TOP >  アーティスト ニュース一覧 > GACKT、 ソロデビュー20周年を記念して ライブ映像&MV特番をWOWOWで放送

 

GACKT、 ソロデビュー20周年を記念して ライブ映像&MV特番をWOWOWで放送

2020/02/10 15:00

GACKT、
ソロデビュー20周年を記念して
ライブ映像&MV特番をWOWOWで放送



GACKTのソロデビュー20周年を記念して、最新ライブツアーより東京国際フォーラムでの公演、MV特番、過去ライブをWOWOWで一挙放送することが発表された。

ソロデビュー20周年を迎えたGACKTが、2020年1月から2月にかけ全国8会場20公演を展開しているオールタイムベストツアー『GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」』。GACKTにとって約4年ぶりとなる今回の全国ツアーは、自身がSNSで“もうこんなツアー二度とやらない!”と発言しているように、彼の20年間を総括するメモリアル&プレミアムなライブといえるだろう。常にファンへの熱い想いを語り続けているGACKTが感謝と情熱を詰め込んで送る、渾身のパフォーマンスは見逃し厳禁だ。近年はさまざまなバラエティ番組や話題の映画への出演でも注目を集めているGACKTだが、本分である音楽の世界におけるカリスマ性は、ライブを通してこそ最も伝わってくる。孤高の天才の軌跡が存分に楽しめる究極のプログラムをお楽しみに。

さらに、GACKTのこれまでを振り返る、珠玉のミュージックビデオ・コレクションをノーカットで一挙放送! お届けするのは、20年間にリリースしたシングル、アルバム含めたすべてのミュージックビデオ。デビューシングルにして代表曲のひとつである「Mizerable」、2001年にリリースされいまだに色あせない名曲「ANOTHER WORLD」、さらに「RETURNER~闇の終焉~」「Journey through the Decade」といったクールなロックから「12月のLove song」「君に逢いたくて」などのラブバラードまで、GACKTのヒストリーを感じることができる映像の数々は必見だ。

そして、GACKTが行なってきたコンセプトツアー『VISUALIVE』から、2016年のさいたまスーパーアリーナ公演をも放送! 2016年3月から7月にかけて全国30カ所で42公演行なわれ、テーマ性のあるストーリーを、音楽・映像・パフォーマンスを連動させて表現した本ツアー。2009年以来7年ぶりとなる『VISUALIVE』公演は、オリジナルアルバム『LAST MOON』をフィーチャーしており、2012年から2015年にかけてGACKT原作・脚本・演出・主演で上演されてきた舞台『義経秘伝』の物語と連動している。4部構成からなる圧巻のステージは、見る者を唯一無二の世界へと引き込むだろう。

『GACKT 20th ANNIVERSARY WOWOW SPECIAL』
■『GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」』
※4月放送予定
収録:2020年2月11日@東京国際フォーラム ホールA

■『GACKT 20th ANNIVERSARY MUSIC VIDEO COLLECTION』
※4月放送予定

■『GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』
収録:2016年7月2日@さいたまスーパーアリーナ
※4月放送予定

◎番組特設サイト
https://www.wowow.co.jp/gackt/


ニュース提供:OKMusic

 

GACKTその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

Birth:1973.7.4
Height:180cm

バンド活動を経て、99年にソロ活動始動。
これまでにCDシングル48枚とアルバム19枚をリリース。
男性ソロアーティスト シングルTOP10獲得数は歴代1位を保持している。
音楽以外にも、俳優としてハリウッド映画、日本映画、TV ドラマに出演し、声優では、ハリウッド映画の吹き替え、アニメ、ゲームに出演。
「人の背中を押す事」こそ自分の使命と考え、卒業式ライブ他、慈善活動にも貢献。
自らを”表現者”と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない多才ぶりを発揮する個性派アーティスト。
ヨーロッパ、アジア全域、アメリカに多くのファンを保有し世界中で活動を続ける。
語学(日、英、中、韓) も堪能で、2012 年にマレーシア・フィリピン・香港に移住し、事業投資を中心に多くのアジア諸国のビジネスシーンで活躍する。
現在は諸外国との政府・王族との親密な関係を築き、アジア諸国のブリッジストラテジスト・ビジネスインフルエンサーとしての地位を構築している。
アクション(日本刀、テコンドー、空手、アクロバット等)を得意とし、Drive、スノーボード、乗馬が趣味。
日本の芸能界の中でも圧倒的に力のあるインフルエンサーとして知られ、株式会社スミフルジャパンが実施したWEB調査では10代~60代の認知度が97%。
SNSの登録者数もLINE 約165万人、Twitter 約83万人、Instagram 約56万人、facebook 約45万人と日々伸びている。(2018年11月現在)

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

GACKT ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP