TOP  > チェッカーズ  > 愛と夢のFASCIST

チェッカーズ の曲「愛と夢のFASCIST」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

愛と夢のFASCIST

チェッカーズ

「愛と夢のFASCIST」チェッカーズの楽曲解説
ヴォーカルは鶴久政治。ワルツ調の子供コーラスでメルヘンチックにはじまったかと思えば、妖しげなサックスとともにスカのビートが弾け、過激な歌詞が歌われる。欲望や不安、嫉妬心が限りなく広がり、"おまえのすべてが欲しい"と執拗に歌うも、最後に再び子供コーラスが入るなど、どこかトボけた雰囲気が感じられる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • チェッカーズ のアルバム『Final Tour 武道館ライブ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Final Tour 武道館ライブ
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

チェッカーズ

1983年、アイドル全盛を極めた日本の音楽界に本格的な演奏を聴かせるバンドとして「ギザギザハートの子守歌」でデビュー。翌84年にリリースされた「涙のリクエスト」では、そのルックスからアイドル的な人気を得たが、基本的なバンドにコーラスとサックスを含めた当時としては珍しい編成に、業界関係者からの評価も高かった。徐々にアイドル脱却を図り着実にアーティストとしての地位を確立していったが、92年の大晦日に解散。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
チェッカーズ のCDを探す外部サイトへ

愛と夢のFASCIST ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP