TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 清木場俊介、 オフィシャルインタビュー &新曲のLIVE MV公開

 

清木場俊介、 オフィシャルインタビュー &新曲のLIVE MV公開

2019/10/23 12:00

清木場俊介、
オフィシャルインタビュー
&新曲のLIVE MV公開



“唄い屋"清木場俊介が10月23日、自身が立ち上げた自主レーベル『UTAIYA RECORDS UNITED』より、前作『REBORN』以来、約2年半振りとなるオリジナルアルバム『CHANGE』をリリースした。そして、発売に併せてスペシャルサイトが公開となった。

スペシャルサイトでは、『CHANGE』の作品情報に加えて、藤井徹貫氏を迎えたオフィシャルインタビュー、新曲「虹色の朝」「生きてこそ」のLive Music Videoが公開されている。Live Music Videoは9月に行われたばかりのファンクラブイベント『KIYOKIBA SHUNSUKE SUMMER'S SOUL Vol.7 IN YAMANASHI』の映像が使われており、「虹色の朝」では打ち上げ花火など当日の模様も盛り込んだ構成となっている。

また、アルバム発売に合わせてUTAIYA RECORDS UNITED OUTDOOR CHAIRを販売。こちらはファンクラブイベントでも展示されていたレーベルロゴを用いたキャンプ椅子で、最近、キャンプにハマっている清木場本人も愛用しているということもあり注目の一品だ。
https://youtu.be/7Z5AW4DCvYg
https://youtu.be/6dXvhvAdDOI

アルバム『CHANGE』

2019年10月23日発売



URUC-4/¥3,000+税
<収録曲>
1. JIM ROCK
2. 昨日の君へ
3. 静寂の闇
4. I love you
5. 虹色の朝
6. 君の全て
7. ELEGY
8. 走り続けて
9. 削りゆく命
10. 初冬 〜記憶の欠片〜
11. 生きてこそ
12. 東京

※オフィシャルファンクラブ「清木場組」会員限定盤は、上限に達したため、受付終了。



『KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL 2019-2020』
11月16日(土) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
11月24日(日) 広島JMSアステールプラザ 大ホール
11月30日(土) 札幌市教育文化会館 大ホール
12月14日(土) 東京国際フォーラム ホールA
12月22日(日) グランキューブ大阪 メインホール
【2020年】
1月12日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
1月13日(月祝) 福岡市民会館 大ホール


ニュース提供:OKMusic

 

清木場俊介その他のニュース

  • 2019/10/02 10:00
  • 清木場俊介、渋谷に巨大看板が出現


  • “唄い屋"清木場俊介の巨大看板が渋谷に登場した。設置されている場所は、東京・タワーレコード渋谷店の屋外ボード。ワインレッドの背景に黒いジャケットを纏って佇む姿が目を引く印象的な…

  • 続きをみる

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

清木場俊介(きよきば しゅんすけ)

生年月日:昭和55年1月11日
出身地:山口県宇部市
血液型:O型


中学生の頃からバンド活動を開始。18歳でバンドが解散してからも、地元・山口の地下道でギターの弾き語りを行う。唄い手になる夢を貫き続け、地元テレビ局のボーカルオーディションに参加し優勝。その際にたまたま現地に来ていたレコード会社プロデューサーの目に留まり、上京。

2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。
EXILEとして数々のヒットを飛ばす一方、2004年3月24日、尾崎豊トリビュートアルバム「GREEN~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」に「ふたつの心」で参加するなど、清木場俊介のソロ名義でも活動をスタート。

2005年1月19日、シングル「いつか…」でソロデビュー。
2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、本格的にソロ活動を開始。ロック・ボーカリストとしての立ち位置を明確にする。
同時期より、本格的にライブ活動を展開。「唄い屋・清木場俊介」として現在までに6度にわたる全国ツアーを精力的に行う。
1月末に日本武道館2Daysをもってツアーファイナルを迎えた「清木場俊介 FLYING
JET TOUR 2009~2010」は自身最大となる全国30ヵ所35公演を行い、8万人を動員した。


また、今までリリースした11枚のシングルはすべてオリコンチャートベスト10入りするなど幅広いファン層を持つ。

音楽活動の傍ら、創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表。マルチ・アーティストとしての才能も併せ持つ。
(2004年、2005年、2008年に開催した個展では、のべ4万3千人を動員)
2010年にも全国4ヵ所・東名阪福にて「個展2010『生きる証』」を開催するなど、ビジュアルの分野でも才能を開花させている。

5月5日「男祭 2009 初陣 -2009年11月29日 赤坂BLITZ-」、6月9日「日本武道 -2010年1月31日 FLYING JET TOUR 2009~2010 TOUR FINAL-」と、2タイトルのLIVE DVD
をリリース。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

清木場俊介 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP