TOP  > Joe  > We're Family

Joe の曲「We're Family」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

We're Family

Joe

この楽曲を含むアルバム

  • Joe のアルバム『Welcome Home Rosce Jenkins (Soundtrack)』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Welcome Home Rosce Jenkins (Soundtrack)
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Joe

本名:ジョー・トーマス・ジュニア、米南部のジョージア州カスバート生まれ。高校卒業後、マーキュリー・レコードと契約。1993年にファーストアルバム『Everything』をリリース。その後新たにJIVEレーベルに移籍。JIVE移籍後に発表された2作目『All That I Am』(97年)からのシングル「All The Things (Your Man Won’t Do)」〔全米シングル・チャート最高11位〕が世界的にブレイク、3作目『My Name Is Joe』(00年)では米だけで300万枚以上のアルバム・セールスを記録。『My Name~』ではレーベルメイト=ミスティカルをフィーチャーした「Stutter (Double Take Remix)」が全米シングル・チャート、R&B/ヒップホップ・シングルチャートの両方で1位を獲得(当楽曲は2000年に全米R&Bラジオステーションで最も多くオンエアされた楽曲となった)。翌年のグラミー賞では最優秀R&Bアルバム、最優秀男性R&Bパフォーマンス他計4部門にノミネートされる。2001年12月にはJIVE第3弾、通算4作目となる『Better Days』を発表。2002年春には来日も果たし、MTV Video Music Awardsにて圧倒的なパフォーマンスを披露。03年12月にはスマッシュ・ヒット「More & More」「Ride Wit U featuring 50 Cent」等を収録した5作目「And Then…」、さらに07年には6作目『Ain’t Nothin’ Like Me』をリリース。ジョー自身が「自分のすべての力を出し切って歌った」と語った力作はファン、メディアに高く評価され、全米アルバム・チャート初登場2位、日本でもオリコン洋楽チャート初登場5位を記録する大ヒットとなった。以前から熱心なジョー・ファンが多い日本では1年~1年半に1回のペースで来日公演を実現し、シンガーとしての圧倒的な実力を見せつける正統派R&Bショウを披露。毎回ほぼ全公演をソールドアウトさせるライヴ集客力は衰え知らずだ。最前列を陣取る女性ファンが会場にバラを1輪持参し、バラード・タイムを狙って一斉にジョーに手渡すという定番シーンやショー終盤やアンコールで必ず歌ってくれる代表ヒット「I Wanna Know」の歌詞を完全に暗記したファン達の大合唱といった洋楽アーティストのライヴではなかなか観られない光景も圧巻だ。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Joe のCDを探す外部サイトへ

We're Family ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号