TOP  > Base Ball Bear  > ELECTRIC SUMMER

Base Ball Bear の曲「ELECTRIC SUMMER」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
「ELECTRIC SUMMER」Base Ball Bearのタイアップ情報
テレビ東京系 「JAPAN COUNTDOWN」 オープニング
「ELECTRIC SUMMER」Base Ball Bearの楽曲解説
夏向きの爽やかなギター・ロック・チューン。キャッチーなメロディやギターのフレーズ、そして何よりも、サビでの女声コーラスのリフレインが、一度聴いたら耳から離れないほど印象的だ。メジャー1stシングルに相応しい1曲といえる。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • Base Ball Bear のアルバム『Viva Great Hunting! 15th Anniversary』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Viva Great Hunting! 15th Anniversary
    • アルバム
  • Base Ball Bear のアルバム『増補改訂完全版「バンドBのベスト」』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 増補改訂完全版「バンドBのベスト」
    • アルバム
  • Base Ball Bear のアルバム『ELECTRIC SUMMER』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ELECTRIC SUMMER
    • アルバム
  • Base Ball Bear のアルバム『バンドBのベスト』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 バンドBのベスト
    • アルバム
  • その他のアルバム

ビデオクリップ

  • 「ELECTRIC SUMMER 」を試聴する 「ELECTRIC SUMMER」Base Ball Bear

    ビデオクリップ ELECTRIC SUMMER
    • 04:02
    ¥ 400
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Base Ball Bear

左から、堀之内大介(Dr,Cho)1985年1月17日生まれ、小出祐介(Vo.Gt)1984年12月9日生まれ、関根史織(Ba,Cho)1985年12月8日生まれ。

 

2001年、同じ高校に通っていたメンバーが、学園祭に出演するためにバンドを結成したことがきっかけとなり、高校在学中から都内のライブハウスに出演。

その高い音楽性と演奏力が大きな話題を呼び、東芝EMI(現 UNIVERSAL MUSIC JAPAN)より、Mini Album『GIRL FRIEND』でメジャーデビュー。

これまで2度に渡り、日本武道館でのワンマン公演を成功させる。

2016年3月、結成当初からのメンバーであった湯浅将平(G)が脱退。

同年同月から、サポートギターにフルカワユタカ(ex.DOPING PANDA)を迎え、Tour「LIVE BY THE C2」を開催。

ファイナルの「日比谷ノンフィクションⅤ」では、フルカワユタカの他に石毛輝(lovefilm, the telephones) / 田渕ひさ子(toddle, LAMA) /ハヤシ(POLYSICS)という豪華ギタリストを迎え、3人体制となって初のシリーズライブを成功に終える。

現在、サポートギターに弓木英梨乃(KIRINJI)を迎え、全36公演に及ぶTour「バンドBのすべて 2016-2017」を開催中。

2017年4月12日、新体制後初となる7th Full Album『光源』のリリースが決定した。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Base Ball Bear のCDを探す外部サイトへ

ELECTRIC SUMMER ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号