京し、あゆ朱美の芸名でアイドル演歌歌手としてデビュー。その後、野沢那智主宰の劇団薔薇座へ入団。ここで本格的に演技の勉強を始め、看板女優として活躍。その一方、声優としての活動もスタート。「伝説巨神イデオン」「機動戦士ガンダム」「それいけ!アンパンマン」の主人公アンパンマン、「キャッツ・アイ」「ゲゲゲの鬼太郎」「きかんしゃトーマス」などの声で人気を集める。また、並行して洋画の吹き替えも多く担当し、ジュリア・ロバーツ、ヴィヴィアン・リー、ジョディ・フォスター他を担当。 しばらく声優としての活動が中心となる時期が続いたが、1997年、三谷幸喜脚本によるテレビドラマ「総理と呼ばないで」をきっかけに、積極的にドラマに出演。「ちゅらさん」「お水の花道」「ショムニ!」「純情きらり」など、出演したテレビドラマは数限りない。また、映画女優としても活動の幅を拡げ、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞した「ラヂオの時間」をはじめ、「世にも奇妙な物語」「GTO」「有頂天ホテル」等、多数の映画に出演。舞台では「オケピ!」「なにわバタフライ」など、三谷幸喜作品を中心に活動。2006年、舞台「歌わせたい男たち」で第13回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞。 

そして2007年。50歳になるのを記念して、満を持して歌手プロジェクトを再開。三谷幸喜、宇崎竜童、秋元康、中村中、植木豪(PaniCrew)他、豪華作家陣を招き、実に33年越しのデビューアルバム「アクトレス」を9月5日にリリース。また、このアルバムを引っさげて、東京・名古屋・大阪にて、メモリアルコンサート「Actress」を実施。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
戸田恵子 のCDを探す外部サイトへ

きらめきのララァ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP