TOP  > 沢田研二  > 危険なふたり

沢田研二 の曲「危険なふたり」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

危険なふたり

沢田研二

「危険なふたり」沢田研二の楽曲解説
「タイガースのジュリー」から「沢田研二」へと脱皮を図った1973年のヒット曲。ポール・アンカの「ダイアナ」を彷彿とさせるポップなメロディに乗せて繰り広げられる「青二才」君の恋愛劇を、ジュリーが初々しく歌い上げる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 沢田研二 のアルバム『ROYAL STRAIGHT FLUSH』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ROYAL STRAIGHT FLUSH
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

沢田研二

1948年6月25日、鳥取県生まれの京都府育ち。ポップス系歌謡シンガー。66年、内田裕也のスカウトで"ザ・タイガース"のリード・ヴォーカルとなり、シングル「僕のマリー」でデビュー。ジュリーの愛称でグループサウンズ(GS)界の№1の人気を誇った。グループ解散後、萩原健一、井上堯之らとロック・グループPYGを結成。71年からソロに転向。GS時代のカリスマ性を発揮し「勝手にしやがれ」「危険なふたり」「TOKIO」など立て続けにヒットを飛ばした。俳優としても活躍。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
沢田研二 のCDを探す外部サイトへ

危険なふたり ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP