TOP >  アーティスト ニュース一覧 > SION、今年の野音公演を 全曲完全収録したライブ映像作品を 2020年1月にリリース

 

SION、今年の野音公演を 全曲完全収録したライブ映像作品を 2020年1月にリリース

2019/11/26 12:00

SION、今年の野音公演を
全曲完全収録したライブ映像作品を
2020年1月にリリース



SIONが10月14日に行なった毎年恒例の日比谷野外大音楽堂の模様を収める、ライブDVDを2020年1月22日(水)リリースすることが決定した。THE MOGAMIに花田裕之(ザ・ルースターズ)を迎えた記念すべきライブを全曲完全収録する永久保存盤だ。

熱いビートを刻む池畑潤二のドラム、そのビートを支える清水義将のベース、花田のブルージーなギターと藤井一彦の鋭角的なカッティング、そしてレスリースピーカーを唸らせ続ける細海魚のアグレッシヴなキーボード。極上の演奏がSIONのステージを盛り上げた今年の野音。「大変なときに、来てくれてありがとう」ーーまだ台風19号の傷跡が残る中、さらに雨の中、集まってくれたファンに、ふだんならばMCはほとんどしないSIONから一言感謝の言葉も。

この夜THE MOGAMIの一員としてステージに上がった花田裕之は1986年から1987年のSIONのレコーディングやライブに参加しており、「俺の声」「新宿の片隅から」「コンクリート・リバー」「SORRY BABY」他、SIONの代表曲の数々は花田のギターと共に生まれた。ツインギターとなったTHE MOGAMIの演奏をバックに、いつも以上に熱いSIONの声が観客の心を揺さぶる。特別な夜、特別な時間が過ぎてゆく。そんなライブの熱気と迫力を余すことなく記録。この日会場にいた人も、会場に来ることができなかった人も、これは必見である。

DVD『SION-YAON2019 with THE MOGAMI』

2020年1月22日(水)発売



TEBI-66597/¥6,000+税
※16Pフォトブック付き
※全24曲収録/約120分収録予定)
<収録曲>
M01 だからこんな俺がきらいだ
M02 もの悲しい風
M03 ウイスキーを1杯
M04 SORRY BABY
M05 ガラクタ
M06 気力をぶっかけろ
M07 後ろに歩くように俺はできていない
M08 ありがてぇ
M09 夢の世界
M10 胸を張れ
M11 遊ぼうよ
M12 夜しか泳げない
M13 きれいだ
M14 俺の声
M15 お前の空まで曇らせてたまるか
M16 ハロー・マイ・ジェラシー~忘れられない人のひとりくらい
M17 春よ
M18 新宿の片隅から
M19 街は今日も雨さ
<1st ENCORE>
M20 お前がいる
M21 Hallelujah
M22 マイナスを脱ぎ捨てる
<2nd ENCORE>
M23 笑っていくぜ
M24 今さらヒーローになれやしないが

◎THE MOGAMI
Drums池畑潤二、Guitars花田裕之、藤井一彦、Keyboards細海魚、Bass清水義将

◎全国対象CDショップにてDVD予約キャンペーン実施!
詳しくはテイチクオフィシャルサイトでご確認ください。
http://www.teichiku.co.jp/artist/sion/



【ライブ情報】
『SION Acoustic Tour with Kazuhiko Fujii』
12月07日(土) 名古屋 JAMMIN'
12月08日(日) umeda TRAD
12月13日(金) 仙台CLUB JUNK BOX
12月14日(土) 盛岡Club Change
12月20日(金) 福岡INSA
12月21日(土) 代官山UNIT
GUEST 伊東ミキオ


ニュース提供:OKMusic

 

SIONその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

山口市内のライブハウスで弾き語りを中心に活動し、19歳のときに上京。85年自主制作アルバム「新宿の片隅で」がクチコミで評判になり、衝撃的なデビューをかざる。86年テイチクよりメジャーデビュー。その唯一無比な個性で、音楽界だけでなく、幅広いファン層を持つ持つ、アーティスト、シンガーソングライターである。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

SION ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP