TOP  > te’  > 生命の快楽とは死の『接種』であり、終焉へ歩む生の動力である。

te’ の曲「生命の快楽とは死の『接種』であり、終焉へ歩む生の動力である。」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

生命の快楽とは死の『接種』であり、終焉へ歩む生の動力である。

te’

この楽曲を含むアルバム

  • te’ のアルバム『ゆえに、密度の幻想は綻び、蹌踉めく世界は明日を『忘却』す。』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ゆえに、密度の幻想は綻び、蹌踉めく世界は明日を『忘却』す。
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

te’

日本のインスト・ロック・バンド。メンバーはkono(g)、matsuda(b)、hiro(g)の3名。エモ/ポスト・ロックに影響を受けたkonoを中心に、2004年に結成。静と動の感情を分厚い音圧、繊細なフレーズで体現、熱く激しいライヴ・パフォーマンスで、国内外からの支持を得る。hiroの活動休止などを乗り越え、2010年に4thアルバム『敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。』でメジャー・デビューし、独創的な作風やタイトルで人気を獲得。2015年に5作目『其れは、繙かれた「結晶」の断片。或いは赫奕たる日輪の残照。』を発表。その後、『閾』『櫂』とミニ・アルバム2枚をリリース。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
te’ のCDを探す外部サイトへ

生命の快楽とは死の『接種』であり、終焉へ歩む生の動力である。 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号