TOP  > ナターシャ・ベディングフィールド  > アンリトゥン

ナターシャ・ベディングフィールド の曲「アンリトゥン」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
「アンリトゥン」ナターシャ・ベディングフィールドの楽曲解説
ダニエル・ブリスボワ、ウェイン・ロドリゲスとのコラボレートで生まれた一曲。アコギの音に導かれようにして、情熱的なゴスペル・コーラスを聴かせる。まだ何も書かれていない白紙の人生に向かっていく勇気をくれる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • ナターシャ・ベディングフィールド のアルバム『ザ・ヒルズ サウンドトラック』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ザ・ヒルズ サウンドトラック
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

ナターシャ・ベディングフィールド

1981年11月26日ロンドン生まれ。美しくグラマラスで挑戦的なルックス。内面から溢れ出すパワー。音楽に対する情熱。生意気だけど意表をついたリリック。ソングライターとしてのずば抜けた才能。全英でデビュー・シングル「シングル」がチャート1位を獲得し、瞬く間に人々の注目を独り占めにし、その新しさに音楽業界が震撼。ナターシャは、ロンドンの南東に位置するルイシャムという街に育った。十代の頃、兄のダニエル、妹のニコラとグループを結成。R&B、ドラムン・ベースからガレージまでありとあらゆるタイプの音楽を試し、時々ギグも催した。ナターシャの担当はギター、ピアノと作曲。高校を卒業後は大学に進学。勉強と音楽活動を両立させようとやり繰りしたが、2年後スタジオワークに専念するため大学を中退。そしてついに納得のいく作品を完成させたナターシャはBMGに属するレーベル、フォノジェリックと契約を結ぶ。ニューアルバムのレコーディングはLAにて半年間費やされた。ナターシャがパートナーとして選んだのは世界最高のソングライター陣。アンディー・フランプトン、オリヴィア・ニュートンジョンの1981年のヒット曲「フィジカル」からクリスティーナ・アギレラの「ジニー・イン・ア・ボトル」等を手掛けるヒットメイカー、スティーヴ・キップナー。そしてノー・ダウト、U2からビョークまで手掛けるマーク'スパイク'ステント。こうして完成した『アンリトゥン』は見事全英初登場No.1に輝いた。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ナターシャ・ベディングフィールド のCDを探す外部サイトへ

アンリトゥン ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号