TOP  > 佳山明生  > 氷雨

佳山明生 の曲「氷雨」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
「氷雨」佳山明生の楽曲解説
失恋した女性の気持ちを見事に歌い上げた、佳山明夫の代表作。男らしいテノールと爽やかさがミックスされた歌声は心の痛みをじわーっと溶かしてくれそう。聴き終わる頃には心が癒されている、そんな一曲だ。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 佳山明生 のアルバム『Song of songs』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Song of songs
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

佳山明生

1970年(昭和45年)に作曲家の古賀政男最後の門下生として師事し、1973年(昭和48年)に美輪明宏(当時の芸名は丸山明宏)より、芸名の佳山明生をもらい、1977年(昭和52年)12月1日に『氷雨』でデビューを果たす。1983年(昭和58年)には、デビュー曲である氷雨が全日本有線大賞グランプリに選ばれるなど、ヒットの兆しが見え、第5回日本レコード大賞ロングセラー賞を受賞した。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
佳山明生 のCDを探す外部サイトへ

氷雨 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP