TOP  > RYUJI IMAICHI  > RILY

RYUJI IMAICHI の曲「RILY」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

この楽曲を含むアルバム

  • RYUJI IMAICHI のアルバム『RILY』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 RILY
    • ハイレゾアルバム
    • アルバム

ビデオクリップ

  • 「RILY 」を試聴する 「RILY」RYUJI IMAICHI

    ビデオクリップ RILY
    • 03:22
    ¥ 419
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

RYUJI IMAICHI

2010年に開催された「VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~」に参加。登坂広臣とともに選ばれ、三代目 J Soul Brothers のボーカルに決定し、
同年11月に「Best Friend's Girl」でデビューを果たす。
2013年にはボクシング世界大会の舞台での国家独唱や、2015年には“DANCE EARTH PARTY”に参加し楽曲を発表したほか、Crystal KayやJAY‘EDとのコラボレーションなど着実にボーカリストとしての実績を積みながらも
J-WAVE「SPARK」のパーソナリティやdTV×FOD(フジテレビ)共同製作の音楽番組「Love or Not♪」のメインMCを務め、音楽を通じた交流に新たな一面を
魅せる。
2018年1月にはソロプロジェクトを始動し4ヶ月連続でデジタルシングルを配信し、世界的R&BシンガーBrian Mcknightを始め国内外のアーティストとのコラボレーションを実現。
3月にはNYを拠点に活動するDaniel Arshamをアートディレクターに迎えたアートフォトエッセイ「TIMELESS TIME」を出版した。
そして同年、全国11都市のアリーナで20万人規模となる自身初のソロツアー「RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018”LIGHT>DARKNESS”」を開催。 埼玉公演では、自身が憧れるR&Bアーティスト、Brian Mcknightとの歌唱を披露し、高い音楽性が改めて注目を集めた。
また、ソロプロジェクトと連動し、7月から今市隆二オリジナルアパレルブランド 「RILY」 POP UP展開している。
2019年秋、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)が主催するプロジェクト「CINEMA FIGHTERS」の第3弾「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」(On The Way)にて映画初出演・初主演が決定している。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
RYUJI IMAICHI のCDを探す外部サイトへ

RILY ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP